-- 名無しさん (2017-06-08 20:26:03), 図書館においてあって夢中で読んでたな。でも時々入ってる昭和全開のギャグがきつくて「何で入れたし」と子供心に頭抱えた。あと黒歴史はアニメ版も。 -- 名無しさん (2017-10-11 10:13:39), 小学校においてあったのを読んだだけだから記憶も曖昧なんだよな……源平合戦は何となく思い出したが。未来世界でニヒルな悪役っぽいやつが高笑いしながら自殺するやつってどれだっけ(うろ覚え) -- 名無しさん (2018-01-25 23:59:57), 僕はロマンチストなのでギリシャ・ローマ編が一番肌に合う。うーん反哲学的恋愛脳 -- 名無しさん (2018-02-08 01:49:34), ↑3 シリアスな展開ばかり続くとつい気分転換でくだらないギャグを入れたがる癖があるって手塚先生本人が何かで語ってた記憶がある -- 名無しさん (2018-02-15 22:23:58), ↑3 思い当たったのは未来編かな 自殺っていうか病死だけど -- 名無しさん (2018-02-15 22:43:47), ムーピーほんと欲しい -- 名無しさん (2018-02-19 12:44:01), 各編のヒロインの属性(ケモミミ、ロボット、実母、実妹、不定形生物…)を見ると、手塚先生はソッチ方面でも神様だったことが判る。 -- 名無しさん (2018-02-19 13:35:24), 内容が難解で一気見しないと掴みにくいから単行本派じゃないと評価は低いだろうなー -- 名無しさん (2018-04-17 12:46:08), ヤマト編は王道な敵国の王子と王女のロマンスですき カジカもかわいいし -- 名無しさん (2018-04-27 20:20:51), 長編ドラえもんで高度に発達したり、滅亡寸前の文明がよく出てくるけどギリギリのところで滅びずにすんでるんだよな。藤子先生は火の鳥の影響受けて長編作ってたと思う。竜の騎士では未来編と同じように地下に文明があるけど争いとは程遠いし、結局どれだけ文明を発展させても滅びるか否かは種族しだいってことだろうか -- 名無しさん (2018-06-16 16:43:52), NHK版の火の鳥って放送規定で改変されてるから批判も多いけど、原作ではたどり着かなかった何巡目かの世界と考えればしっくり来るんだよな。後、未来編のアダム(下半身獣)が言っている「一瞬でもいいから外に出て生を感じたい」ってセリフが制作スタッフ達の生きるってことに対する答えだと自分は思っている -- 名無しさん (2018-10-13 07:49:55), 「太陽編」の前半では仏教はあくまで侵略者として描かれていて火の鳥も狗族の肩を持っていてくれたはずなのに途中からおかしくなって「正しい者同士の戦いだから止めようがない」なんて言い出す始末…この頃既に手塚先生の体調が手遅れになりつつあった…というのは分かるんだが「ネオ・ファウスト」にはその手の混乱は無かったもんなあ…桜庭一樹先生版「大地編」は果たしてどうなるか? -- 昼太郎 (2019-03-31 16:02:16), 火の鳥のこと究極のマッチポンプとか言ってる人がいてひどいと思いつつ反論もできんかった -- 名無しさん (2019-04-22 06:11:16), 特報! 朝日で『大地編』が連載される……って、↑2で言ってたか。先に言われて無念なり(´・ω・`) -- 名無しさん (2019-06-23 10:59:31), ↑4 テレビ版は尺の都合でカットされてる部分は多いけど頑張って1クールにまとめ上げてるのも評価したいし結構好き テレビ版BJも同じく残酷描写カットで批判されがちだけど、手塚先生の本質はなにも残酷さだけにあるわけじゃないし、子どもに見せる手塚作品としてはこの両作は優秀だと思う -- 名無しさん (2019-09-10 10:29:51), 未来編のロボット娘は、精神がポンコツすぎたから、マサトに速攻処分されてたけどな!w 人造人間娘も、漫画見て笑う程度しか知性がなかったうえに、地震で消滅してしまったし。 -- 名無しさん (2019-09-10 11:07:31), 小学校だか中学校の頃にあったけど、順番がさっぱりわからなかった -- 名無しさん (2019-09-10 12:03:46), こんなの描ける手塚治虫は化け物だ・・・ -- 名無しさん (2020-01-21 00:59:33), 「大地編」コミカライズが可能な力量の持主は田中圭一氏しか考えられないが、氏はどちらかというとギャグ系漫画を好むからなあ…でもやって欲しい! -- 名無しさん (2020-04-22 21:13:17), 「望郷篇」の削除場面、父親の死骸を息子たちが喰っちまうところで、「すまんオヤジ、生き残るために仕方ないんだ!」ではなく「さあ!絶命したから解体しようぜ!」なんてノリで作業を開始するくだりが怖すぎる。 -- 名無しさん (2020-04-23 13:43:28), ↑望郷編は連載当時の評判が悪くて単行本化のときに手塚治虫氏がかなり手を加えたそうで。自分が具体的に聞いたのはロミの老化表現を抑えたことくらいだったけどそんな場面もあったのか… -- 名無しさん (2020-04-23 21:59:10), 源義経や卑弥呼が結構な外道として描かれてるんだよな。今はドリフターズでも敵方と描かれてるけど、あの当時に古来からのヒーロー義経をああいう人物にしたのは珍しかったんじゃないだろか -- 名無しさん (2020-04-24 00:02:11), ↑2ええ、その他にも例のネズミ男にちなんだ挿話も角川版以降は無残にカットされてますし、他にも色々と…朝日ソノラマの初版の復刻版とか、講談社の全集ならまだ原型版が拝めるかな?一方「乱世篇」のエピローグ(清盛と義経が時間を遡ってそれぞれ赤兵衛と白兵衛に転生する)がカットされたのは正解だったと思うんですけどね。 -- 名無しさん (2020-04-24 01:52:42), ↑へええ…情報ありがとうございます。自分は小学生時に触れた角川文庫版火の鳥から手塚治虫にはまり、成人してから版違いの存在を知りました。気になってはいますが下調べがややこしそうなのとストーリーはもう覚えているのでなかなか買う気になれない… -- 名無しさん (2020-04-24 02:41:00), ↑恐縮です。私も角川版しか知らなかったのですが、ある時「火の鳥」の研究本を読んだら「ロミの夫は死後、息子たちの食料になった」とあったので仰天、勿論角川版を何度めくってもそんな場面は跡形もなく、後に原型版を古本屋で手にして「うわあ、これのことかあ」と思い知った次第です。これがカットされたのは仕方なかったのかもしれませんが、ネズミ男に食い物にされそうになった異星人のカップルが自決?するエピソードは残しておいて欲しかったなあ…と今でも思っています。 -- 名無しさん (2020-04-24 11:19:27), 地球は数十億年単位でループされ生物相は若返るかもしねないが、他の天体は?太陽は確実に数十億年ごとに老いていく。ムーピーや牧村が虐殺した異星人たちも数十億年ごとに再生するのか?「未来篇」のタマミがムーピーだったのはたまたまあの時代だったからで、他の時代のタマミはクローンだったり別種の異星人だったりするのか? -- 名無しさん (2020-04-26 10:34:11), オババかわいいよオババ -- 名無しさん (2020-07-25 13:37:38), 考えてみたら、未完で、終わらせる前に手塚先生が亡くなられたってことは、火の鳥という作品は手塚先生の命の火までも吸い取っていたのかもしれん……。↑2 まぁ、未来編の後の周回の世界では変わっているのかもしれん。 -- 名無しさん (2020-07-25 14:15:17), 小説版「大地編」はとうとう生きた火の鳥が登場しないまま終わってしまったが、羽衣編なんかも直接の登場場面はないからこれもアリなのかもしれない。なまじっか火の鳥が「歴史を変えてはなりません!」などと説教垂れたりしたら興覚めになったかもしれないし。 -- 名無しさん (2020-09-26 14:50:10), ↑でもさ、何だか巨大なプロローグを延々読まされただけで終わっちゃったってのが正直な感想だよ。「アトム編」に期待すっか! -- 名無しさん (2020-09-26 16:37:26). ここでは「火の鳥 鳳凰編」を観た感想をTwitter上でツイートしている方を紹介していきます。SNS上ではどのような感想が挙がっているのでしょうか? 火の鳥は、過去編では当然歴史上で名の知れた人物も出て来ます。 ここでは、吉備真備と橘諸兄ですね。 茜丸と我王にがっつりと取り組んで来る、権力のイヤな部分を引き受けている人物たちとして描かれ … 酒見賢一 Contents1 概要2 あらすじ3 登場人物3.1 おとき3.2 ズク3.3 娘4 結末5 余談 概要 羽衣編とはCOMの昭和46年10月号に掲載されていた話。内容は火の鳥の中でも特異。 1.コマ ... Contents1 主要人物1.1 源義経(牛若)1.2 弁太1.3 おぶう1.4 ヒノエ1.5 ヒョウタンカブリ1.6 火焔鳥2 源氏2.1 源頼朝2.2 一富士、二鷹、三なすび2.3 土佐坊昌3 ... 概要 火の鳥の血を求める者たちの多くが欲すること。血を飲んで不老不死になろうとするものが多いが、失敗に終わる。 仮に飲んだとしてもひどい目に合う(「宇宙編」の場合は牧村に罰として赤子まで若がえらせた。 ... Contents1 クマソ一族1.1 ナギ1.2 ヒナク1.3 グズリ1.4 ウラジ1.5 カマムシ1.6 タケル2 ヤマタイ国2.1 猿田彦2.2 ヒミコ2.3 スサノオ2.4 天の弓彦2.5 ナガ ... Contents1 概要2 性格3 信仰4 子孫5 能力一覧6 罰7 正体 概要 登場:羽衣編、生命編以外の作品 鳳凰のような姿をした鳥。ただし、「望郷編」に登場したムーピーの長老曰く「定まった形が無 ... Copyright© 今日も暇なことを書くブログ改め , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5. 子どもの頃bsでやってた火の鳥未来編見てトラウマになったわ 186 :風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/10(日) 00:05:13.52 ID:C8qsiFzL0.net 今思うと沙耶の唄は復活編からインスパイア受けたんやろか ±ãè€ƒãˆã‚‹ã¹ãäºŒã¤ã®å¤§ããªãƒ†ãƒ¼ãƒžãŒæã‹ã‚Œã¦... 特徴的な鼻を見れば、お茶の水博士と血のつながりがあるに違いないと思われますが、お茶の水博士が常に「善なる者」として飄... 手塚治虫のライフワーク『火の鳥』の第12部で、実質的な最終話となった作品です。西暦663年、白村江(はくすき... 【公式】手塚治虫・グッズ情報. ビリーバット ちなみに、鉄腕アトムも火の鳥の系譜に位置する作品だという構想があった事が証言として残されており、将来的には手塚作品のキャラクターが総登場する予定だったとか。あらゆる手塚作品は火の鳥という壮大なサーガの一部なのかもしれない。, 不死鳥 フェニックス 鳳凰 朱雀

中平まみ 火の鳥がイラスト付きでわかる! 伝説の炎の鳥。またはそれをモデルにした鳥。 火の鳥とは +ロシアの民間伝承に登場する空想上の鳥。焔で出来た羽毛を持つ。 +手塚治虫の漫画作品、或いは同シリーズに登場する架空の鳥。不死の存在で、この鳥を軸に時空を超えて様々な物語が紡がれる。 その時は、ぜひ単行本の順番を入れ替えて、もう一度読んでください。, 火の鳥は同じ編でも、雑誌掲載時と単行本で内容が大きく変わっていることがある。さらに単行本は70年代の朝日ソノラマ版と80年代の角川書店版の二種類があり、角川版は朝日ソノラマ版からさらなる修正が加えられている。つまり「雑誌掲載版」「朝日ソノラマ版」「角川書店版」の3バージョンが存在する。, ◯「未来編」の猿田博士とロビタの出会いが「復活編」で確認できる。 ウタカタ永焔鳥 「漫画の神様」手塚治虫の代表作にしてライフワークとまで呼ばれている作品が「火の鳥」です。「火の鳥」は過去と未来を行き来する壮大なサーガとして知られていますが、12の長編・中編・短編から成っています。その中でとりわけ傑作であると評価が高いのが「火の鳥 鳳凰編」です。 なお最初は1954年、学童社の『漫画少年』に「黎明編」が連載されたが、後の『COM』に連載された同名編とは別物であり、現在ではほとんど顧みられることはない。また続いて1956年に雑誌『少女クラブ』に連載され、エジプト編、ギリシャ編、ローマ編が執筆されたが、他の作品とはつながりがない。 「漫画の神様」手塚治虫の代表作にしてライフワークとまで呼ばれている作品が「火の鳥」です。「火の鳥」は過去と未来を行き来する壮大なサーガとして知られていますが、12の長編・中編・短編から成っています。その中でとりわけ傑作であると評価が高いのが「火の鳥 鳳凰編」です。何故「鳳凰編」が名高いのでしょう?ここでは「火の鳥 鳳凰編」のあらすじをラストまで紹介します。手塚治虫が「鳳凰編」に込めたメッセージとはいったいどんなものだったのでしょうか? ◯「復活編」のチヒロも「望郷編」に登場。, 赤川次郎 そして、そのときこそ、手塚の壮大な構想を発見し、驚きと新たな感動を覚えることでしょう。 人物 我王. 生まれてすぐ左腕を失った我王は、盗賊となり各地で悪行を繰り返す日々を送っていた。やり場無き怒りと憎しみに身を任せ、罪なき者の腕を傷つけ金品を奪い続けたある日、速魚という美しい女性を攫い、ともに暮らし始めるが、ちょっとした勘違いから彼女のことを疑い手にかけてしまい、以後自責の人生を送ることになる。本編後半では仏師となり、隻腕でありながらまるで生きているかのような彫り物を作る人物として有名になる。しかしその評判が届いた都で嘗て自分が傷つけた彫刻家の茜丸と出会う、都では権力争いの延長で鬼瓦の勝負をすることとなり、渾身の鬼瓦を製作したが、負けを認めたくない茜丸は自分の腕を傷つけた過去を持ち出し我王を非難し、残った片腕さえ切り落とされてしまう。両腕を亡くしながらも都を這い出て朝日を見た時、腕を切られた時にさえ出なかった涙を眼に浮かべ、腕を傷つけられ仇を目にしても自分を恨まなかった茜丸が変り果てた都の魔を理解し、世に絶望し師匠が自ら死を選んだ理由を理解するが、自分は死を選ばぬ事を誓い山中に消えていった。

手塚治虫は1928年大阪府に生まれました。幼少時に兵庫県宝塚市へと引越します。手塚治虫は宝塚歌劇団の大ファンで、幼少年期に観た宝塚歌劇が後の作風に影響を与えたことがよく知られています。そして、手塚治虫はディズニーのアニメ映画の大ファンであったことも有名です。単行本作家時代に「バンビ」や「ピノキオ」を描き自らを「ディズニー狂い」とまで呼んでいました。, 手塚治虫は大阪帝国大学付属医学専門部在学中の1946年に「マアチャンの日記帳」でデビューしました。1947年発表の「新宝島」の大ヒットで有名となり単行本作家として活躍した後、1954年発表の「ジャングル大帝」以降は雑誌連載中心の執筆活動へと移行していきました。, 「ジャングル大帝」以降も週刊誌・月刊誌問わず、ジャンルを問わず「鉄腕アトム」「リボンの騎士」「ブラック・ジャック」「アドルフに告ぐ」など多くの代表作を描き続けましたが、1989年に胃がんで亡くなりました。その旺盛なアイデア・創作意欲に触れた関係者やファンによっていつしか「漫画の神様」と称えられるようになりました。, ここでは手塚治虫の代表作をいくつか紹介します。画像や簡単なあらすじを交えながら「漫画の神様」の魅力を浮き彫りにしていきます。, 「火の鳥」「ジャングル大帝」と並ぶ知名度を誇っていると言われている代表作の一つが「鉄腕アトム」です。前身の「アトム大使」を入れると1951年から1968年まで実に18年近くにわたって「少年」に連載されました。日本初の国産テレビアニメとしても有名です。また、それ以前にも実写化されており、その後も2度アニメ化、さらにはCG映画化されたことで連載時を知らない世代にもファンを増やし続けています。, 科学省長官であり、天才科学者である天馬博士は交通事故死した息子の飛雄の代わりとして科学省技術の粋を集めてロボットアトムを作りました。しかし、あくまでロボットであり息子にはなり得ないと悟った彼はアトムをサーカスに売り払います。アトムはお茶の水博士に助けられました。アトムは人間とロボットの違いに悩みながらも様々な事件に立ち向かっていくのです。テレビアニメ版の悲劇的なラストも話題になりました。, 「マグマ大使」は1965年から1967年まで少年画報に連載されました。1966年には実写化され日本初のカラー特撮作品として知られています。また、1992年には当時のリメイクブームを受けてOVA化されています。善悪が入り乱れる大河ドラマを得意とする手塚治虫作品には珍しく勧善懲悪の要素が強いストーリーだと言われており、それ故に漫画家の島本和彦をはじめ「マグマ大使」を好きな作品に挙げるファンも多いです・, 「マグマ大使」の簡単なあらすじ紹介です。「宇宙の帝王」ゴアはその超能力を駆使していくつもの惑星を手中にしてきました。ゴアは地球を我がものにしようと地球人に宣戦布告しました。地球の創造主であるアースは自ら創ったロケット人間マグマにゴアと戦うように命令します。また、アースは勇敢な少年マモルにマグマを託し、マモルはアースからもらった笛でマグマを呼んでゴアとの決戦に臨むのでした。, 1960年代後半になると手塚治虫はそれまで以上に闇の部分を強調した作品を量産するようになりました。「バンパイヤ」はそうした手塚作品の代表作だと言われています。第1部が1966年から1967年まで「週刊少年サンデー」に第2部が1968年から1969年まで「少年ブック」に連載されました。また、アニメ合成実写化されており水谷豊かのデビュー作として知られています。なお、第2部は未完でラストは描かれていません。, 木曽の山奥で暮らしていたトッペイ少年は漫画家になりたくて上京し、虫プロに押しかけて給仕として雇われました。しかし、彼は夜中に満月を見ると狼に変身する特異体質の持ち主でした。彼の集落は何かのきっかけで動物に変身する「バンパイヤ」だったのです。悪魔のように知的で冷酷な少年ロックはトッペイのことを知り、バンパイヤであることの弱みを握って、彼を自らの野望成功のための道具として使うようになります, 「MW(ムウ)」は1976年から1978年まで「ビッグコミック」に連載されました。数多い手塚治虫作品の中でも異彩を放つストーリーで知られています。同性愛と猟奇殺人事件を題材にしたドラマ展開は当時のファンの度肝を抜いたと言われています。またラストも衝撃的でラスト1コマでの大どんでん返しも高く評価されています。2009年には実写映画化され、玉木宏と山田孝之のダブル主役で大きな話題となりました。, エリート銀行マン結城美智夫には連続殺人犯という裏の顔がありました。彼は事件後教会に行き犯した罪を懺悔するのですが、その懺悔を聞く神父賀来巌と結城には肉体関係がありました。2人は少年時代にある島に貯蔵されていた毒ガスMWに侵された生き残りでした。ガスの影響で凶暴な人格となってしまった結城は凶行をエスカレートさせていき遂にはMWを奪い全世界にばら撒くという野望を実行に移すのでした。, 「ネオ・ファウスト」は1987年から1988年まで「朝日ジャーナル」に連載されました。連載中に手塚治虫が亡くなったために同時期連載の「グリンゴ」「ルードウィッヒ・B」とともにラストが描かれなかった未完の絶筆として知られています。また、ゲーテの「ファウスト」を基にして日本の近代史を描いたことでも話題になりました。, 出典: https://scontent-atl3-1.cdninstagram.com, 「ネオ・ファウスト」の簡単なあらすじです。1970年代学園闘争の渦中にあったNG大学の一ノ関教授は生命の秘密が解き明かせずに人生を終えようとしていることに絶望して自殺しようとしますが、そこに女悪魔メフィストが現れて生命の本質と宇宙の謎を解き明かすべく自身を若返らせる契約を結びます。一ノ関が満足した人生を送れたら対価として彼の魂をメフィストに渡す契約でした。, ここでは「火の鳥 鳳凰編」の登場人物を画像つきで紹介します。「火の鳥 鳳凰編」は奈良時代の日本を舞台にした物語で、奈良の大仏建立など当時の政治状況についても描かれています。それ故に実在の人物も登場しており、それが「火の鳥 鳳凰編」のストーリーにリアリティを与えていると言われています。 簡単なあらすじを交えて紹介していきます。, 「火の鳥 鳳凰編」の主役の1人が我王です。我王は生まれたばかりの時に父親の転落事故に巻き込まれてしまい隻眼・隻腕となってしまいました。そこから村中の人々から迫害されるようになり、ある日嫌がらせをされた相手を殺したことから終われる身となり、殺人と強盗を繰り返しながら盗賊の首領となりました。, 盗賊の首領となった我王はさらに強盗殺人を繰り返しました。しかし、妻である速魚を過ちで殺してしまったことで激しく後悔し、捕まったところを良弁僧正に救われ、良弁僧正の旅のお供をすることで次第に人間としての良心に目覚め、悟りを開いていくことになるのです。, 我王は盗賊時代に重度の鼻の病を患いました。病は治りましたが、鼻が醜く大きくなってしまいました。物語内で明確に語られてはいませんが、その見た目から我王は「火の鳥 黎明編」に出てくる猿田彦の子孫ではないかと言われています。そして、彼の子孫もまた「火の鳥」サーガのラストまで深く関わっていくこととなるのでした。, 大和の茜丸は都の仏師です。弥勒菩薩像を見に行く旅の途中で我王と出会い、彼に右手の筋を切られてしまします。一度は仏師の道を諦めかけますが、無事だった左手を使って再起を果たします。その後時の権力者であった橘諸兄の依頼で鳳凰の彫像を彫る特命を受けますが、3年で彫らなければ首を刎ねられるという理不尽な命令でした。, 茜丸は鳳凰の手がかりを掴むために筑紫国へと向かいました。そこでブチという少女と出会い心を通わせます。しかし、鳳凰彫像完成期限の3年を迎え、結局彫ることができなかったので捕らえられてしまいました。処刑直前にもう一人の権力者吉備真備に救われて、正倉院の中で鳳凰、火の鳥に出会うのでした。, 速魚は茜丸の妹として、彼を傷つけた我王を追って茜丸の手当てを頼みましたが、我王はそれを断り彼女を誘拐し強引に妻としました。強盗殺人を繰り返す我王に対しても常に優しい態度で接しており、冷酷で無慈悲な我王ですらも速魚の前ではおとなしくしていました。, 速魚は我王が鼻の病に倒れた時に、彼の誤解を招いたことで切り殺されてしまいます。その時自分が実は茜丸の妹ではなく、最初から我王のことが好きで近づいたことを告白しました。彼女の正体もそこで明らかになりますが、それを知った時我王の中で激しい後悔の念が走り、同時に人間としての慈悲の心が芽生え始めたのでした。, 茜丸が火の鳥の情報を追い求めて筑紫国にやって来た時に出会った少女がブチです。ブチは年貢米を盗み食いしていた罪で石子づめという石で生き埋めにされる罰を受けていました。そこを茜丸に助けられましたが、今度は茜丸をだまして命の危険に晒してしまいます。それでも怒らずブチを気遣う茜丸に次第に惹かれていきます。茜丸もブチの隠れた清い心に惹かれ、2人は心を通わせていきます。, 茜丸はブチの外面と内面の美しさを表現する為に彼女をモデルとして仏像を彫っていました。仏像は見事に完成しましたが、鳳凰彫像完成の期限が過ぎても完成しなかったことで茜丸は役人に捕まって都へと移送されることになりました。ブチは茜丸を引き留めるために身を挺して役人に楯突きましたが、斬られてしまったのです。, 良弁僧正は実在の人物です。史実では聖武天皇より東大寺大仏建立の命を受け、それに尽力したことによって東大寺の初代別当となりました。「火の鳥 鳳凰編」では大仏建立に絡む政治事情に嫌気が差し我王を引き連れて諸国を旅し、その中で輪廻転生や人の生きる道を身をもって我王に教え込む師匠的存在として描かれており、後に我王は良弁を「師」と発言して仰いでいます。, 橘諸兄も実在の人物です。皇族出身の公卿として政治的手腕を揮い、聖武天皇の手助けをしました。大伴家持と親交があったことでも知られており「万葉集」の撰者とする説もあります。「火の鳥 鳳凰編」では権力を笠に切る人物として描かれていて、茜丸に火の鳥の彫像作成を命じた時も理不尽な要求をしています。, 吉備真備も実在の人物です。奈良時代の学者であり公卿です。学者出身の公卿は吉備真備と菅原道真の2人だけです。史実では橘諸兄の抜擢を受けて彼を補佐する立場で聖武天皇の政治を助けましたが「火の鳥 鳳凰編」では橘諸兄と権力闘争をしていて、その流れで茜丸を救い彼に東大寺大仏のデザインから建立の責任者を任せることになります。, 「火の鳥 鳳凰編」での火の鳥は他の編で見られるようなその生き血を狙われる存在ではありません。我王と茜丸それぞれの主人公の前に現れて2人に輪廻転生とは何か、人生の目的とは何かと問うていきます。, いわば2人の若者を導く存在として描かれていますが、その導きによって2人は異なった人生、異なった価値観を得ていくことになるのです。.