}9# 青ラインの時刻はキハ37.38.30(旧国鉄車両)以外の車両で運行します。 ※ 車両形式は、都合により予告なく変更する場合があります。 時刻表(下り) 2019年3月16日改正 水島臨海鉄道株式会社(みずしまりんかいてつどう)は、岡山県倉敷市で鉄道路線を運営している鉄道事業者。略称はMR、通称「水臨」「水鉄」「臨鉄」「臨海」「ピーポー」[4]など。, 日本貨物鉄道(JR貨物)・倉敷市などが出資する第三セクター方式の臨海鉄道である。第三セクターではあるが日本民営鉄道協会に加盟している。中国運輸局管内の民鉄(JR除く)では唯一、貨物鉄道事業を行っており、その他旅客鉄道事業なども行っている。旅客収入は約2.9億円、貨物収入は約3.7億円と、客貨の比率は概ね半々である(数字はいずれも2015年度の統計)[5]。, 2017年3月31日時点で、気動車11両、ディーゼル機関車3両の計14両が在籍する[8]。, 「2018年オリジナルカレンダー」においてDE701,DD501,DD506の在籍が確認できる[12]。, キハ20形203・205(国鉄色)(倉敷市駅 - 球場前駅間、2007年10月17日), キハ20形208・204(水島臨海色)(倉敷市駅 - 球場前駅間、2012年5月4日), 倉敷貨物ターミナル駅に留置されているDE10 1086号機とDD50 504号機。後に解体された。(2012年4月8日), 大人普通旅客運賃(小児半額・10円未満切り捨て)。2019年10月1日改定[17][18][19]。ICOCAなどのICカードには対応しない。, 国土交通省鉄道局監修『鉄道要覧』平成28年度版、電気車研究会・鉄道図書刊行会、p.14, 藤岡雄一「臨海鉄道を楽しむ」 『鉄道ピクトリアル』1993年3月号(通巻572号)p.19、株式会社電気車研究会, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=水島臨海鉄道&oldid=79673558, 夕張キハ301・302・夕張キハ252・253 → キハ301・302・303・304, キハ10 3・7・4・5・53・58・60 → キハ351・352・353・354・355・356・357, キハ20 342・465・338・340・321・314・310・318・521・522・413・322 → キハ201・202・203・204・205・206・207・208・209・210・211・212, 河上文久・和久田康雄「倉敷市営鉄道」『私鉄車両めぐり特輯 1』鉄道図書刊行会、1977年. 水島臨海鉄道株式会社(みずしまりんかいてつどう)は、岡山県倉敷市で鉄道路線を運営している鉄道事業者。 略称はmr、通称「水臨」「水鉄」「臨鉄」「臨海」「ピーポー」 など。. 2020年ダイヤ改正 川崎界隈の貨物列車運用はこう変わる!①. 倉敷市駅(水島臨海鉄道)三菱自工前・水島方面の時刻表情報です。出口、設備などの構内情報や、時刻表、路線情報を紹介。倉敷市駅周辺の地図やグルメ、天気も提供しています。

3380 0 obj <> endobj

2020-03-15. | キハ37、38運用 (平日のみ) 自工6:39→倉敷市7:11 倉敷市7:18→自工7:45 自工7:50→倉敷市8:16 倉敷市8:21→自工8:53 自工15:33→倉敷市16:00 倉敷市16:05→水島16:29 水島16:35→倉敷市17:00 倉敷市17:16→自工17:43 自工18:15→倉敷市18:43 倉敷市19:05→自 … 水島本線(みずしまほんせん)は、岡山県倉敷市の倉敷市駅から三菱自工前駅を経て、倉敷貨物ターミナル駅に至る水島臨海鉄道の鉄道路線である。, 水島に建設された軍需工場の専用鉄道として敷設され、戦後は水島臨海工業地帯に立地する工場からの製品輸送を行う鉄道となった。1948年(昭和23年)に地方鉄道法に基づく鉄道として旅客営業が開始され、1952年(昭和27年)に倉敷市営となったが、1970年(昭和45年)からは水島臨海鉄道が運営している。当線では貨物営業のほか倉敷市駅 - 三菱自工前駅間で旅客営業も行っており、沿線の工場や、学校などへの通勤・通学客を運んでいる。三菱自工前駅 - 倉敷貨物ターミナル駅間は貨物営業のみを行っている。, 倉敷市駅 - 三菱自工前駅間で旅客営業を開始してから数年間(少なくとも1978年まで)は、交通公社の全国版時刻表では巻頭地図・時刻とも倉敷市駅 - 水島駅間のみ記載されており、水島駅 - 三菱自工前駅間は記載されていなかった。, 旅客列車が1時間あたり2 - 3本運転されている。朝と夕方は倉敷市駅 - 三菱自工前駅間の列車が多いが、日中は倉敷市駅 - 水島駅間の列車が多く、倉敷市駅 - 三菱自工前駅間の列車は2時間に1本程度となる。, 以前は三菱自工前発朝5時台に日曜日運休の列車、倉敷市発夜23時台に金・土曜日のみ運転の列車が設定されていた[2]が、2007年(平成19年)3月18日 のダイヤ改正で朝の日曜日運休の列車は毎日運転(三菱自工前発4時台に繰り上げ)となり、夜は倉敷市発最終列車を22時台から23時台に繰り下げるとともに金・土曜日運転の列車が廃止された[3]。2013年(平成25年)3月16日の改正では、三菱自工前発を5時台に繰り下げ、倉敷市発を23時ちょうどに繰り上げた[4]。, 大半の列車は1995年(平成7年)から1996年(平成8年)に導入されたMRT300形の1両ワンマン運行であり、土・日・祝日は全列車がMRT300形1両でのワンマン運行である。

%PDF-1.6 %���� 地域に密着した公共交通機関の使命を全うしている水島臨海鉄道は、水島地域と倉敷市の中心部を約20分間で結ぶ最も便利な交通機関として重要な役割を果たしています。当社では、年間160万人のお客様にご利用いただいています。 例年ならば、惜しまれつつ引退する車両のお別れイベントや、華々しくデビューした車両のお披露目イベントなどが大々的に実施されますし、さらに今年は「9年ぶりの常磐線全線開通」や、山手線49年ぶりの新駅「高輪ゲートウェイ」開業などイベントごとには事欠きませんでしたが、コロナウイルスによる自粛が相次ぎ、ちょっと寂しい改正となりましたね・・・。, ですが、ダイヤ改正自体は実施されたので、今回は毎年恒例となったダイヤ改正における川崎鶴見界隈の貨物列車の動きについての特集をお届けいたします。, 細かい体裁の話になりますが、昨年版までは「平成○○年3月ダイヤ改正」という和暦表記でしたが、今年から西暦表記に変更となりました。, 昨年の改元を機に、多くの企業が和暦表記から西暦表記に変えた「元号離れ」が話題になりましたが、貨物時刻表もその時流に乗っかったようですね。, 当ブログは「川崎鶴見界隈の貨物列車の撮り鉄記録」がメインコンテンツですので、今回取り上げる特集の前提条件は, とさせていただきますが、変化のあった列車をすべて取り上げるとキリが無いので、個人的に気になった内容をピックアップしてお届けします。, また昨日改正が行われたばかりですので、実運用は確認できておりません。時刻表と実運用で異なる点があった場合、当然ながら実態と異なりますのでご了承ください。, 川崎鶴見界隈の貨物列車において、ダイヤ改正での一番の出来事といえば、当ブログでも何度取り上げ済みですが、鶴見線扇町駅~秩父鉄道三ヶ尻駅で運行されていた「石炭列車」が廃止されたことでしょう。, 正確にはダイヤ改正を待たず2月25日をもって運行終了となりましたが、スジは臨時列車として残存(8783レ、8794レ)し、時刻もほぼ同じ設定となっています。, 残した意図は不明ですが、しばらくは時刻表上のみではありますが「石炭列車」の名残を感じられそうです。, 東京タ~熊谷タで運行されている配6794レと配6795レが臨時専用列車化されました。, 下りは配6795レ⇒8795レに、上りは配6794レ⇒8794レに列番が変更されています。, さらに改正後の目撃情報によると、川崎貨物駅からの日本オイルターミナルの石油タキが連結され、そこに配給用途の貨車が連結される形態のようです。, このように「定期列車に配給貨車を連結する」列車として、川崎貨物~千葉貨物で運転されている5971レが知られています。, 日常的に石油タキが連結されるようであれば、川崎貨物~熊谷タの間では実質石油列車が1往復増発されたということになりますね。, 夜中に運転されていた1089レの東京タ発時刻が朝に変更され、通年撮影可能となりました。, 1089レの運転時刻変更に伴い、昼間から夜間に時刻が移った列車もなさそうなので、川崎鶴見界隈においては下り撮影可能列車が1本純増したということに。, 所定牽引機はEF66となっていますが、今まで1089レを撮影したことが無いので、朝練時は狙ってみたいですね。, 64レは朝の東海道貨物名物「スーパーレールカーゴ」の直前に運転されていた列車なので、無意識に練習電として撮影したことがある方も多い列車と思いますが、川崎界隈では改正後「スーパーレールカーゴ」と後続の52レ「福山レールエクスプレス」の後ろを走ることになります。, 百済タおよび吹田タ発時刻は変更ありませんが、2ケタ列車から4ケタ列車への格下げに伴い最高速度が110km/hから100km/hに落ちる影響か、静岡県吉原駅で運転停車をして50レと52レに追い越されるようになります。, また改正前の2064レという列番は、相模貨物~札幌タで運転されていた列車のうち、相模貨物~新鶴見信号場までの列番(新鶴見以遠は3065レ)として使用されていましたが、列番を譲るため改正後は相模貨物~札幌タを3065レ1本通しになります。, 列番の交換はありましたが、もともと両列車の関りは薄いと思われるので、影響はほぼないと言っていいでしょう。, 福岡県の新日本製鉄八幡製鉄所から、JR東日本向けレールを運ぶ「新日鉄レール輸送列車」のうち、JR東日本各地の出荷先への分岐点となる相模貨物駅から那須塩原行きが新規設定され、列番は9077レとなっています。, 「なんで那須塩原にレールを運ぶ必要が?」と思ったら、那須塩原駅北方にある東北新幹線の電留線の拡張計画があるみたいですね。, 現在JR東日本の新幹線用レールは、東北本線東鷲宮駅に隣接する保守基地に輸送されていますが、那須塩原電留線の拡張に伴い保守基地も移転するのであれば、それを見越して那須塩原行きが設定されるのも辻褄が合います。, 私の推測が当たっていたとしたら、拡張工事完成は2022年予定だそうなので、しばらくはスジだけあって実際の運転は無い状態が続くでしょう。, 「石炭列車の廃止」という大きなトピックスはありましたが、それ以外は小粒な変更かなと思いました。, kawaturuさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog h�bbd```b``��KA$SX�2�d����ŋ@$c�d�� ��`�n`�:��`��. 全国主要都市貨物駅時刻表(抜粋) 2020年3月14日改正 鉄道コンテナのご用命は合通へ info@gotsu.co.jp ・この時刻表は列車の発着に関するもので、お荷物の駅への持込時刻とは異なります ・内容は予告なしに変更される場合がございます 3417 0 obj <>stream

0 3402 0 obj <>/Filter/FlateDecode/ID[<372354E12B2C4F4A87738DE7D8D24C5B>]/Index[3380 38]/Info 3379 0 R/Length 109/Prev 241313/Root 3381 0 R/Size 3418/Type/XRef/W[1 3 1]>>stream

水島臨海鉄道. ��$��@�& ��#�a��F�g�z�3@� S�Z