“個展では爬虫類と一緒に哺乳類、鳥類も沢山連れて行きます イヤカフ黒い子代表の2種! フルーツバットのイヤーカフ&ツンデレカラスのイヤーカフ #爬虫類と #reptileswith #EmiriA個展 #コウモリイヤーカフ #カラスイヤーカフ” そもそも爬虫類とはどんな生き物なのか、なんとなくのイメージはあると思いますが実際はどうでしょうか。, 爬虫類という括りで見た場合、生物の分類で考えるのが簡単で整理がしやすいでしょう。分類学的に考えた場合、爬虫類は脊椎動物亜門に含まれる爬虫網に含まれる動物を総称して「爬虫類」と呼んでいます。さらにこの爬虫類にはカメ目・有隣目・ワニ目・ムカシトカゲ目の4つのグループが含まれています。すべての爬虫類はこの何れかのグループに振り分けられています。(どこにも当てはまらない動物が見つかれば新しいグループが作られるでしょうが、、、)ここまでは言葉の定義の話です。ペットとしての爬虫類を見た場合にはほとんど関係のない内容ですから気にする必要はないでしょう。, では、具体的な特徴についてです。爬虫類は所謂「変温動物」です。自身の身体には体温調節を行う機能がなく、主に太陽光からの熱などを用いて体温を上昇させます。このため、体温調節にエネルギーが不要でヒトから見ると非常に省エネルギーな生活をしているように見えます。また、身体は鱗に覆われています。四肢のないヘビ、骨が変形して胴を覆っているカメなど非常に多様性に富んだ分類群でもあります。, 今日、あらゆる動物はペットとして飼育することができますが爬虫類も例外ではなく、一部法的に規制のある種を除けば沢山の種を飼育することができます。ペットとして最も浸透しているのはイヌやネコ、次点でウサギやハムスター、インコなどでしょう。ですが、現在では当店のような爬虫類専門店は全国に少なくはなく、もちろん爬虫類飼育者も多くいらっしゃいます。, 2018年若尾慶子さんによる”日本における爬虫類ペット市場の現状”ではペットを飼育している者のうち爬虫類を飼育している者の割合は1979年に約0.4%で2010年に約2.5%と増加傾向を会い召していることが分かります。また、2011年に約8,000名だった「東京レプタイルズワールド」の来場者数は2016年に約20,000名に増加しています。, 前述の通り、爬虫類の飼育者は増加傾向にあります。なぜ爬虫類飼育者が増加しているのか、店長なりの考えを述べていきます。これからの話が分かりやすいように、爬虫類代表として最も人気である”ヒョウモントカゲモドキ”の特徴を以下にまとめてみます。, 種名:ヒョウモントカゲモドキ分布:アフガニスタン、パキスタンなど最大全長:約25㎝寿命:約10~15年餌:コオロギなどの昆虫や専用の人工フード飼育下の温度:約26~30℃, 今回はペットとしての爬虫類の話ですから、飼育にまつわる情報を羅列してみました。とは言え本種がどのような外見をしているのかというのは飼育をするかどうかという状況で非常に重要です。下にヒョウモントカゲモドキの画像を張ります。, 如何でしょうか?「かっこいい」、「可愛い」といった印象を受ける方は少なくないと思います。この、爬虫類の魅力的な外見こそが爬虫類飼育者の増加や爬虫類飼育をお勧めしたい理由です。家に帰るとこんなに魅力的な動物が待っている生活を想像すると飼いたくなってきて仕方ないわけです。, しかしながら、多くの方は爬虫類の飼育が難しいと想像してらっしゃるようです。確かに動物を飼育するという話題ですからあまりに簡単に手を出すようなことがあってはいけませんが、かと言ってそのイメージだけで”飼わない”という選択をするのはあまりにもったいないと思っています。, ここからは前述のヒョウモントカゲモドキの情報に沿う形でそのイメージを払拭していきます。, 爬虫類というと大きくなるというイメージが少なからずあると思います。もちろんかなり大きくなる爬虫類も存在しますが、特に本種に関しては最大全長が約25㎝と小型で45㎝四方のケージがあれば全く問題なく終生飼育が可能です。当店でもこのように比較的小型な爬虫類は多く取り扱っております。, イグアナやリクガメなど一部草食の爬虫類もいますが多くの爬虫類は昆虫食もしくは肉食です。ヒョウモントカゲモドキもコオロギなどの昆虫を与えることが多いです。ここで爬虫類は飼いたいけれど虫が苦手だから飼えないという方が出てきます。が、イヌやネコも肉食の動物です。そんな中で飼育しやすいようにドッグフードやキャットフードが各メーカーから販売されています。, 爬虫類も同様です。特に人気の高いヒョウモントカゲモドキなどにおいては各メーカーから専用の人工フードが販売されています。栄養面は非常によく考えられていますし、生体による食いつきも非常に良いものが多いです。当店でも人工フードのみを与えている個体を販売しています。個体差はあるものの、必ずしも昆虫を与える必要はなくなっているというわけです。, 流通している多くの爬虫類は熱帯や亜熱帯に生息しています。ヒョウモントカゲモドキの飼育下での適正温度は約26~30℃です。連れて帰る自宅の気温を想像したときに、とてもそんな環境は再現できないと考える方もいらっしゃると思います。, が、これも各メーカーさんの努力によって優秀な保温器具が沢山販売されています。空気全体を暖めるもの、触れている部分を暖めるもの、局所的に高温部分をつくるものなどバリエーションも豊富です。それぞれの動物にあった保温器具を用意することで容易に環境を再現することができます。, これは初めにまとめた情報の中には入っていませんがおすすめしたい要因の一つですから紹介致します。ヒョウモントカゲモドキやコーンスネーク、フトアゴヒゲトカゲなど特に人気の爬虫類に関してはペットとしての歴史も古く、たくさんの品種が流通しています。ヒョウモントカゲモドキで言えばハイイエローに始まりタンジェリン、スノー、パターンレス、アルビノなど枚挙にいとまがありません。, 数ある品種の中から好みの1匹を探し出す楽しみもあり、様々な品種をコレクションする楽しみもあります。爬虫類は楽しみ方も多様です。, 今回の内容はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございます。長い内容になってしまいましたが爬虫類の魅力はここでは書ききれないほどにあります。是非実際に見てご検討いただければと思っています。. 爬虫類 (爬蟲類、は ... (哺乳類形爬虫類)は、その後の研究並びに分類方法の変更から、現在は爬虫類には含まれない。 現生種 としては通常はトカゲ類(ヘビ類を含む)、カメ類、ワニ類、ムカシトカゲを含み、鳥類と哺乳類は含めない。基本として体表は表皮の変形した鱗でおおわれ、4 q. ペットとして人気上昇中の爬虫類のうちトカゲ・ヤモリの仲間から飼いやすくておすすめできる10種を解説します。フトアゴヒゲトカゲ、ヒョウモントカゲモドキなどの代表種から、ヒナタヨロイトカゲなど少し変わった種類も紹介しています。併せて簡単な飼育法もまとめます。

爬虫類を飼ってみたいけど難しそう。餌の虫を準備するのって大変そう。そんな風に思っていませんか?実は飼いやすい爬虫類もいるんです!この記事では初心者が基準にしたい飼いやすさのポイントや、飼いやすい爬虫類8種を紹介します。 環境省では、日本の生態系等に被害を及ぼす又は及ぼすおそれのある外来種について、 規制や防除、理解促進等に取り組んでいます。 環境省 > 自然環境局. 爬虫類はペットとして人気が上昇してきています。大きな甲羅を背負いのそのそ歩く可愛らしい亀、チョロチョロ走るトカゲ、特徴的な姿のヘビなど、飼育してその独特な魅力を感じてみましょう。, このページでは、ペットとして飼育される爬虫類にはどんな種類が存在するのかという点から始まり、爬虫類を飼育するために必要になる基礎的な知識、飼育に必要な用品、エサの種類や与え方などを紹介します。爬虫類を健康に育てるためには、温度や光に注意を払い、自然に近い環境を用意してやることが非常に重要である点を肝に銘じ、充実した飼育環境を整えるようにしましょう。, まずはペットとして買うことのできる爬虫類と、その中でも飼育しやすく人気のある種類を知っておきましょう。また、爬虫類に関連する情報、カメに関連する情報、あるいはニホンイシガメに関連する情報というように、生物の種類に応じた関連ページを探したいときは、「生物分類」によるカテゴリー分けも利用してみてください。, 爬虫類はまだまだメジャーなペットとは言い難いですが、亀だけは格別にペットとして親しまれています。子供の頃に飼ったことがある人も多いでしょう。, ペットとして飼育されるカメは、ニホンイシガメやクサガメなど日本にも生息している馴染み深い種類だけでなく、ダイヤモンドバックテラピンのような海外産の鮮やかなカメ、ジーベンロックナガクビガメに代表される首を横に曲げて甲羅に収納する曲頸類、あるいはリクガメの仲間など多種多様です。もともと親しみがある生き物なだけに、大人になってから爬虫類を飼育しようと思った時にあえてカメを選ぶ人は意外に少なく、ややマニアックな側面もあるのがカメの魅力でもあります。, ペットとして飼われる爬虫類の代表格「亀」の中で、人気の高い種類を水棲亀(ミズガメ)・陸棲亀(リクガメ)まとめて20種類紹介します。各種の生息地・値段・飼い易さなどをまとめます。飼育が難しい・禁止されている亀も紹介します。, 恐竜を彷彿とさせるかっこよさが魅力的なトカゲの仲間は、ペットとして飼育される爬虫類の代表格です。また、ヤモリの仲間はギョロッとした目つきとすべすべした皮膚が可愛らしく、こちらも幅広い人に愛されています。, トカゲやヤモリの仲間はエサとして生きた昆虫が必要になる場合が多く、トカゲを飼っているのかエサのコオロギを買っているのかわからなくなるという冗談もよく聞きます。近年は人工飼料も多少出てきていますが、それでもエサ昆虫無しで育てられる種類はかなり少ないです。エサに限らず、飼育のために手間をかける必要があることを覚悟して飼い始めるようにしましょう。, ペットとして人気上昇中の爬虫類のうちトカゲ・ヤモリの仲間から飼いやすくておすすめできる10種を解説します。フトアゴヒゲトカゲ、ヒョウモントカゲモドキなどの代表種から、ヒナタヨロイトカゲなど少し変わった種類も紹介しています。併せて簡単な飼育法もまとめます。, ヘビの独特な見た目が苦手な人は多いかもしれませんが、その独特な見た目こそがヘビの魅力の一つです。それに、よく見るとつぶらな瞳の可愛い顔をしてるんです。, ヘビの仲間にはあまり活発に動き回らない種類も多く、飼育スペースがそこまで必要になりません。エサの頻度は数日に1回程度で、基本的に冷凍マウスを食べるため、トカゲのようにエサとして生きた昆虫を管理する必要もありません。手間がかからず、実はペットとしてはかなり飼いやすい生き物です。, 爬虫類に興味を持ってもすぐに生体を購入せず、まずは我慢して少しだけ勉強しましょう。爬虫類の飼い方を知り、飼育環境を整えてから生体を導入しないと、飼育環境を準備している間に爬虫類が弱って死んでしまうことも少なくありません。また、爬虫類の生体についても勉強し、適切な飼育環境とはどんな環境なのか考えることも重要です。, 亀の飼い方として、屋内飼育(特に水槽飼育)における必要なもの・ろ過・セッティング例・普段の世話などを解説しています。飼育ケース・エサ・紫外線ライトなどの商品例も挙げながら、亀を飼うための環境作りの方法を詳細に紹介します。, 2020/7/24   紫外線, 保温・加温   爬虫類(爬虫綱), 亀・トカゲ・ヘビ・ヤモリ等の爬虫類の飼育では、紫外線照射のような光の管理と、赤外線ヒーター等による温度管理が重要ですが、理屈が難しく理解していない飼育者が多いです。爬虫類飼育で重要な光・温度管理の方法を詳細に解説します。, 爬虫類を飼うためには様々な道具が必要です。上で紹介した爬虫類の飼育方法・飼育のための基礎知識を踏まえた上で、具体的な飼育用品にどんなものがあるかを知り、飼育する爬虫類に合わせた製品を選べるようになる必要があります。, 爬虫類飼う場合、まずは飼育ケージから選ぶのが一般的です。飼育ケージの大きさが決まれば、その大きさに合ったヒーターやライトを選ぶことができるようになるからです。, 爬虫類用の飼育ケージには、「エキゾテラ グラステラリウム」のような専用品が存在します。これらの飼育ケージは、側面に扉がついている水槽のような作りになっており、餌を与えたり掃除をしたりという日々の世話がやりやすい作りになっています。, 一方で、ミズガメのように水棲傾向の強い爬虫類を飼育する場合は、アクアリウム用に販売されている一般的な水槽を使用することも多いです。爬虫類用ケージでは、構造上水位を深くするのが難しいことがその理由です。いずれにせよ、飼育ケージ・水槽の大きさや素材などを理解し、適切な水槽を選びましょう。, ネイチャーアクアリウムのような美しい水草水槽や、熱帯魚・亀・金魚等の飼育に必要な水槽を購入する時のポイントをまとめました。サイズ・設置場所・素材・デザイン・品質・メーカーなど多岐にわたる要点やおすすめの水槽を紹介します。, 爬虫類は変温動物なので、飼育環境内の温度は非常に重要です。爬虫類が体温を維持できるように飼育ケージ全体を保温する必要があるとともに、爬虫類が自分で体温を調節できるようにケージ内の温度に勾配をつけなければなりません。また、昼間は暖かく夜は温度を多少低めにして活性を下げるのが普通です。このような複雑な温度環境を用意するためには、ヒーターを使って飼育ケ-ジを温めるだけでなく、サーモスタットを使って一定の温度を保つように調整する必要があります。, 2020/7/4   紫外線, 保温・加温   爬虫類(爬虫綱), 爬虫類の飼育では、適切な温度と照明(光)の環境を用意することが重要ですが、考慮すべきことが多く複雑で初心者には難しいです。ここでは、爬虫類飼育での適切な温度・照明の環境のセットアップ法を、どんな飼育用品をどう使うのか、という実践的な観点から解説します。, 爬虫類飼育では必要不可欠とも言える、照明と温度を連動して一元管理できる飼育用品「ジェックス タイマーサーモ」を紹介します。名前の通り、タイマーとサーモスタットが一体化した製品で、照明点灯時(昼)の目標温度と、照明消灯時(夜)の目標温度を別々に設定できます。, 飼育環境の温度と密接に関係してくるものに「光」があります。温かい時間帯は飼育ケージ内を明るく、温度が低めの時間帯は飼育ケージ内を暗くしてやることで、爬虫類の生活リズムを整え、より状態を良くできます。, また、骨、歯、爪、甲羅などを形成するカルシウムを体内に吸収するためには、ビタミンD3が必要です。爬虫類はビタミンD3を合成するために、紫外線を浴びる必要があります。紫外線が不足するとカルシウム不足に陥り骨が曲がるなど病気にもつながるため、紫外線ライトも含め照明器具には適切なものを使用しましょう。, 亀やトカゲ等の爬虫類の健康管理に必須の紫外線ライトの選び方を紹介します。紫外線量データや併用する蛍光灯、規格等についてまとめています。中でもポゴナ・クラブのビバリウムグロー パワーUVBがユーザー評価も高くオススメです。, 水棲傾向の強い爬虫類を飼育する場合は、水質を維持するためにろ過フィルターを使用する場合があります。ろ過フィルターを使用すれば、水換えの頻度を減らしメンテナンスの手間を軽減することが可能ですが、適切な能力のろ過フィルターを選ばないと全く効果が得られない場合もあります。, ろ過フィルターはアクアリウム用に多数販売されているため、これらの製品をよく知った上で、爬虫類向けに多少工夫して使用するのが良いでしょう。また、ろ過フィルターを使いこなすため、アクアリウムの知識もしっかりと身につけてください。, 2020/7/4   自作・DIY, 濾過, 90cm水槽   亀(カメ目), 水棲亀の飼育にろ過を導入する場合、安価でろ過能力が高くメンテナンスも容易な上部フィルターが有効です。しかし、上部フィルターには低水位で使用できないという問題点もあります。上部フィルターを改造し、亀やカエル飼育のような低水位環境でも使用可能にする方法を解説します。, 2020/7/24   濾過   ろ過の原理・仕組みと利用方法, 熱帯魚、金魚、亀等を飼育するアクアリウムで必要になる水槽用のろ過装置を解説します。外部フィルター、底面フィルター等のろ過フィルター別の長所・短所・適合水槽や、ろ過の原理、ろ過フィルターの種類、ろ材についてもまとめます。, 90cmサイズのガラス製飼育ケージのは、20~30kg程度になり、ここに床材や水を入れるとさらに重くなります。特に水量が多いアクアリウムでは、総重量が100kgを超えることも珍しくはなく、この重量を支えるために、専用の水槽台を使用するのが一般的です。爬虫類用ケージのサイズは基本的にアクアリウム水槽の規格と同じなので、アクアリウム用の頑丈な水槽台を使用すれば、飼育ケージの重量に十分耐えつつ、飼育用品などを収納でき使い勝手が良いです。, 水を入れた水槽はとても重くなるため、水槽を支える水槽台や床には十分な強度(耐荷重)が必要です。また、デザインや機能性、サイズも重要です。アクアリウムを安全に楽しむために大切な水槽台の選び方と、おすすめ製品を紹介します。, 飼育ケージの底には、砂などの何かしらの床材を敷くことが多いです。これは飼育ケージの見栄えを良くする目的もありますが、保湿、保温、消臭などの役割も担います。乾燥系の生体にはデザートサンド、リクガメのようにある程度湿度が必要な場合にはレプティバークがおすすめです。, 爬虫類が落ち着けるようにするため、自分の姿を隠せるシェルターも必要です。シェルターは身を隠すと同時に、バスキングスポットになったり、ミズガメの場合は陸場になったりと、様々な役割を持つ場合もあります。多くのシェルターが市販されていますし、自分で作ることも可能です。, 水棲亀を飼育する時に必要な陸場・陸地は市販品を購入すると結構お金がかかります。安価で、シェルター(隠れ家)にもなる使いやすい亀用の陸地を人工芝等で自作する方法を紹介します。100円均一ショップだけで必要な物が揃いますよ!, 水棲亀を飼育する時に必要な陸場・陸地の作り方を紹介します。今回は、水に浮くため遊泳スペースを広く取れて便利な「亀の浮島」を、安価で簡単に自作します。陸地・浮島は亀の健康にも重要なので、亀を飼っている方は参考にして下さい。, 爬虫類のエサは、カメのように配合飼料中心の場合、トカゲのように生きた昆虫が中心の場合、ヘビのように冷凍マウスが中心の場合、リクガメのように野菜が中心になる場合など、種類によって多種多様です。また、餌に含まれる栄養を補うためのサプリメントも存在します。, 2020/7/2   爬虫類(爬虫綱), 両生類(両生綱), トカゲ、ヤモリ、カメ、ヘビ、カエル、サンショウウオなどの爬虫類・両生類には、主に虫を食べる種類がいます。ペットとしてトカゲやカエルを飼うなら、その餌である昆虫について知ることはとても重要です。餌昆虫の種類や与え方、栄養などについてまとめます。, 亀の飼育で重要な亀のエサについてまとめます。爬虫類に必要な栄養素とバランス、配合飼料・生き餌・乾燥餌などのエサの種類、与えてはいけないエサ、エサの与え方等を解説します。亀以外にトカゲ・ヤモリ・ヘビ等の飼育にも役立ちます。, 爬虫類用のビタミン剤・サプリメントとして有名なテトラ レプチゾルの用途、成分、容量、注意点や使い方を紹介します。ビタミンA欠乏症などに対し効果があるという評価・レビューも多いので亀など爬虫類の健康管理に使用してみて下さい。, ボルクスジャパンのアクアリウム用LEDライト「グラッシーレディオ RX122」シリーズについて、水草水槽用モデルであるフレッシュを中心にレビューします。高光量・高演色性でスペクトル分布にも優れ、爬虫類飼育にもおすすめできます。, 亀の飼育飼育容器について選び方を解説し、水槽、爬虫類飼育ケージ、衣装ケース、トロ舟、プラケース等の種類毎に特徴を説明します。また、具体的なおすすめ製品も紹介します。水棲亀・陸棲亀(ミズガメ・リクガメ)の両方に対応します。, アクアリウムや爬虫類の飼育水槽では、多くの飼育用品を使用するため電源コードがごちゃつきやすいです。汚い配線は火事にも繋がり危険なので、水槽周辺の配線をすっきり収納する方法を解説します。電源タップのおすすめ製品も紹介します。, 2020/8/22   自作・DIY   ニホンイシガメ, ヤマトヌマエビ, サムライモス(シマフクロハイゴケ), ウィローモス   オーバーフロー水槽の自作方法, アクアテラリウムを作るために必要な飼育用品の選び方、レイアウトにおける構図の考え方・作り方を解説します。自作オーバーフロー水槽を使用したアクアテラリウムで、亀の飼育も可能です。飼育生体や水槽・ライト等も全て紹介します。, 2020/8/7   自作・DIY   亀(カメ目)   オーバーフロー水槽の自作方法, 中国から個人輸入したアクアリウム用のライトスタンドをレビューします。日本製品にはないデザインでおしゃれですが、多少使いにくいため改造します。ガラスを傷つけないDIY、ライトを吊り下げる高さの調節を可能にするDIYを紹介します。, コトブキ工芸のライトスタンド ライトアームスライド 30~60を購入して使用した上でレビューします。総評として、良いところは使い勝手と安全性、悪いところはデザインと言えます。メンテナンスしやすさを重視する人におすすめです。, 2020/8/1   亀(カメ目)   オーバーフロー水槽の自作方法, 水棲亀の飼育環境立ち上げ時に、照明や保温システムをどのように構築すべきかまとめます。ライトスタンド、紫外線ライト、可視光ライト、ヒーター、プログラムタイマー、サーモスタット等について、選び方・おすすめ製品を紹介します。, 2020/7/26   自作・DIY   オーバーフロー水槽の自作方法, オーバーフロー水槽DIY・第10回はアクアリウムの水槽レイアウトに映える流木を自作する方法を紹介します。自然感のある大きな流木を探すのは大変なので、小さめの流木を複数組み合わせステンレスビスで固定し一つの大きな流木にします。, 2020/11/15   自作・DIY   オーバーフロー水槽の自作方法, オーバーフロー水槽DIYの一環として、コーナーカバーを擬岩で自作する方法を解説します。亀の飼育水槽で使用するため、バスキングスポットを兼ねます。岩の隙間から水が吹き出し、油膜取りや浅瀬、シェルターとしての機能も果たします。, 2020/7/11   自作・DIY   オーバーフロー水槽の自作方法, オーバーフロー水槽自作の一環として、コーナーカバーを擬岩で制作する方法を解説します。スタイロフォーム製の骨格を土台に、造形用モルタルで形を整えアクリル塗料で着色します。その他にアク抜きやトップコートについても紹介します。, 2020/11/7   自作・DIY   オーバーフロー水槽の自作方法, オーバーフロー水槽自作の一環として、コーナーカバーを擬岩で制作する方法を紹介します。メインはモルタル造形ですが、まずは骨組みをスタイロフォーム等で作ります。水槽のレイアウトに映えメンテンナンスもしやすいものを目指します。, 2020/9/12   自作・DIY   オーバーフロー水槽の自作方法, オーバーフロー水槽の自作方法として、水槽にシャワーパイプ・ピストル管などの塩ビ管を組み付ける方法を、60cmワイド水槽を例に解説します。また、濾過槽やウールボックスのフタを作り、水中ポンプで水を回す通水テストまでを行います。, 2020/9/5   自作・DIY   オーバーフロー水槽の自作方法, オーバーフロー水槽の配管に必要な部品(シャワーパイプ・ピストル管・給排水管)の自作方法を、60cmワイド水槽を例に解説します。寸法と接着箇所の指示を図面を交えてわかりやすく紹介します。必要な工具もリストアップしています。, 2020/8/16   自作・DIY   オーバーフロー水槽の自作方法, オーバーフロー水槽の配管設計及び関連するアクアリウム用品選定の方法を、自作中の60cmワイド水槽を例に解説します。ポンプ、ピストル管、ろ過槽(サンプ)やウールボックスの選び方・DIYする場合に考えるべきことをまとめます。, 2020/6/8   自作・DIY   オーバーフロー水槽の自作方法, 水槽の背面ガラスにバックスクリーンを貼るメリット・デメリットと、バックスクリーンを貼り付けるために必要な道具、具体的な貼り方を解説します。バックスクリーンを貼ると水槽の見栄えは格段に良くなるため、貼るのをおすすめします。, アクアリウム用オーバーフロー水槽自作のため、ガラス水槽へ給排水管の配管用台座をシリコンシーラントで接着する方法を紹介します。ろ過能力の高いオーバーフローシステムの構築には、水漏れしない台座の接着するが重要です。, 2020/6/8   自作・DIY, ADA   オーバーフロー水槽の自作方法, オーバーフロー水槽自作のためにガラス水槽へ穴をあける方法を紹介します。オーバーフローはろ過能力が高くアクアリウムで人気のシステムです。ダイヤモンドコアドリルでの穴のあけ方はもちろん、穴のサイズや位置の決め方も解説します。, アクアリウムの魅力は水槽内に美しい世界を創り出せる点ですが、他にもアクアリウム・水槽用品を自作・DIYする楽しみもあります。パイプカッターやバスコークなど、アクア用品の自作に役立つ工具とそれを使ったテクニックを紹介します。, 亀の甲羅について、その構造や形の種類、進化の歴史、飼育時の注意点などを解説します。亀の甲羅は背中側の背甲・腹側の腹甲から構成され、椎甲板、肋甲板など場所ごとに名前がついています。また、リクガメはドーム状でミズガメは扁平など、形も種類によって差があります。, 改良メダカの中でも体型を改良した品種であるダルマメダカについて解説します。脊椎骨の異常により寸詰まりで達磨のような体型をしたダルマメダカは可愛くて人気があるものの、病気に罹りやすい、繁殖が難しい等少しクセのある品種です。, アクアリウムの重要なメンテナンスの1つである水換えを、電動ポンプ(水中ポンプ)と分岐水栓を使用して楽にする方法を紹介します。この方法では水を手で運ぶ必要がなく体力・腕力が不要です。分岐水栓や水中ポンプの選び方も紹介します。, 数多いメダカの品種の中でも、原種に最も近い黒メダカ(茶メダカ)について飼育・繁殖方法、必要な道具等を解説します。また、青メダカから派生した、黒メダカよりも黒い「ブラック」と呼ばれる体色についても遺伝等を詳しく説明します。, K8ki・けーきはK-kiのシノニム。