優しく体を撫でたりマッサージをしたりすることで、緊張をほぐしてあげることができ、犬も心身ともにリラックスすることができるからです。, 犬の体を日頃から触る習慣はとても良いことです。 犬の尻尾は種類も豊富。犬が尻尾を振る時は「嬉しい」だけではない、色々な気持ちを表現しており、大切なコミュニケーションツールの一つでもあ … また、肢の付け根部分は自分で舐めたり掻いたりしたくても、うまく届きにくい場所です。 日常的に動かしている耳は凝りやすい部分でもあるので、犬の耳の付け根付近を撫でるというより“ぎゅっ”と優しく押すようにマッサージしてあげてください。, 眉間(みけん)を撫でられると喜ぶ犬もいます。 不必要に触ることのないようにしましょう。, 「犬を撫でる」といっても、いろいろな触り方があります。

しこりとは皮膚の一部が盛り上がり硬くなっている状態のことです。しこりは、正体がわかるまであまりいいイメージのものではないかもしれません。でも、しこりの原因について多少でも知識があれば、いたずらに不安な気持ちを抱くことなく対処できるのではない 一気に撫でるようにブラッシングするのではなく、細かく手首を動かしながら、皮膚に異常かないかもチェックしながら行いましょう。, 慣れていないワンちゃんはブラシを持っただけでも逃げ出してしまうことがあります。小さいうちからブラッシングに慣れさせておく必要があります。

胸や後ろ足など、筋肉の多い部分は特に気持ちのいいところです。「内側から外側に向かって」、あるいは「上から下に向かって」という動きが基本の動作です。親指の付け根から腹を使って筋肉をほぐすように撫でてあげましょう。, あまり力が強すぎると、当然気持ちいいどころか痛みを感じてしまいます。愛犬の表情をよく観察しながら力加減を調節しましょう。 犬が喜ぶスキンシップ①:撫でる. その際には優しく胸からお腹にかけて撫でてあげてください。, 聴覚が優れている犬は、人間に比べて可動域が広い耳をいろいろな方向に向けて、日頃からさまざまな音を聞き分けています。 やはり犬は飼い主とコミュニケーション取る時、常に上を向いているため、どうしても首が凝ってしまいます。そのため、首回りをほぐすイメージでマッサージしてあげると犬は喜びます。 ぜひ日頃から愛犬を撫でる習慣を大切にしてください。, 【獣医師監修】犬にも気持ちいいツボがある!?マッサージや撫でると犬が喜ぶ5つのツボ!, リラックスした気持ちの良さが得られるマッサージ。このマッサージ、何も人間に限った話ではなく、犬にも「そこ、気持ちいい」と感じる場所があるんです。今回は、そんな犬が喜ぶ5つの気持ちいい場所をご紹介します。明日から、愛犬の専属マッサージ師になれること、間違いなし!?, 【獣医師監修】愛犬が飼い主に甘えたいときにする、3つのサイン(しぐさ)と理由や意味は?, 犬が大好きな飼い主に甘える行動を取る場合、そこにはサイン(しぐさ)が隠れていることがあります。ここでは、犬たちが見せる、甘えるときに見せるサイン(しぐさ)を3つご紹介します。犬が甘える理由を知って、もっとわんちゃんと楽しく過ごしましょう!, 【獣医師監修】犬のストレス、病気や死亡の原因になる?ストレス行動やサイン、発散・解消法!, ストレスは万病のもとと言われます。それは、人間だけでなく犬にも当てはまること。愛犬のストレスを遠ざけて、健康に暮らしてもらえるよう、飼い主としてできることを心得ておきたいものです。, 【獣医師監修】犬が喜ぶ撫でられたい5つの部位と、撫でられることを嫌がる2つの部位は!?, 本サービスでの獣医師・獣医療従事者等による情報の提供は診断・治療行為ではありません。, 本サイトに掲載された情報等のご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、弊社は一切責任を負いません。. それを踏まえた上で、犬が気持ち良いと感じる部位を把握しておきましょう。, 当たり前ですが、人間と犬では体高が異なります。 抱き上げるときには、後ろ足が宙に浮かないように、しっかりと支えてあげましょう。, 抱っこに慣れていないワンちゃんを抱っこしようとすると、嫌がって腕から飛び出してしまうことがあるので、初めのうちはソファーなどに座りながら抱っこするようにしましょう。, ブラッシングは皮膚全体に心地よい刺激を与え、血行の促進にもつながります。また、被毛が絡むのを防ぎ、散歩などでついた汚れを落とす効果もあります。頻繁にブラッシングをしてあげましょう。, 毛玉になってしまった部分をとかすときにはコームを、体全体をとかすときにはブラシをというように用途に応じて使い分けましょう。 しこりは早期発見が重要ですので、普段から愛犬の様子をよく観察しながら撫でてあげるといいでしょう。, 犬の方から「撫でて撫でて〜」とやって来ることも多いでしょう。基本的には、各部位の付け根部分がツボのようです。順に見ていきましょう。, 犬の聴覚はとても優れているために、耳をよく動かします。そのため凝りやすいと言われています。また、リンパが滞りやすい部分なのでマッサージが効果的です。撫でるというよりも、揉んであげると目を細めて気持ち良さそうにします。そのまま背中にかけて血流を流してあげるとさらにGOOD!, 眉間の間を少し掻いてあげると、ものすごく気持ち良さそうにします。しかし、信頼関係の築けていない状態では少し危険。たとえ飼い主さんであっても、「突然視界に指が入ってくる」というのは怖いもの。注意しましょう。, マッサージというよりは、撫でる・軽く掻いてあげるというイメージです。こちらも喜びます。ただし、初対面の子の顎下を触ろうとすると、犬の嫌がる「口元」に近いので、びっくりされてしまうことがあります。, 飼い主さんをいつも見上げているため、とても凝りやすい部分です。首から背中にかけて撫でてあげると喜びます。, お腹を撫でてもらいに来る子もいるぐらい、気持ちいいポイントのようです。しかし、お腹を見せるというのは、信頼している人や安心している人にしか見せません。犬が自ら見せようとしない中、無理やり触るのはNGです。, お腹といっても広いので、犬に寄って好みの場所が違ってきます。様子を見ながら探って見ましょう。, 犬は足を使って自分のかゆいところを掻きます。その足の付け根部分はとてもかきにくく、なかなか自分で掻くことができません。疲れやすい部分でもあるので、マッサージしてあげるととても喜びます。, 耳の付け根と同じで、尻尾もよく動かします。そのため付け根部分が凝りやすくなります。筋肉をほぐしてあげましょう。, 口や鼻先を触られるのをとても嫌がります。歯磨き等で触らなければならないという場合は幼犬の頃から慣らしておくのが良いでしょう, これらもとても嫌がります。感覚器官が発達しているので、とても敏感です。「可愛い〜!」と言って子供が触りたがったりしますが、止めてあげましょう。, これらも同様に嫌がります。普段はあまり触らないほうが良いでしょう。

飼い主さんも愛犬と触れ合うことで、お互いにリラックスでき、信頼関係も築けます。, 普段から愛犬によく触っていることで、ケガやしこりに気付くことができます。 犬が尻尾を振るのは嬉しいから?犬の尻尾の種類を解説. ワンちゃんは大好きな飼い主さんに撫でてもらうのが大好きです。自分から「撫でて〜」と言わんばかりにそばに寄ってきて催促することもありますよね!

私たち人間がマッサージをされて気持ち良いように、犬も撫でられることで癒やしを受けます。同時に、“撫でること”は愛犬との最高のコミュニケーションにもなります。今回ご紹介する「撫でると犬が喜ぶ5つのポイント」を覚えて、愛犬との絆がさらに深めましょう。, 人間と同じように、犬も日々の生活の中で筋肉が疲労します。 愛犬の表情をよく観察しながら、気持ちいいポイントを見つけてあげましょう。目がとろ〜んとしてきたら気持ちがいい証拠です。, 撫でるときには、愛犬が嫌がる場所は触らないように気をつけましょう。手足や尻尾はもちろんですが、撫でると気持ちいいとされている場所でも嫌がる場合があります。 ブログを報告する, 【あのしぐさは病気のサイン!?】実は危険が潜んでいる犬の病気のサインや年齢別の病気の種類について.

ペットとの生活に関するジャンルが専門。ペットのいる生活にかわいいインテリアや写真を添えて、充実したライフスタイルを過ごしませんか。, 犬を飼っているみなさんは、愛犬の尿の観察をしているでしょうか? 犬は言葉が話せない分、尿は健康をチェックする上で大切なバロメーターとなります。尿の見た目に異常が見られる場合、身体に異変が起きている可能性があります。 今回 […], 犬の嘔吐は決して珍しいものではありません。犬を飼っていれば、誰しもが一度は犬の嘔吐に遭遇するでしょう。 犬が吐いてしまったとき、動物病院に連れて行くべきか迷う方もいるかもしれません。 犬の嘔吐は、怖い病気が原因の可能性も […], ペットとして、日本でも高い人気を誇る犬種「ダックスフンド」。 ダックスフンドは全体的に明るくて活発な性格だとされていますが、実は、「スムース」「ロング」「ワイヤード」の3つの毛の長さで性格が異なるともいわれています。毛の […], 犬は水中を「犬かき」で泳ぎます。 では、犬ならみんな犬かきができるものなのでしょうか。実は、犬種によって犬かきの得意不得意は異なります。 今回は、犬かきが得意な犬種と苦手な犬種、そして犬かき名人になれる3ステップをご紹介 […], みなさんは、「ノーズワークゲーム」という犬の遊びを聞いたことがありますか? ノーズワークゲームとは、犬が嗅覚を頼りにおやつなどを探し出すゲームのことで、本能を刺激することでストレス解消や脳トレ、ボケ防止に効果的です。 今 […], 愛犬が下痢をしたとき、今すぐに病院に連れて行くべきかどうか、悩むことはありませんか?実は、犬の便に異常が見られることは非常によくあることです。 単に下痢といっても、ややゆるい便から水のような便まで程度は様々です。ヒトにお […], みなさんは、「パテラ」もしくは「膝蓋骨脱臼」という疾患を聞いたことがあるでしょうか? パテラは、膝のお皿にずれが生じて脱臼をしてしまう疾患で、特に小型犬にとってはよくある身近な疾患です。 多くの犬の飼い主さんは、「うちの […], みなさんは雨の日のお散歩はどうしていますか?いくらかわいい愛犬のためとはいえ、雨の日のお散歩は少し面倒になってしまいますよね。寒かったり肉球がふやけたりと、愛犬もあまり乗り気じゃないかも。 この記事では、雨が降っていても […], 最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?, シェリーはペットの幸せをマジメに考えるメディアです。「ペットの幸せを一緒に考える」をテーマに、ペットオーナーとこれからペットオーナーになろうとしている方にお役立ち情報を発信しています。 そのため、犬は顔を上げて飼い主や家族のことを見上げる機会が多く、首が凝りやすいといわれています。, 犬は信頼の置ける存在にだけ、お腹を見せます。

私たち人間がマッサージをされて気持ち良いように、犬も撫でられることで癒やしを受けます。同時に、“撫でること”は愛犬との最高のコミュニケーションにもなります。今回ご紹介する「撫でると犬が喜ぶ5つのポイント」を覚えて、愛犬との絆がさらに深めましょう。 犬は大好きな飼い主さんに撫でられることを好む子が多いですが、撫でられる場所によっても反応が違うことがあります。なぜならば犬には撫でて欲しい場所が決まっているからです。今回は犬を撫でる時、犬に喜ばれる体の場所をご紹介します。, 犬は大好きな飼い主さんに撫でられたり、触られたりとスキンシップをされることが大好きです。その理由は、触られることで愛情を感じる事ができるからですが、犬にも「ここを撫でて欲しい!」という撫でると喜ぶポイントがあります。, 「脇の下が気持ちいいの?」と意外に思うかもしれませんが、普段、痒くても自分で掻くことのできない脇の下は、飼い主さんに撫でられると嬉しいと感じる犬が非常に多いです。脇の下を撫でるようにさすってあげたり、軽くツボ押しのように揉んであげると、気持ちよさそうに目を軽く閉じる子もいますよ!, この脇の下という場所には、ツボがあると言われているため、ここを軽く揉むように押すことでツボ押し効果もあるのでしょう。, ちなみに筆者の愛犬も脇の下を撫でられたり、触られる事が大好きなため、眠そうな時に脇の下をさすってあげると、そのままウトウトして眠りに就いてしまうことがあります。, 頭を撫でられることを嫌がる子は多いですが、耳の付け根であり後ろの部分でもある場所は、擦られたり軽く撫でるように揉んであげると喜ぶ子が多いです。, ここはツボにもなっているため、先ほどの脇の下と同様、ツボ押し効果にも繋がっています。耳の後ろはリンパがたまりやすい場所とも言われるため、そこを軽く押すだけでも血流が良くなる効果が期待できます。, つまり、耳の後ろの部分は人間のマッサージ効果と同じような気分を味わえる場所なのです。ぜひ軽く2本の指でくるくると擦ってあげてくださいね。, 犬が撫でてあげると喜ぶポイントとして有名な場所に「顎の下」が挙げられます。犬を飼っている方であれば、いつも顎の下を撫でてあげているという人も少なくないでしょう。, 片手で顎の下を撫でるように擦ってあげるのも良いですが、両手で顎の下の両端を揉むように軽く撫でてあげるのも喜びます。ここを触ってあげると気持ちよさそうにアイコンタクトをしてきてくれる子もいますよ!, 尻尾は触られることを嫌がる子が多いと言われますが、それは尻尾の先端を触っているからでしょう。尻尾の付け根の場合、犬は喜ぶ子が多いですよ!, 犬は感情が動く際、尻尾も動いてしまうことが多いです。そのため、尻尾が動いている時間が長く、疲れを感じている子も少なくありません。そんな尻尾の付け根を優しく擦ってあげる事で、疲れをほぐしてあげることができます。, しかし、これは飼い主だから許される撫でポイントと言っても良いでしょう。知らない人から急に尻尾付近を触られることは好みません。, 基本的に、犬は頭を上から撫でられることを嫌います。「撫でる」と聞くと頭を撫でるという絵が思い浮かぶ人も多いですが、上から頭を撫でてしまうと、犬は恐縮してしまい、あまり良い気分にはならないのです。, 特に知らない人から頭を撫でられると、攻撃されるかもしれないという恐怖心から怯えてしまったり、中には唸ってしまう子もいます。, 「飼い主から撫でられている時は、特に嫌そうな素振りを見せないよ?」という人もいますが、大好きな飼い主さんだから、と意外にも我慢している状態であることが多いです。または、飼い主さんが犬の気持ちをしっかり理解していることから、犬の目線にしゃがみ込み、頭から首下にかけた広範囲を撫でている場合には、不快感を感じていないことが多いです。, そして撫でられたり触られたくない場所は頭だけではありません。基本的に体の先っぽに当たる場所は撫でられることを拒みます。例えば尻尾の先端や足の先など、細かい部分にはなりますが、このような場所を触られると、反射的に足を引っ込めるなど嫌がる仕草を見せます。, 触られて嫌だと感じる場所は人間もありますよね。犬も同じような気持ちですので、嫌がる場所をわざわざ触るようなことはしないであげましょう。, いかがでしたでしょうか。このように犬は撫でられて嬉しいポイントが存在します。その多くが疲れが溜まっている場所だったり、ツボとなっている場所ですので、撫でるだけでなく、軽くマッサージをしてあげると喜んでもらえるでしょう。, ※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。, 快適にわんちゃんホンポの記事が読める!見やすいカテゴリでみたいジャンルがすぐ見つかる。飼い主と愛犬のための犬専用アプリ。, 犬のために、犬の気持ちを知り、犬と共に暮らす。わんちゃんホンポは、あなたとわんちゃんの共同生活に色付けをする犬専門の情報サイトです。, 我が家の柴犬は手足を拭くのが大嫌い。保護施設から来たばかりの頃は抱き上げるのもたいへんでした。そんなイヤイヤ柴犬ですが、手足を拭く時間をなんとか気持ちいいものにしてあげたくて、マッサージをしながら拭くようになりました。, この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。.