パイロットの年収【元パイロットが語る真実】【口外禁止】 capilotblog 10月 17, 2020 / 10月 19, 2020 エ アラインパイロットを10年間やってました。 Copyright © 2019 nodeplace All Rights Reserved. パイロットの 平均的な手取りの月収はおよそ80~90万円 ほどです。. 航空機の操縦という専門性の高い技能と知識が必要なことや、乗客の人命を守らなければいけないという大きな責任が伴うため、収入が高いことは必然といえるでしょう。, しかしここ数年は、以前に比べると少しずつ給与水準が下がっているといわれており、航空会社の間で収入の格差も開いてきています。, 一般的には、大手の航空会社では早い段階で年収1000万円を超えますが、新規参入の航空会社や格安航空会社などの場合は年収800万円ほどになるようです。, 厚生労働省の令和元年度賃金構造基本統計調査によると、航空機操縦士の平均年収は39.4歳で1,695万円となっています。, 男女別でみると、男性パイロットの平均年収が1708万円であるのに対して、女性の平均年収は1213万円と、男女で大きく差が開いていることがわかります。, 最近では女性のパイロットも増えてきているので、女性でこの業界を目指したいという人は積極的に挑戦してみるとよいのではないでしょうか。, 出典:厚生労働省「令和元年度 賃金構造基本統計調査」 ー|リンク集, Copyright 2007-2016©å¹´åŽãƒ©ãƒœ All rights reserved, 平成27å¹´ パイロットの年収 基本情報. 防災ヘリなどでパイロットが足りないのは、仕事が不足しており新人を育成する余裕がないからです。 給料はピンキリで一番上だと2000万円近い人も居ますが、そういう方は経営者に近い立場にあり、パイロットとしての年収と言えるか微妙です。 ※平均年収は、きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額にて計算。※本統計はサンプル数が少ないため、必ずしも実態を反映しているとは限りません。, これは世間一般のサラリーマンからすると、かなりの高額といってもよいのではないでしょうか。, 入社したばかりの養成中の見習いパイロットが高収入を保障されているわけではありません。, 海外や地方など遠方のフライトのたびに手当てがつくので、必然的に月収も高くなるのです。, これに加えて、航空会社の経営に問題がなければ、基本的には年に2回のボーナスがつきます。, 日本の大手航空会社であるANAの運航乗務職(自社養成パイロット)の募集要項を見てみましょう。, 2019年度の実績では、院卒では月額227346円、大卒では月額219444円となっています。, ただし、試用期間中は少し金額が異なり、院卒で月額225402円、大卒で217500円となります。, 10〜99人の事業所に勤めるパイロットの平均年収は776万円、100〜999人規模は1,241万円、1000人以上規模は1,945万円となっています。, 10人規模以上の平均は1,695万円となっており、非常に高給がもらえる仕事といえます。, ※本統計は、調査の母数が少ないため、必ずしも実態を反映していない可能性があります。, フライトで地方にステイする場合は、1日当たり数千円程度の出張費が支給されるなど、業務内容に応じて細かく手当てがつくのも特徴です。, この他にも、メンタルヘルスケアのためのサポート体制があったり、スポーツジムや保養所などを格安で利用できたりすることがあります。, パイロットが航空会社に採用されるまでには、非常に倍率の高い就職試験を突破しなければいけません。, また、採用後も数年にわたるトレーニングを受けながら知識を身につけて技能を磨き、身体検査に合格できるよう心身の状態も完璧に整え続けなければいけません。, だからこそ、世間一般のサラリーマンに比べると圧倒的に収入が高くなっているのでしょう。, 歴史ある大手航空会社だけではなく、新規参入の航空会社や格安航空会社が勢力を伸ばしつつあるなかで、顧客の獲得競争が激化しているのです。, グローバル化が進み、世界中の人々が飛行機で国を行き来するようになった今の時代に、「安さ」で勝負するのか、「サービス」で勝負するのか。, こうした背景を考えると、航空会社だからといって経営が安定しているとは限らず、収入に関してもある程度の波があると考えておいたほうがよいかもしれません。, パイロットというと高給取りというイメージがあるかもしれませんが、実際にこの職業を目指す人は、収入のことは後回しで夢を追いかけている人ばかりです。, 「パイロットになって大空を飛び回りたい」という子どもの頃からの夢を叶えるためにコツコツと努力を重ねてきた人が多く、とにかく何よりも飛行機が好き、空を飛ぶのが幸せという人ばかりです。, 心身ともに負担が大きく、責任も非常に重い職業だけに、「絶対にこの仕事に就きたい」という気持ちがなければ現場で頑張り続けられません。, たとえば、日本を代表する大手航空会社であるJALやANAのパイロットの年収は、高い人では2000万ほどになるといわれています。, さらにパイロットは、一般的に年齢(勤続年数)とともに給料が上がるため、大手の場合、機長になれば2000万円を超える人も多く出てきます。, その一方で、新規参入の格安航空会社や中堅の航空会社の場合、大手よりは給与が下がります。, 世間一般からすると高収入なのですが、年齢を重ねていくと大手のパイロットとは倍以上の差が出るケースもあります。, 航空会社の競争は厳しく、今後も同様の給料が維持されるかどうかは不透明な状況になっています。, 経済の悪化や不景気などによって、一気に経営が厳しくなるリスクも頭に入れておいたほうがよいでしょう。, ANA、あるいは全日空の名で知られるANAホールディングスの平均年収は、45.5歳で776万円です。, 2011年に上場した新興航空会社、スターフライヤーの平均年収は、37.7歳で600万円です。, パイロットは、その責任の重さや業務の専門性の高さから、基本的には航空会社に正規雇用されており、給料や待遇を保障されています。, フライトをするためには身体検査やアルコールチェックも欠かせないので、各航空会社が責任を持って自社のパイロットを教育・管理することが非常に重要なのです。, こうした理由から、派遣社員やアルバイト・パート、あるいはフリーランスなどという形でパイロットとして働くことはありません。, これに関しては、地道に実績を積み重ねてキャリアアップするのが一番の近道となるでしょう。, 厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、最も年収が高くなる年齢は50~54歳の2914万円です。, つまり、20代で入社してから30年ほどのキャリアを積み重ねると、年収3000万円に届くほど収入が高くなるのです。, 責任の重いハードな仕事であるからこそ、地道にコツコツ続けた先には高い収入が保障されています。, 基本的には年に2回のボーナスがつき、年齢とともに収入も上がり、最も年収が高いのは50~54歳で2,914万円です(2019年調べ)。, 新規参入の格安航空会社などが勢力を伸ばしつつあり、顧客の獲得競争が激化しているため、収入に関しても波があるかもしれません。, 大手航空会社のパイロットの年収は、高い人では2000万ほどになるといわれています。, その一方で、新規参入の格安航空会社や中堅の航空会社の場合、平均年収が800万円程度となっています。, パイロットとして収入をアップさせるためには、キャリアアップするのが一番の近道となるでしょう。, 航空管制官の指示の下に専門技術を駆使して航空機を操縦し、安全なフライトを実現する。, 作成した航海計画に基づき、気象や潮流の状況を踏まえて船を操縦し、船員の指揮をとる。. に就職するイメージが強いですが、ほかにも報道や医療に関連したヘリコプターのパイロットになるなど、活躍の場は多岐に渡ります。. パイロットの手取りの平均月収・年収・ボーナスは. 国際航空運送協会(iata)によると、2017年世界の航空旅客数は前年比3.6%増の約40億人に達した。この成長率は今後も維持される見込みで、2036年には旅客数は78億人に達するという。 アジア太平洋や中東、中南米の新興国が世界の旅行市場をけん引すると見られている。 パイロットの平均年収は1,530万円となっていますが、ボリュームゾーンとしてはjalやanaの1,800~2,000万円弱のゾーン、スカイネットアジアなどの1,000万円台前半あたりと2極化しています。 海外や地方など遠方のフライトのたびに手当てがつくので、必然的に月収も高 … パイロット といえば 航空会社. ※平均年収は、きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額にて計算。. 国際航空運送協会(IATA)によると、2017年世界の航空旅客数は前年比3.6%増の約40億人に達した。この成長率は今後も維持される見込みで、2036年には旅客数は78億人に達するという。, 一方、旅客数の増加に対して航空機パイロットの供給が追いつかないという問題が浮上、現在すでにパイロット不足が顕在化している。, パイロット不足により、航空各社のパイロット獲得競争が激化。パイロットを取り込むために、平均の2〜3倍の給与を提示する航空会社もあるほどだ。, そんななかシンガポールでは地元紙ストレーツ・タイムズがこのほど、この5~6年間シンガポール航空から180人ものパイロットが競合会社に移籍したと報じ注目を集めている。移籍先は中国と中東の航空会社が多いという。, 今回は、世界の航空産業で起こるパイロット不足問題とそれにともない激化するパイロット獲得競争についてその最新動向をお伝えしたい。, カナダのフライト訓練シミュレーター大手CAEは、現在世界には29万人のパイロットがいると推計。今後パイロット需要は大幅に伸びる見込みで、10年後には44万人のパイロットが必要になると予想している。定年退職者の数を考慮した場合、今後新たに25万5,000人のパイロットが必要になるという。, 米航空機大手ボーイングも将来のパイロット需要を予測している。同社が予測したのは20年後のパイロット需要だ。それによると、2037年の世界では、79万人のパイロットが必要になるという。地域別ではアジア太平洋が最大で、将来のパイロット需要は26万人に達する。, これらの予測は10年、20年後を見据えたものだが、現在すでに需要超過となっておりパイロット供給が追いついていない状況だ。, 2018年9月、シンガポールの地元紙ストレーツ・タイムズが、この5〜6年でシンガポール航空から180人ものパイロットが競合航空会社に移籍したと伝えたのだ。, 2011年、シンガポール航空には2,331人のパイロットが在籍していた。現在その数は2,000人に減少。減少分の半数以上180人が競合会社への移籍であることが内部調査で判明。残りは退職による減少だ。, ストレーツ・タイムズによると、シンガポール航空の広報担当はこの減少分は人員計画の範囲内だと説明、一方で業界関係者は今回の減員は過去と比較しても規模が大きく、またシンガポール航空が航空機を新たに購入したことを考慮すると、パイロットの拡充が必要になると指摘している。, パイロットの移籍先の多くは中国と中東の航空会社だ。これらの地域・国では旅行需要が爆発的に拡大しており、航空各社は人気旅行先の新規就航や増便などで需要を取り込もうとしている。しかし、パイロット不足問題に直面。パイロット育成トレーニングには時間とコストがかかるため、他社からの引き抜きで対応している状況だ。, 引き抜きに際して、給与と福利厚生を充実させ、労働条件に不満を持つ競合会社のパイロットを次々と獲得しているようだ。, たとえば、シンガポール航空パイロットの平均年収は25万シンガポールドル(約2,000万円)だが、中国・海南航空では最大40万Sドルを提示しているという。, シンガポール航空では同社とパイロット労働組合が労働条件をめぐりながらく争議を行っており、現在の労働条件に満足していないパイロットが多いことがうかがえる。, ストレーツ・タイムズが2018年9月に伝えたところでは、シンガポール航空と同社のパイロット労働組合が過去8カ月にわたり労働協約の交渉を実施してきたが、合意に至らず、争議は労働仲裁裁判所に付託された。この争議の主要な対立点は賃金だ。, シンガポール航空側は同社パイロットの給与水準は、競合他社と比較しても張り合える水準であると主要しているが、労組側はシンガポールの生活費の高さを考慮すると、給与水準は妥当なものではないと主張している。このように、シンガポール航空内部に、パイロット流出につながる要因がくすぶっているといえるだろう。, パイロットの労働条件に関する不満はシンガポール航空だけでなく世界各地の航空会社で顕在化しており、中国と中東の航空会社にとっては世界各地でパイロットを獲得しやすい状況になっている。, チャンネル・ニュース・アジアによると、欧州ではアイルランドのライアンエアーが労働条件の改善を目指し労組を結成、また最近エア・フランスは賃金をめぐってストライキを実施したという。, 中国や中東の航空会社は資金力にものをいわせ破格の給与や福利厚生を提示し各国のパイロットを引き抜いている。しかし、世界的にコスト問題が指摘される航空産業において、破格の待遇によるパイロット獲得合戦は、コスト問題を一層悪化させることにつながりかねない。, 破格の待遇での引き抜きではなく、パイロット育成の効率化を通じて人材不足問題に対応しようとする航空会社も存在する。, オーストラリアのカンタス航空は2018年9月、パイロット不足解消を目指して、パイロット訓練学校を開設することを発表。投資額は3,500万豪ドル(約28億円)。最大で年間250人のパイロット育成が可能という。, 一方、エミレーツ航空は1億3,500万ドル(約150億円)を投じて年間600人のパイロット育成ができる訓練センターを開校した。, シンガポール航空もカナダのCAEと合弁の訓練センターをチャンギ空港近くに開校。主にCAEのシミュレーターを使ったフライト訓練を実施するという。, これらの取り組みが世界のパイロット不足問題を解消することができるのか。中国と中東の航空会社の動向を含め、今後も目が離せない。, グーグルやマッキンゼー主催の欧州スタートアップアワード、ヘルステックとクリーンテックが賞を独占, 日本発の“あの食材”がオランダで人気。欧米若年層の胃袋つかむ和食材とベジタリアニズムのトレンド, 自転車フレンドリーな街づくりのお手本? ミラノが急ピッチで進める「Strade Aperte」計画, グーグル、IBMも農業スタートアップを支援。気候変動などの苦境を乗り越えるアグリテック最新動向, 新型コロナで「大学オンライン化」促進の可能性、学校閉鎖で3億人以上に影響が出たイ…, 電子政府ランキング1位のデンマーク。デジタル化で生活はどう変わる?現地在住のIT…, ネット利用率11%のパプアニューギニアも変革へ「南国のデジタルトランスフォーメー…, フェイスブック・グーグルが「教育DX」をインドで加速、デジタル格差是正のためグー….