>それとも駐車スペースをとっている居酒屋になるのでしょうか?

『車両は、歩道又は路側帯と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。ただし、道路外の施設又は場所に出入するためやむを得ない場合において歩道等を横断するとき、又は第47条第3項若しくは第48条の規定により歩道等で停車し、若しくは駐車するため必要な限度において歩道等を通行するときは、この限りでない。』と規定されています。

道路は本来、人や車が通行するためにの目的に従って道路を使用する「一般的使用行為」と、それ以外の方法で使用する場合は「特別な使用行為」となり「道路使用許可」を必要とします。 「駐停車禁止場所で、5メートルでだめなのってどこだっけ?」「問題集の図で駐停車禁止のところにとまってる車がいるのはどうして?おかしくない?」「いつもとまってる車を見るんだけど、ここって、たしか駐停車禁止だからだめなんじゃないの? 全体を収容できること。 自動車を運転している際に、「ついついやってしまいがち」なのが路上駐車という交通ルール違反ですよね。, 「ちょっと買い物をするだけだから・・・」「タイムパーキングが満車で仕方がなく・・・」など違反をしてしまう理由は様々でしょうが、取り締まりを受けた以上、それなりのペナルティーは覚悟しなければならないでしょう。, また路上に自動車を駐車する行為は、状況次第で「想定外の災難を招く」こともありますので、決して軽い気持ちで行ってはならないものなのです。, そこで本日は「駐車違反の法律知識をお届けします!駐車違反の法律知識をお届けします!」と題して、路上駐車に関する様々な法律知識をお届けしたいと思います。駐車違反の法律知識をお届けします!, ではまず、「そもそも駐車違反とは何なのか?」という点から解説を始めさせて頂きたいと思います。, 駐車違反を取り締まる法的な根拠となっているのは道路交通法であり、違反をした者には15万円以下、または10万円以下の罰金が課せられるルールです。, 但し、交通違反については交通反則通告制度が適応されますから、違反を素直に受け入れて、反則金を支払えば刑事罰を受けることはなく、行政罰だけで済むことになっています。, なお、取り締まりに納得が行かず、反則切符への署名を拒否したり、反則金の支払いが滞れば、検察に送検された上で起訴され(不起訴の場合もあります)、裁判で有罪となれば罰金という前科を背負うことになるでしょう。, 因みに一言で駐車違反といっても、実際にはいくつかの分類があり、直ぐに車を移動できる状態(運転席に座っている等)での「駐停車違反」と、車を移動させるのに時間を要する場合(コンビニに行っている等)の「放置駐車違反」の2種にまずは大別されます。, そして更に、自動車を止めていた場所が「駐車禁止であるのか」「駐停車禁止であるか」によっても罰則の内容が変わって来ますので、駐車違反には4つの種類があると言えるでしょう。, なお、刑事罰については駐車禁止で10万以下の罰金、放置駐車違反で15万円以下の罰金となっています。, さて、今ではこうした定義付けがなされている駐車違反ですが、現行のルールがスタートしたのは2006年となりますから、それ程昔のことではありません。, 実は2006年の道路交通法改正以前は、例え駐車違反をしている車両があっても、タイヤにチョークでラインを引き、一定時間移動していないことが確認するまでは、取り締まりを行うことが出来なかったのです。, しかしながら、このルールでは違反車両が増え続けるばかりですから、「駐停車違反」や「放置駐車違反」といった概念を法律に盛り込み、即時取り締まりを可能とすることとなりました。, 今ではすっかりお馴染みになっているこの制度ですが、警察が民間業者に駐車違反の取り締まりを委託するこの新システムは、当時非常に斬新なものとして大いに世論を賑わせることとなりました。, なお、駐車監視員には公務員に準ずる地位(みなし公務員)の地位が与えられていますから、取り締まりの妨害などを行うと、公務執行妨害罪が適応されることになります。, 因みに駐車監視員は警官ではありませんので、駐車違反車両を発見しても違反切符を切ることは出来ず、あくまで警察に報告するのが業務です。, 但し、彼らが持ち歩く端末から駐車違反の報告がなされれば、この時点で取り締まりが行われたのと同じ効力を発しますから、駐車禁止のステッカーの貼り付けを拒んでも、駐車違反の罪を逃れることは出来ません。, この様に2006年の改正以来、一層取り締まりの厳しくなった駐車違反ですが、一体どんな場所に自動車を停めているとお咎めを受けることになるのでしょう。, もちろん、判りやすく「駐車禁止」の標識が出ていれば、気が付かない人は居ないでしょうが、中には知らずに駐車禁止エリアに車を停めてしまう方も多いようです。, ここまでのお話で、駐車違反の定義や罰則についての概要はおおよそご理解頂けたことと思います。, ただ、ここでお気を付け頂きたいのが、例え私有地の中であっても、駐車違反のペナルティーを受ける可能性があるという点です。, 住宅街を歩いていると、分譲地などに作られてた私道に堂々と車を停めている方を多く見掛けますが、実はこうした行為も取り締まりの対象です。, こんなお話をすると「私道で駐車違反なんて聞いたことがない!」とお叱りを受けてしまいそうですが、道路交通法上の駐車違反ではないものの、「自動車の保管場所の確保等に関する法律(通称・車庫法)」という法律で取り締まりを受ける可能性があるのです。, 車庫法は、その名の通り自動車の保管場所について様々な規制を行う法律であり、自動車を購入した際に必要になる車庫証明なども、この法律を根拠とした制度となっています。, そしてこの車庫法の中には、「道路使用」「長時間駐車」という二つの罪が定義されており、道路使用は「道路を駐車場代わりに使用した場合の罪」となり、点数3点、3月以下の懲役または20万円以下の罰金を課せられることになるのです。, 一方、長時間駐車は「駐車場以外の場所に長時間(日中12時間以上、夜間8時間以上)、自動車を停めた場合の罪」となり、20万円以下の罰金というペナルティーを課せられることになります。, なお、車庫法においては、その適応範囲が公道に限られてはいませんので、私道や空き地なども取り締まりの対象エリアとなっているのです。, また車庫法が恐ろしいのは、道路交通法とは異なり、交通反則通告制度が適応されない点であり、検挙された者は例外無く検察へと送致されることになるでしょう。(行政罰の反則金ではなく、刑法で罰せられることになる), 因みに道路交通法は原則公道でしか適応されませんが、私有地であっても不特定多数が通行する場所(スーパーの駐車場等)については、取り締まりの対象となることがあります。, もっとも、私有地内で駐車禁止エリアはまず存在しないでしょうが、飲酒運転や無免許運転は公道と同様の罪で裁かれることになりますので、ご注意下さい。, 続いてご紹介するのが、駐車違反は反則金や罰金等のペナルティー以外にも、様々なトラブルを巻き起こす可能性があるというお話です。, 以前に書いた「交通事故の共同不法行為について解説!」という記事の中でも解説を行っておりますが、駐車禁止場所に自動車を停めていた場合には、自分が直接関係しない事故の責任を負わされる場合があります。, そして後ろから来た車が、貴方の車を避けるために反対車線にはみ出した際、対向車と事故を起こしてしまったとします。, 通常、こうしたケースでは「事故を起こした当事者同士で問題の解決に当たるべき」と思われるでしょうが、実は法律上、駐車違反をしていた貴方にも「責任がある」との判断がされるのです。, これは加害者である後続車が反対車線に飛び出した背景に、「貴方の駐車禁止という不法行為があった」との考えから生まれる解釈であり、法律的には「はみ出した車と違法駐車車両の共同不法行為が成立した状態」となってしまいます。, もちろん被害者(対向車線の自動車)は、直接の加害者である後続車に損害の賠償を求めることになりますが、万が一加害者が無保険だった場合などには、駐車違反をしたあなたに賠償請求を行えるのです。, 駐車違反で取り締まりを受けた際には、時として「レッカーされてしまう」という憂き目に遭うことありますよね。, 反則金を支払うだけでも、お財布にはかなりのダメージを負うのに、それに加えてレッカー台と車両の保管料まで請求されるのは実に納得が行きません。, 実はこうした想いから、これまで何度も「レッカー移動は違法だ!」という裁判(国家賠償請求)が起こされて来ました。, しかしながらレッカー移動は、道路交通法にしっかりと規定された処置となりますから、こうした訴えが認められたことは殆どないのが実情です。, 但し、道路交通法には「駐車車両が他の交通の妨げになっており、止む無き場合のみレッカー移動が出来る」としていますから、警察もそうそう無暗にはこうした処置は行わないのが通常でしょう。, そして逆を返せば、「万が一訴えられて負ける可能性がある状況では、絶対にレッカー移動はしない」と考えているでしょうから、例え裁判を起こしても簡単には勝訴出来ないのです。, あまり頻繁に起こることではないかもしれませんが、社会生活を営んでいると「自動車で出掛けた先でお酒を飲むこと」も偶にはあるものです。, 飲まずに帰るつもりが、ついつい欲望に負けてお酒を飲んでしまい、朝まで車内で眠ってしまったり、大型連休の帰省ラッシュに疲れ、車内で晩酌をして一夜を明かすなんてシュチエーションも時にはありますよね。, そしてこんな時にフッと頭を過るのが、「運転こそしていないが、酔って車内にいることで飲酒運転を扱いを受けないのか?」という疑問なのではないでしょうか。, まず法律的には、『酔っぱらった状態で運転をすること』が飲酒運転や酒気帯び運転の定義となりますから、自動車を動かさなければ、罪に問われることはありません。, 但し、酔っぱらって自動車の車内にいる人間を見れば、警察も見逃す訳にはいかないでしょうから、職務質問などを受けるのは不可避なはずです。, よって、もしどうしても酔っぱらった状態で車中泊をしなければならないのであれば、エンジンを停止して、バックシートなどで眠るのが得策でしょう。, なお、こんなお話をすると「コインパーキングやサービスエリアの駐車場なら、問題がないのでは?」とお思いになられるかもしれませんが、「私有地でも注意が必要!」の項でもお話した通り、, 不特定多数が出入りするエリアは道路交通法の適応を受けることになりますから、やはりエンジンを切って、運転席以外で眠るのがベストです。, 自動車を運転する方にとっては非常に身近なルール違反ではありますが、掘り下げてみると意外に知らないことも多かったのではないでしょうか。, また違反切符を切られてた際などには「なんてツイてないんだ・・・」という気持ちになるものですが、解説の中でも述べた通り、, 駐車車両が重大な交通事故の原因となったり、消火活動の妨げになることもありますから、出来る限り路上駐車は控えるべきかと思います。, ではこれにて、「駐車違反の法律知識をお届けします!」の記事を締め括らせて頂きたいと思います。, 「法律トラブル解決.com」にご来場頂き、誠にありがとうございます。当ブログは日常で起こり得る様々な法律トラブルに関して、「知っておくと便利な法律知識」をお届けして参ります。なお、執筆にあたりましては様々な書籍を参考にさせて頂いており、引用等をさせて頂いた文献に関しては個別記事の最後にその一覧を表示しております。また、当方には参考にさせて頂いた書籍の著作権を侵害する意図は一切ございませんが、万が一問題がございましたら、下記のメールアドレスまでご一報を頂ければ幸いです。出来る限り迅速に対応させて頂きます。houritsutrouble★gmail.com(★を@に変換の上、ご連絡をお願い申し上げます), 本ブログに掲載されている法律知識は、法解釈上の一般論を述べたものであり、全てのケースに当てはまるものではありません。実際の法律トラブルの解決につきましては、必ず弁護士等の専門家へのご相談をお願い致します。また、本ブログの記事を読むことによって生じた損害等については、管理人は一切の責任を負わないものとします。, の法律知識をお届けします!」と題して、路上駐車に関する様々な法律知識をお届けしたいと思います。駐車違反の法律知識をお届けします!, 検察に送検された上で起訴され(不起訴の場合もあります)、裁判で有罪となれば罰金という前科を背負うことになる, 「駐停車違反」や「放置駐車違反」といった概念を法律に盛り込み、即時取り締まりを可能とする, 「自動車の保管場所の確保等に関する法律(通称・車庫法)」という法律で取り締まりを受ける可能性がある, 道路使用は「道路を駐車場代わりに使用した場合の罪」となり、点数3点、3月以下の懲役または20万円以下の罰金, 長時間駐車は「駐車場以外の場所に長時間(日中12時間以上、夜間8時間以上)、自動車を停めた場合の罪」となり、20万円以下の罰金, 「運転こそしていないが、酔って車内にいることで飲酒運転を扱いを受けないのか?」という疑問. ちなみに私の自宅は車庫があり自分名義の車は常に敷地内に駐車しております。 道路交通法第48条は、 住居侵入罪とは、「正当な理由がないのに、人の住居もしくは人の看守する邸宅、建造物もしくは艦船に侵入」、または「要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しない」犯罪のことです。有罪になると、「3年以下の懲役または10万円以下の罰金」が科される可能性があります(刑法第130条)。 違反防止に努めるのが町内会の役目かと思います。, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 「町内会としても全面的に協力します。」で良いのでは。 であれば、「放置車両確認標章」というものです。 それではみ出し駐車が検挙されても、取り締まったのは警察です。 「四 消火栓、指定消防水利の標識が設けられている位置又は消防用防火水槽そう の吸水口若しくは吸管投入孔から五メートル以内の部分」とありますが、 なお「無断駐車は罰金○○円をいただきます」といった警告文を目にすることがありますが、これは法的には無効とされています。そもそも罰金とは国が国民に対して制裁として科すものであり、私人間で勝手に設定できるものではないからです。 なんせ「道 路 交通法」ですから, 消防の立場から言えば、私有地であっても駐車は避けてほしい。 ビルの消火栓前等の駐車禁止場所、 マンションのお客様駐車スペースや 倉庫・出入口前のスペースに。 イベント時の臨時駐車場の関係者用 駐車スペースに。 無断侵入や無断駐車をガード! 侵入禁止を目線に警告! ゲートの開閉は専用キーで! と記載されていますが具体的に何処に止めると違反にはならないのでしょうか?, 縁石と車道の段差がない歩道は、導水縁石や導水側溝なので車道の一部だと主張する人がいます。 住宅街でこうした歩道が両側に1mずつあって車道の幅が5mである時、歩道に車輪をかけて駐車している車は駐車違反にならないのでしょうか?

  それと、駐車禁止で取り締まれない場所は私有地以外にどこかありますか?, 基本的な質問ですが、「歩道」にバイクを注射するのは道路交通法第47条に違反して、駐車違反になるのでしょうか? >駐車場は私有地だから駐車違反にはなりません。  それは道路交通法第47条のどの文面にあたるのでしょうか? 消火栓が設置されています。 走路の「妨害・障害物」なので「障害になって事故が起こる可能性がある」とは警察に言えます。 であれば、「放置車両確認標章」というものです。     (道路) そもそも、それほど傷んでいない道路なのに わが町内でも路上駐車がひどく警察からの指導も受け、住民からの苦情が来ております。 .  近所に歩道に毎日乗り上げて駐車している車が居て少し不便なので。, 自動車免許無取得なので、個人で道路交通法を勉強しているのですが、 車の出し入れや、広場でUターンができなくなった。 であれば、歩道にはみ出している点も、消火栓のすぐそばの道路に駐車させるのも道路交通法違反と判断しました。 駐車禁止の標識は、9-19時の指定と、日曜、祭日は除外との補助標識がついています。 私の隣の車が車高を下げすぎて、車止めにマフラーがぶつかるせいか、30cm程度道路にボンネットをはみ出して停めています。 消防署も私有地ですよ、 駐車禁止の対象にならないと考えて大丈夫でしょうか? 運転者です。そもそも消火栓や消防法以前に、道路交通法で歩道上は駐車禁止です。自動車学校で配布される教本にも書いてあります。 「向かいの塀は、セットバック部分に塀といっても その他(法律) - 近所の居酒屋ですが歩道部分に駐車スペースを設けていますが、その直下に 消火栓が設置されています。 道路交通法では消火栓から5mは駐車禁止ですが、責任は運転者になるのでしょうか? そ(1/2) 歩道の一部を駐車スペースとして使っていて > 道路交通法では消火栓から5mは駐車禁止ですが、責任は運転者になるのでしょうか? All Rights Reserved. 単に駐禁の標識がないから・・・ 舗装をするなら向かいの塀をどうにかしてほしいし 今現在はしてないのですか? 1.側溝自体は私有地でない場合、側溝も「公道」ということになるのでしょうか? 一方、車庫法違反の場合には、もう少しペナルティーが重くなります。  標識の視認性が悪ければ、違反は成立しません。ただ、標識と標識との間に数十メートルの距離がある場合もありますので、もう少し手前から確認した方が確実、と考えました。 頻繁に注意に来ます。 こっちは消防法で何とかできそうですね。, >#5

それとも道路交通法の適用範囲が違ってくるなど違った理由があるのでしょうか? 上記の1メートルの幅のところに、自分の車(軽)...続きを読む, ♯5です。たびたびすみません。 警察の監察官って何者, 警察官に職務質問されました。記録はされてはいないと思いますが、その警察官の人が名前とか個人情報などは, 日本の警察官は身長何センチあればアメリカ人と対等に張り合えますか?【警察官に必要最低限の逮捕術を覚え, 町内の神社所有の駐車場に3日間、無断駐車している車がある。貼紙をして警察に通報しますと警告しても駐車, 警察組織っておかしくないですか? 居酒屋になります。  というよりも、居酒屋になってほしい。 また、路上駐車ではないため、道路交通法や車庫法違反の対象外となりますので、レッカー移動等の強制撤去も期待できません。私有地における駐車トラブルについては、警察は“民事不介入”を理由に取り合ってくれない可能性が高いのです。, 無断駐車トラブルは、未然に防ぐことが大切です。以下に、簡単にできる具体的な方法や注意点をご紹介します。 車庫飛ばしなどの違法行為なども検挙されもかも知れませんね。 といったのでしょう。矛盾していますよ。, そもそも歩道に駐車スペースを設けていることがアウト。 平成18年6月1日施行の道交法改正によって従来の駐車違反標章からこの標章に変わりました。この標章は、以前の標章の取り扱いと違い、運転者あるいは所有者・使用者によって取り除くことが出来ます。(運転者または所有者・使用者以外の第三者が取り除いた場合には処罰されます。) 因みに、車止めは、13cm程あるので、最低地上高はクリアしているのかもしれません。道路にはみ出すことの問題です。

2.1が「YES」の場合、 免許取り消し「点数が引かれる」間違いだった, ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。. 車を止めるとその下に蓋がきます。, 早とちりでしたかな? したがって、もし住宅と一緒に塀で囲まれている個人宅の駐車場に勝手に駐車した場合には、住居侵入罪を主張できる可能性があります。しかし、駐車場が住宅と離れた場所にあり、塀等で囲まれていない場合には、住居侵入罪は成立しないと考えられます。, 私有地に勝手に駐車されるケースは、駐車場と住宅が離れた場所にあるケースが多いでしょう。したがって、警察に通報しても住居侵入罪は成立しにくいと考えられます。 「以前は広場で広々としていたのに家が建ったのが気にいらない。 これは「渋滞」と言いません。 以前そのお向かいさんがセットバックしていたという経緯は、好意によるものではなくそのお宅の建築時に、道路後退を要求されたからであり、質問者さんの建売が建築確認を受けた際、事前協議といって道路中心線などを確定し後退する図面や協議書に押印しているか?または自己の確認申請時に作成済みのはずです。原則これがなければ建築確認が許可になりませんから。

法律上は駐車違反ですが(道交法には具体的な割合が定められていない)・・・  居酒屋が設置した駐車場に誘導されて停めたのであって、消火栓の類は目に入らなかった。 警告文を掲示しても無断駐車をやめてもらえない場合には、次章で説明する方法で対処しましょう。, 記録しておいた車両ナンバーをもとに、所有者を特定します。 車両ナンバーがわかれば、所有者確認のための登録事項等証明書の請求が可能です。 交通違反で白バイ隊員に狙われやすい信号とは? もともと前の道は広くはないため、非常に車の出し入れがしづらいです。 セットバックした私有地から20cm程度のはみ出しは、まず駐車違反になりませんね。  ・駐車場から車体の一部であるタイヤがわずかにはみ出して乗っているのはNG? シャッター前から道路までの間に、約1メートルの幅があり、そこは自分の敷地です。 地下式の物と思います。路上に蓋があるものです。 消火栓は種類がよくわかりませんが 近所の方がおっしゃるには、どうやら向かいの家は、以前、好意で 無断駐車については、2018年7月26日に大阪地裁で注目すべき判決が下されています。この裁判では、およそ1年半もの長期間にわたって自動車2台をコンビニに無断駐車していた加害者が、約920万円の支払いを命じられました。損害賠償金は、周辺駐車場の料金相場を参考に、1時間700円で算出されました。また、約920万円には、損害賠償金の他にも、慰謝料と弁護士費用の支払いも含まれています。 私道、農道、不特定の人や車の自由な交通の場に使用されていれば、広場、公園、河川敷などであっても、道路交通法の道路と見なされます, すでに回答がでていますが・・・ お詳しい方、教えていただけると本当に助かります。 以前、警察官に聞いたところ、車両の中心部が行動にはみ出てたら駐車違反になると聞いた覚えがあります。 「第48条の規定により歩道等で停車し、若しくは駐車するため必要な限度において歩道等を通行するとき」とは 堺オフィスの弁護士が、無断駐車の被害にあった際の正しい対処法と、防止策について解説します。, 無断駐車をした場合に科せられる可能性のある刑罰は、駐車をする場所によって異なります。 (1)運転者本人が警察に出頭して放置駐車違反による反則金納付書をもらい、反則金を払う。 >(1)保管場所法違反(長時間・道路使用)と(2)放置駐車違反の違い、という事でしょうか? 車は後輪までスペースに入っていますが後部(バンパー部分)が20センチほど道路にはみ出している状態です。少しでもはみだしていると違反になるのでしょうか? というのがありましたが、昨年6月に駐車禁止等の道路交通法改正が