Facebookアプリ(懸賞・コンテスト・検定)サービス, 10月の主要SNSニュースまとめ! Instagram「旬の話題」追加や、YouTubeの買い物機能が米国でテスト開始ほか. 近年、自治体公式Facebookページ開設が盛んになっていますが、開設しているのにあまり稼働していなかったり、ホームページや広報誌と同じ内容しか掲載されていなかったり、という場合があります。 茨城県広報広聴課「茨城の魅力を伝えたい」 https://www.facebook.com/ibaraki.pr/ 10,000人以上のファンを誇る同ページは、自治体アカウントの中でもトップクラスです。Twitterアカウントとの使い分けがされています。Facebookでは自治体の公式情報や観光情報を投稿し、Twitterでは関連団体や民間団体のリツイートが中心になっています。 茨城県がテレビに出る際に告知しているほか、テレビ朝日にて毎週金曜日に放送し … All rights reserved, メンバーズは、デジタルマーケティング支援を通じ、”MEMBERSHIP”でマーケティングを変え、心豊かな社会の創造を目指すネットビジネスパートナーです。, 【Facebook運用】地方自治体Facebookページの成功例に学ぶ! 運営担当者が意識すべき4つのポイント!. 2012年11月14日, Copyright © Members Co.,Ltd.

Copyright © Gaiax Co.Ltd. 【2019最新】地方自治体のインスタグラムの成功事例と運用・活用方法のコツ wpmaster 2019年3月19日 / 2019年9月4日 「最近インスタグラムで人気の地方自治体のキャンペーンがあって、話題になって … SNS(Facebook・Twitter・Instagram・LINE)コンサルティングサービス 今回は、活発な投稿をし、市内外の閲覧者と活発な交流を持てている自治体公式Face bookページをご紹介します。, 茨城県広報広聴課「茨城の魅力を伝えたい」 https://www.facebook.com/ibaraki.pr/, 10,000人以上のファンを誇る同ページは、自治体アカウントの中でもトップクラスです。Twitterアカウントとの使い分けがされています。Facebookでは自治体の公式情報や観光情報を投稿し、Twitterでは関連団体や民間団体のリツイートが中心になっています。, 茨城県がテレビに出る際に告知しているほか、テレビ朝日にて毎週金曜日に放送している「磯山さやかの旬刊!いばらき」のダイジェストや美しい観光地の投稿が定期的に行われています。全体的に、コメントよりも「シェア」で情報拡散しているファンが多い印象です。, 自治体であっても基本的にコンテンツの届け方は、企業や個人ページと変わりません。県内外の人が両者が楽しめるものなのか、またはどちらかに寄せているのかなど、コンセプトをしっかり定めて運営しましょう。, 陸前高田市「Rikuzentakata / がんばっぺし陸前高田【陸前高田市】」 https://www.facebook.com/RikuzentakataCity/, プレゼントや自治体の行うモニター募集のほか、地域の情報なども多く投稿されています。東日本大震災で甚大な被害を受けた地域でもあるため、災害情報についてはいち早く告知されています。, また、一般的な自治体は日本語による投稿のみですが、この陸前高田市ページでは外国人向けの投稿もよくされています。, 自治体Facebookページは普段の生活の投稿だけでなく、災害などの緊急の情報も発信できる便利な空間です。そのため、投稿内容だけでなく、メッセージの返信や問い合わせ対応など設定しておく必要があるでしょう。, 熊本県広報課「気になるくまもと」 https://www.facebook.com/kininaru.kumamoto/, かねてより公式ゆるキャラ「くまモン」が世代を問わず大人気の熊本県。現在は熊本地震の被害にあわれた方への情報提供が盛んに行われており、それをシェアする在住者や熊本出身者、また応援したいほかの地域の方からのエンゲージメントが多いです。, 4月以前の投稿を見ると、カバー写真を月替わりにし、毎週月曜日は「くまMONDAY」として、かわいらしい写真付き投稿がアップするなど、定期的な配信があります。そうしたくまモンが登場する画像のなかには、2,000件以上のいいね!がついたり、100件以上のシェアがされたりする人気ぶり。, ちなみに、くまモン自体のFacebookページ「くまモンオフィシャル」 は、ファンが181,402人と、ゆるキャラの域を超えた注目ぶりです。また、1月にはお年玉プレゼント企画として日替わりで特産品プレゼントがあったり、ダンスとお笑いで人気のエグスプロモーションとコラボ動画投稿企画を行ったりと、ファンと積極的な交流をはかっています。, 広報色の強い投稿に偏りすぎると、情報を受け取ったファンは徐々にクリックを避け、エンゲージメントが下がり、表示される機会が減ってきてしまいます。そのため、くまモンという受け入れやすいキャラクターを定期的に登場させるのは、情報拡散という面からも効果的だといえます。, (※末尾ではございますが、この度、被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。ラボ編集部), いかがでしたか? 自治体自体の知名度は十分なはずなのにいいね数が増えない自治体や、ページ自体ファン数は多いにもかかわらず、文章でのお知らせ投稿ばかりになり伸び悩む自治体が大多数です。また、ゆるキャラがいるのに、活用しきれていない自治体も多くあります。, Facebookページは開設するだけではなく、その後の運用が非常に大切。プレゼントやモニター、関心を集めるようなイベントの告知を積極的に行い、目を惹くための写真を日々用意するなどしてファンを呼び込み、集めたファンを離さないため継続的な運用を心掛けましょう。, SNSマーケティング支援サービスTOP SNS(Facebook・Twitter・Instagram)広告運用サービス 長崎県南島原市は現在、市の自治体Facebookアカウントでは国内最多となる9万3000ものファンを持つ。有名なゆるキャラがいるわけでもない同市のFacebookページがなぜ日本一になることができたのか。同市秘書広報課の伊藤剛氏に話を聞いた。 Instagram新機能「Reels(リール)」で動画コンテンツを作ろう! 5業界の活用事例10選, https://www.facebook.com/RikuzentakataCity/, https://www.facebook.com/kininaru.kumamoto/, SNS(Facebook・Twitter・Instagram・LINE)運用代行サービス, SNS(Facebook・Twitter・Instagram・LINE)コンサルティングサービス. この記事では、企業や自治体などのさまざまなアカウントが、どのようにFacebookを活用しているのか紹介します。すぐに参考にできる具体的な事例も業界別に紹介しているので、この機会にFacebookページやFacebook広告の運用を見直してみてはいかがでしょうか。 SNS(Facebook・Twitter・Instagram・LINE)運用代行サービス ‚®Žæ‚è‘g‚Þ‚½‚߂ɉŸ‚³‚¦‚Ä‚¨‚­‚ׂ«‚±‚Æ, “d’ʁu2019”N “ú–{‚̍L”ïv@ƒCƒ“ƒ^[ƒlƒbƒgL”‰‚Ì2’›‰~’´‚¦‚ŃeƒŒƒr‚ð‹t“], uƒ}[ƒPƒeƒBƒ“ƒO4.0v‚Æ‚ÍŒ‹‹Ç‚Ç‚¤‚¢‚¤‚±‚Æ‚È‚Ì‚©H, u’Ç‚¢•—‹ÆŠEv‚ƁuŒü‚©‚¢•—‹ÆŠEv@ƒCƒ“ƒtƒHƒ}[ƒg‚ªVŒ^ƒRƒƒiƒEƒCƒ‹ƒX‚ÌŠe‹ÆŠE‚ւ̉e‹¿‚𒲍¸, ZoomASkypeAappear.inAWebexcƒ†[ƒU[‚ª–{“–‚É•]‰¿‚µ‚Ä‚¢‚鐻•i‚́H, TeamViewerACACHATTOAChrome ƒŠƒ‚[ƒg ƒfƒXƒNƒgƒbƒvAƒŠƒ‚[ƒgƒAƒNƒZƒX‚Ì•]‰¿‚ªÅ‚à‚‚¢‚̂́H, GIMP vs. Illustrator vs. PhotoshopcŒ»êƒ†[ƒU[‚ª‘I‚ñ‚¾‚–ž‘«“xƒc[ƒ‹‚́HŒûƒRƒ~‚ðƒ`ƒFƒbƒN, Visual StudioAEclipseAXcodec–{“–‚É•]‰¿‚³‚ê‚Ä‚¢‚é‚̂́cH@IDEi“‡ŠJ”­ŠÂ‹«j‚ðŒûƒRƒ~‚Å”äŠr, Windows Defender‚Ì•]”»‚́H@ESETASymantecAƒEƒCƒ‹ƒXƒoƒXƒ^[cƒAƒ“ƒ`ƒEƒCƒ‹ƒX‚̃†[ƒU[–ž‘«“x‚ª–¾‚ç‚©‚É, 【選考中の心の声】「ここは辞退しよう…」「ここで働きたい!」と思った理由と対策とは?, 【激動の2020年、経営者100人に緊急アンケート】今後、幹部に求める姿勢・態度は「実行力」が1位. 昨今、少しづつですが地方自治体運営のFacebookページをみるようになりました。トピックとしては、2011年8月に佐賀県の武雄市が市役所の公式サイトをFacebookページに移行をし、情報発信をFacebookページのみの一元化を行うとし大きな話題となりました。, 国内の地方自治体運営のFacebookページを調査したところ、運営者視点でとても参考になるポイントを見受けました。弊社が公開している「Facebookページ運営の10箇条(以下運営の10箇条)」に当てはまるもの、もしくは自治体運営ならではのものそれぞれありますが、この場を借りてご紹介をしたいと思います。, ポイント紹介の前に自治体Facebookページ運営の想定ターゲットおよび運営目的を考えてみましょう。こちらは大きく分けて以下の2点と考えています。, 自組織の強みを知ることはビジネスをはじめ、何においても重要なこと。Facebookページ運営においてもそれは同様です。, 茨城県広報広聴課は目的もその名の通り「茨城県の魅力を伝えたい」というFacebookページを運営しています。茨城県の魅力的なイベントや名所の紹介に特化をしたFacebookページです。県に関する魅力的な情報の発信を通じ、県内の方は自県の魅力を再確認することで愛着を持つことでしょう。県外の方へは茨城県の興味促進につなげ、より多くの来訪といった対外的な効果につなげることでしょう。, また茨城県では別途、自県の食文化の紹介に特化をしたFacebookページ「うまいもんどころ茨城」(茨城県農林水産部販売流通課)も運営をしています。あわせて参考にしてみてください。, 運営の10箇条の一つ「旬を見逃さない」にもつながりますが、季節感の伝わるきれいな風景写真は高反応につながる傾向があります。「岩手県広聴広報課」のFacebookページでは県内の美しい紅葉の紹介投稿が高い反応につながっていました。, 美しい風景写真は訴求力が高く、高反応につながりやすい投稿といえます。今回の地方自治体のページという視点で考えた場合、県内の方のもつ自県への愛着という点も加わったからこそと考えています。県民の心理としては「自県にこんなキレイなところがある(自分ゴト化)」、「ちょっと行ってみたいな(手の届きそうな距離感)」、地域性の強いターゲット層にもマッチし高反応につながったものと考えています。, 普段なかなか見ることができない裏側を見せる。ファンの興味心への訴求という意味でも効果的ですが、今回はプラスアルファ「信頼・安心」にまでつなげている事例をご紹介します。, 企業のFacebookページでも同様に高反応につなげている事例があります。航空会社であれば整備士の方を紹介する、鞄メーカーであれば職人さんの作業風景や熱い思いを紹介する。「信頼・安心」、Facebookページ運営のキーワードといえるでしょう。, 2011年3月の東日本大震災発生の際、携帯電話をはじめとした通信網が機能しない中、FacebookやTwitterといったソーシャルメディアが大いに活用されました。その点も踏まえ、今後Facebookページ運営にもインフラもしくはライフラインの一つにもなり得るという視点も大切。今後の課題を感じさせる投稿ではと考えています。, 今回は地方自治体のFacebookページにフォーカスし、Facebookページ運営のあり方を考えてみました。率直に感じたことは、運営の本質は変わらない。この一言でした。そのうえで組織の存在意義や目的、その組織らしさを知り尽くし、うまくあわせていく。ここにつきますね。, 制作会社数社を経て2006年1月株式会社メンバーズに入社。企業サイトの運用ディレクションおよび品質管理を担当。現在は、自社が注力をしている「ソーシャルメディア」を中心とした各種提案やディレクションに日々走りまわっています。著書に「Facebookページ プロフェッショナルガイド 」「エンゲージメント・マーケティング ~Facebookが生み出す企業と生活者の絆~」、「Facebook プロフェッショナルガイド(マーケティング編、デザイン編)」(いずれも共著、マイナビ)があります。趣味はトライアスロン。, SNSの基礎知識を理解し、今後の運用戦略について考え実行できるレベルを身につけるための資料です。, BtoC企業がソーシャルメディアを理解し、運用する上で必要となるリスク対策を学ぶための資料です。, カテゴリ: SNS, Facebook All rights reserved. 昨今、少しづつですが地方自治体運営のFacebookページをみるようになりました。トピックとしては、2011年8月に佐賀県の武雄市が市役所の公式サイトをFacebookページに移行をし、情報発信をFacebookページのみの一元化を行うとし大きな話題となりました。 ページに対するいいね数も、大きい自治体であるのに数百しかない場合もあります。