秘書検定1級 過去問題 秘書の資質 秘書A子の下に新人B子が配属になり半年になるが、言葉遣いや話し方がまだ学生のようなことがある。そこで注意したところ、「課長から何も言われていない」と言って改めようとしない。 に見舞品(金)について相談する。. 自分にあわせて少し優しい言葉にしたり、自分だけが理解できる説明をみつけたりすると暗記するのが楽しくなってきます。, 例えば「一般管理費」とは「企業全般の事業経営に必要な経費」ですが、具体例を挙げると「人件費、交通費」となります。, また「アウトソーシング」とは「企業業務の一部を外部の専門業者に委託すること」ですが、なぜそんなことをするのかというと「Why=コストダウンのため」となります。, このように、具体例やWhyを用語とからめて都度覚える方が、自分にとっての身近な言葉でイメージしやすく、覚えやすくなります。, いかがでしたか?「一般知識」は出題範囲も広いですが、試験当日の移動時間や試験直前にも復習しやすく、得点につなげやすい分野です。 サイトマップ, パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して「パスワード再発行」ボタンを押してください。, 次は、会議で使われる用語とその説明の組み合わせである。不適当と思われるものを選べ。, 動議 – 会議中に結論が出なかった場合に、日時や場所を移動して次の会議をひらくこと, 採決 – 議案を可決するか否決するか、会議参加者の賛否の意見を確認して決定すること. 株式会社オンラインスクール © 2015- ONLINE SCHOOL Co., Ltd. 用語の意味をきちんとイメージするためには、自分の言葉に置き換えてみることが大切です。. 最終回の今回は、秘書検定の出題範囲のうち「一般知識」についてです。, 9割がマークシート形式で出題される秘書検定2級 3級では、用語と意味を暗記すれば点数を稼ぐことができる「一般知識」は簡単そうに思えます。, しかし出題される用語は難しい専門用語やカタカナ用語が多く、さらに出題範囲も広いので筆者は一番苦戦した分野でした。, 「暗記に自信がなくて不安…」と思った人、でも大丈夫です! 1問1答形式で解答・解説を確認することができ、試験問題をランダムに出題する機能も備えています。

今回の暗記のコツを参考にして、最後まで諦めずに秘書検定2級と3級の勉強に取り組んでみてくださいね。. 協業 | 秘書検定の中では、最も初歩的な資格となります。 秘書検定2級 【試験方法】筆記試験(選択問題 + 記述式問題) 【時間】130分間 【受験料】3,800円; 秘書検定2級は、秘書としての「基礎知識」が身についているか、また「技能」を発揮できるかが問われます。 過去問.com(過去問ドットコム)は、過去問と予想問題の解説つき無料問題集です。 独学で秘書検定準一級を取得した筆者が、暗記必須な「一般知識」の出題範囲と、暗記のコツについてご紹介します。, 「コピーライト」「エージェント」「オーソリティー」など、職場でよく使われるカタカナ用語が出題されます。, 「寡占」「エコマーク」「マーケティング」「経営多角化」など、経営に関する用語が出題されます。, 「司法書士」「債権・債務」「収入印紙」など、法律に関する用語や押印の知識が出題されます。, 他にも時代の変化にあわせた用語が出題されることもあります。出題範囲が広いので、出やすい用語がある程度まとめられた参考書などを使って覚えるようにしましょう。, 秘書検定2級 3級は9割がマークシート形式での出題のため、用語1つひとつの深い知識や応用は必要ありません。さらにどのカテゴリーから出題されるかもわからないので、偏らないよう「広く浅く」が鉄則です。, 秘書検定2級、3級は似ている用語、意味の中から正しいものを選ぶ選択問題が出題されます。, 例えば「ブレーン」という用語の意味は「意思決定、政策を決めるときに相談役となる人のこと」です。 秘書検定「2級」の過去問/予想問題をランダムに出題しています。試験対策として、問題集アプリを使い付属の解説を読み、是非合格を勝ち取りましょう! パソコン、スマートフォン(スマホ アプリ)から無料でご利用いただけます。, © Copyright Gourpedia Inc. all right reserved. この2つのキーワードとセットで覚えることで、選択肢から「人」であり「相談役」であるものを簡単に選び抜くことができるのです。, 説明が難しい用語は何回覚えても忘れてしまいますよね。用語の意味をきちんとイメージするためには、自分の言葉に置き換えてみることが大切です。, 例えば「クライアント」とは「顧客、依頼主」のことですが、簡単に言えば「お客さん」ですよね。 会員登録時のメールアドレスを入力してください。パスワード再設定するメールを送信します。, この連載では、就活生や第二新卒の皆さんに向けて、就活に役立つ様々な資格の中から「秘書検定」2級 3級についてお話しします。 円満な人間関係を維持しながらやんわりと断る. | 秘書検定の過去問/予想問題「第30595問」を出題しています。試験対策として、問題集アプリを使い付属の解説を読み、是非合格を勝ち取りましょう! Copyright(C) 2019 ゆる勉資格体験記 All Rights Reserved. 秘書検定2級で要求されるレベル 秘書技能審査基準では、「社会常識を備え、時事問題について知識がある。」と定められています。 出題傾向 この分野では用語と意味の組み合わせを選ぶ問題がよく出題されます。 試験対策 この場合、1つめのキーワードは「人」。2つめのキーワードは「相談役」です。

| 秘書検定の試験対策 として、無料で予想問題にチャレンジすることが出来ます。 プライバシーポリシー 運営会社 | | 広告掲載 利用規約 秘書検定2級、3級は似ている用語、意味の中から正しいものを選ぶ選択問題が出題されます。 惑わされないコツは、用語1つひとつに「キーワード」を決めて、一緒に覚えること。 秘書検定準1級の筆記試験は合格率50~57%とそれほど難しくありません。このページでは過去問やテキスト問題集、予想問題集を解いてきた中で、出題頻度の高いパターンの問題や心に残った記述問題を紹 …