蘭乃はな オフィシャル・インフォメーション プロフィール 生年月日1987年5月20日(32歳) 身長165㎝ 血液型b型 出身地東京都 特技クラシックバレエ、ジャズダンス、日本舞踊(花柳流) 趣味ジャイロトニック、サッカー観戦、ライブ鑑賞 などの雑費は150万くらいかかるそうです。, 画像:https://blogs.yahoo.co.jp/dreamjapan04/56356403.ht…, 小学校低学年の頃からピアノ、そろばんを習う

2006年宝塚歌劇団入団。宙組公演『NEVER SAY GOODBYE』で初舞台を踏む。, オフィスコットンでは、タレントやアーティスト志望の方へ向けて多彩なレッスンをご用意しています, https://rannohana-official-fc.jp/?mode=pc, https://www.instagram.com/rannohana_official/. ?我が人生 蘭乃はな」『宝塚GRAPH』2010年7月号、阪急コミュニケーションズ、2010年、98-100頁, http://www5.nikkansports.com/entertainment/takarazuka/entry/20100809_97736.html, http://www5.nikkansports.com/entertainment/column/takarazuka/archives/27137.html, http://takarazuka-j.blog.jp/archives/1635981.html, https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/06/12/kiji/K20140612008349730.html, https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/03/20/0006793786.shtml, “3年連続でエリザベートを演じる蘭乃はなが、2016年版『エリザベート』への意気込みを語る!”, “「RHYTHM RHYTHM RHYTHM」水夏希&東山義久が見どころ語る動画公開”, “「CLUB SEVEN -ZERO-」全キャスト発表、原田優一×蘭乃はな×香寿たつき出演”, 恋活企画が救世主?ミュージカル・ギルドq.最新作に別所ユージ・蘭乃はな・木村花代ら, 関西テレビ宝塚歌劇舞台中継(ザ・タカラヅカ、宝塚テレビロマン・はいからさんが通る、OH!タカラヅカ、タカラヅカ花の指定席), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=蘭乃はな&oldid=80001248, 歴代主演男役・主演娘役・組長・副組長の'・・'は先代次代関係なし、'-'は先代次代関係あり。◎マークは現在宝塚歌劇団に在籍している演出家。, 2007年8月 - 11月、『MAHOROBA-遥か彼方YAMATO-』『マジシャンの憂鬱』 - 新人公演:エヴァ(本役:夢咲ねね), 2007年12月 - 2008年1月、『HOLLYWOOD LOVER』(バウホール・日本青年館) - 過去のローズ, 2009年10月 - 12月、『ラストプレイ-祈りのように-』 - ポーリーン、新人公演:エスメラルダ(本役:城咲あい)『Heat on Beat!(ヒート オン ビート)』, 2010年12月、『タカラヅカスペシャル2010〜FOREVER TAKARAZUKA〜』, 2012年12月、タカラヅカスペシャル2012『ザ・スターズ』〜プレ・プレ・センテニアル〜, 2020年8月、ミュージカル・ギルドq.『The Heartbreak Hotel〜ありふれた恋のカタチ〜』(, 2021年1月、『あした天使になあれ2020プラスONE』(あうるすぽっと) - 田島亜矢子. 於:あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術区流センター), 浜口庫之輔作品「僕の好きな秋」をカバー。 宝塚受験スクールに通っていた。, 入団時の成績は48人中11番 切なさを大人の表現力で歌い上げた珠玉の一枚!

毎週月曜 21時~放送 このたび蘭乃はな公式webサイトがオープン!さらには新fcが設立!!2020年10月15日(木)より、ご覧頂けます!!公式webサイトでは、随時更新される蘭乃はなの新着情報の入手、fc会員ページのログイン画面としてお使い頂けます。fc会員様には、出演作品のチケット先行受付・fc そこで蘭乃はなさん&すみれ乃麗さんの双子の

雑費3万円(入学時に納付していただきます), 入寮費:月額 15,000円(自宅から通学できない生徒は入寮。入寮時に3か月分を前払いで納入、以後は学校指定月に自動引き落としとなります。), その他レオタード・紋付袴・制服・浴衣・化粧品 宙組公演『NEVER SAY GOODBYE -ある愛の軌跡-』で初舞台。, 蘭乃はなさんのブログによれば、 蘭乃はなさんは元宝塚歌劇団のトップ娘役として活躍、現在も舞台を中心に活動している女優さんです。 双子の妹である、すみれ乃麗さんも元宝塚歌劇団娘役ということでも話題ですね(^^) ここでは、蘭乃はなさんの本名や年齢などのプ … 「蘭乃はな」「翠千賀」出演。 「僕の好きな秋・クラシカルバージョン」の4曲を収録!

オリジナル「もっとセレナーデ」「たびだち」、 !」で大劇場トップコンビお披露目[5][1]。, 2011年、真飛の退団に伴い、蘭寿とむを2人目の相手役に迎え、「ファントム」で新トップコンビ大劇場お披露目[7]。, 2014年、蘭寿の退団に伴い、明日海りおを3人目の相手役に迎え、「ベルサイユのばら」(中日劇場公演)で、新トップコンビお披露目[8]。マリー・アントワネットを演じる[8]。同年11月16日、明日海の大劇場トップお披露目となる「エリザベート」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団[9][1]。, 2015年よりビーエムアイ所属となり、芸能活動を開始[10]。同年、東宝ミュージカル「エリザベート」で、宝塚歌劇団退団後初の舞台出演[11]。自身が退団公演で演じたタイトルロールのエリザベート役を再び演じる[11]。, 2019年9月30日付で、ビーエムアイを契約満了のため退所し、2020年1月よりオフィスコットン所属となる[3]。, 母の勧めで幼稚園年長の頃から、妹とともにバレエを習い始めるが、恥ずかしがり屋で人前で何かをするのが苦手だったので、嫌々レッスンに通っていた[12]。しかし、小学校高学年のときのバレエの発表会本番で、突然バレエの楽しさに目覚めた[12]。, 中学時代は、バレエに役立つかもしれないという動機から、演劇部に所属[12]。中学2年生のときに出場した東京都の演劇の大会で入賞したことがある[12]。, 中学生の頃、バレエ教室の友人の家で、月組東京宝塚劇場公演「愛のソナタ」のビデオを観て、宝塚と出会う[12][13]。どうしても生で観たいと母にねだり、母と妹と共に、宝塚大劇場で同公演を観劇する[12][13]。, 東京宝塚劇場で観劇していた際に、客席で偶然隣に座っていた人に、「あなた宝塚を受けるんでしょ?」と声をかけられたことがきっかけで、「自分も受験できるんだ」と音楽学校受験を意識し始める[12][13]。, 宝塚好きが高じて、中学の同級生だった麻央侑希に、「背も高いし顔も小さいから宝塚受けたら?」と勧めたことがある[12]。, 高峰妙子・・初代瀧川末子・・奈良美也子・・汐見洋子・・神代錦・・打吹美砂・・越路吹雪・・淀かほる・・星空ひかる・・麻鳥千穂 ・・甲にしき - 安奈淳、松あきら&瀬戸内美八 - 榛名由梨&安奈淳 - 安奈淳 - 松あきら - 松あきら&順みつき - 順みつき - 高汐巴 - 大浦みずき - 安寿ミラ - 真矢みき - 愛華みれ - 匠ひびき - 春野寿美礼 - 真飛聖 - 蘭寿とむ - 明日海りお - 柚香光(現役), 秋田露子・・初代春日花子・・初代大江美智子・・久美京子・・打吹美砂・・日下輝子・・宮城野由美子・・鳳八千代・・夏亜矢子・・美和久百合・・竹生沙由里・・上原まり(固定でない) - 上原まり&北原千琴 - 美雪花代 - 若葉ひろみ - 秋篠美帆 - ひびき美都 - 森奈みはる - 純名里沙 - 千ほさち - 大鳥れい - ふづき美世 - 桜乃彩音 - 蘭乃はな - 花乃まりあ - 仙名彩世 - 華優希(現役), 高砂松子 - 初代瀧川末子 - 奈良美也子 - 三浦時子 - 汐見洋子 - 神代錦 - 打吹美砂 - 大路三千緒 - 藤波洸子 - 打吹美砂 - 畷克美 - 美吉左久子 - 淡路通子 - 恵さかえ - 但馬久美 - 宝純子 - 北小路みほ - 未沙のえる - 星原美沙緒 - 磯野千尋 - 夏美よう - 高翔みず希(現役), 秩父晴世 - 打吹美砂 - 楓茂美 - 玉野ひかり - 日下輝子 - 櫻野美也子 - 玉野ひか留 - 美山しぐれ - 桃山千歳 - 桂木ゆたか - 睦千賀&桂木ゆたか - 御幸沙智子&歌川波瑠美 - 歌川波瑠美 - 藤園さとみ - 銀あけみ - 宝純子 - 北小路みほ - 未沙のえる - 磯野千尋 - 一原けい - 梨花ますみ - 高翔みず希 - 悠真倫 - 紫峰七海 - 花野じゅりあ - 芽吹幸奈 - 冴月瑠那(現役), 天津乙女・・門田芦子・・小夜福子・・佐保美代子・・久慈あさみ・・南悠子・・故里明美・・藤里美保・・内重のぼる・・古城都 - 大滝子&榛名由梨 - 大滝子 - 榛名由梨 - 大地真央 - 剣幸 - 涼風真世 - 天海祐希 - 久世星佳 - 真琴つばさ - 紫吹淳 - 彩輝直 - 瀬奈じゅん - 霧矢大夢 - 龍真咲 - 珠城りょう(現役), 住江岸子・・笹原いな子・・初代有明月子・・雲野かよ子・・勿来なほ子・・轟夕起子・・浦島歌女・・淡島千景・・固定スター不在(筑紫まり、加茂さくらら)・・八汐路まり - 初風諄 - 小松美保 - 五條愛川 - 黒木瞳 - こだま愛 - 麻乃佳世 - 風花舞 - 檀れい - 映美くらら - 固定スター不在 - 彩乃かなみ - 固定スター不在 - 蒼乃夕妃 - 愛希れいか - 美園さくら(現役), 初瀬音羽子 - 天津乙女 - 門田芦子 - 小夜福子 - 佐保美代子 - 室町良子 - 美吉左久子 - 畷克美 - 故里明美 - 沖ゆき子 - 美山しぐれ - 水代玉藻 - 麻月鞠緒 - 朝みち子 - 汝鳥伶 - 邦なつき - 汝鳥伶 - 立ともみ - 夏河ゆら - 出雲綾 - 越乃リュウ - 飛鳥裕 - 憧花ゆりの - 光月るう(現役), 山部志賀子 - 野花千代 - 天城月江 - 沖ゆき子 - 葦城まこと - 朝倉道子 - 畷克美 - 清川はやみ - 睦千賀 - 恵さかえ - 恵さかえ&岬ありさ - 小柳日鶴 - 葉山三千子 - 榛名由梨 - 有明淳 - 汝鳥伶 - 京三紗 - 葵美哉 - 梨花ますみ - 夏河ゆら - 光樹すばる - 嘉月絵理 - 越乃リュウ - 花瀬みずか - 憧花ゆりの -綾月せり - 光月るう - 夏月都(現役), 高峰妙子・・雪野富士子・・初音麗子・・春日野八千代・・明石照子・・真帆志ぶき・・郷ちぐさ&汀夏子 - 汀夏子 - 麻実れい - 平みち - 杜けあき - 一路真輝 - 高嶺ふぶき - 轟悠 - 絵麻緒ゆう - 朝海ひかる - 水夏希 - 音月桂 - 壮一帆 - 早霧せいな - 望海風斗(現役), 御垣悦子・・初代紅千鶴・・櫻町公子・・深緑夏代・・乙羽信子・・固定スター不在(東郷晴子ら)・・新珠三千代・・浜木綿子・・加茂さくら・・大原ますみ・・摩耶明美&高宮沙千 - 高宮沙千 - 東千晃 - 遥くらら - 固定スター不在 - 神奈美帆 - 鮎ゆうき - 紫とも - 花總まり - 月影瞳 - 紺野まひる - 舞風りら - 白羽ゆり - 愛原実花 - 固定スター不在 - 舞羽美海 - 愛加あゆ - 咲妃みゆ - 真彩希帆(現役), 2代目若菜君子 - 桂よし子 - 秋月さえ子 - 初音麗子 - 春日野八千代 - 天城月江 - 東郷晴子 - 登代春枝 - 美吉左久子 - 大路三千緒 - 睦千賀 - 曽我桂子 - 銀あけみ - 真咲佳子 - 京三紗 - 箙かおる - 飛鳥裕 - 梨花ますみ - 奏乃はると(現役), 千村克子 - 梢音羽 - 清川はやみ - 壬生櫻子 - 緋櫻陽子 - 水原節子 - 淡路通子 - 三鷹恵子 - 三鷹恵子&木花咲耶 - 曽我桂子&葉山三千子 - 曽我桂子 - 岸香織 - 尚すみれ - 真咲佳子 - 沙羅けい - 北斗ひかる - 飛鳥裕 - 灯奈美 - 未来優希 - 麻樹ゆめみ - 奏乃はると - 千風カレン(現役), 春日野八千代・・葦原邦子・・南悠子・・寿美花代・・那智わたる・・上月晃・・鳳蘭&安奈淳 - 鳳蘭 - 瀬戸内美八 - 峰さを理 - 日向薫 - 紫苑ゆう - 麻路さき - 稔幸 - 香寿たつき - 湖月わたる - 安蘭けい - 柚希礼音 - 北翔海莉 - 紅ゆずる - 礼真琴(現役), 梓真弓・・浅茅しのぶ・・宮城野由美子・・初風諄・・大原ますみ - 固定スター不在(衣通月子、奈緒ひろき、初風諄ら) - 遥くらら - 東千晃 - 姿晴香 - 南風まい - 南風まい&湖条れいか - 南風まい - 毬藻えり - 白城あやか - 月影瞳 - 星奈優里 - 渚あき - 檀れい - 白羽ゆり - 遠野あすか - 夢咲ねね - 妃海風 - 綺咲愛里 - 舞空瞳(現役), 門田芦子 - 汐見洋子 -(星組廃止中)- 神代錦 - 水原節子 - 御山櫻 - 天城月江 - 美吉左久子 - 淡路通子 - 葉山三千子 - 一樹千尋 - 夏美よう - 英真なおき - 万里柚美 - 美稀千種(現役), (星組廃止中) - 美吉左久子 - 汐風享子 - 瑠璃豊美 - 由美あづさ - 汐風享子 - 畷克美 - 鳴海潮 - 瑠璃豊美 - 木花咲耶&水代玉藻 - 木花咲耶 - 麻月鞠緒 - 但馬久美 - 新城まゆみ - 萬あきら - 一樹千尋 - 夏美よう - 英真なおき - 万里柚美 - 美稀千種 - 白妙なつ(現役), 姿月あさと - 和央ようか - 貴城けい - 大和悠河 - 大空祐飛 - 凰稀かなめ - 朝夏まなと - 真風涼帆(現役), 花總まり - 紫城るい - 陽月華 - 野々すみ花 - 実咲凜音 - 固定スター不在 - 星風まどか(現役), 1期生 - 2期生 - 3期生 - 4期生 - 5期生 - 6期生 - 7期生 - 8期生 - 9期生 - 10期生, 11期生 - 12期生 - 13期生 - 14期生 - 15期生 - 16期生 - 17期生 - 18期生 - 19期生 - 20期生, 21期生 - 22期生 - 23期生 - 24期生 - 25期生 - 26期生 - 27期生 - 28期生 - 29期生 - 30期生, 31期生 - 32期生 - 33期生 - 34期生 - 35期生 - 36期生 - 37期生 - 38期生 - 39期生 - 40期生, 41期生 - 42期生 - 43期生 - 44期生 - 45期生 - 46期生 - 47期生 - 48期生 - 49期生 - 50期生, 51期生 - 52期生 - 53期生 - 54期生 - 55期生 - 56期生 - 57期生 - 58期生 - 59期生 - 60期生, 61期生 - 62期生 - 63期生 - 64期生 - 65期生 - 66期生 - 67期生 - 68期生 - 69期生 - 70期生, 71期生 - 72期生 - 73期生 - 74期生 - 75期生 - 76期生 - 77期生 - 78期生 - 79期生 - 80期生, 81期生 - 82期生 - 83期生 - 84期生 - 85期生 - 86期生 - 87期生 - 88期生 - 89期生 - 90期生, 91期生 - 92期生 - 93期生 - 94期生 - 95期生 - 96期生 - 97期生 - 98期生 - 99期生 - 100期生, 101期生 - 102期生 - 103期生 - 104期生 - 105期生 - 106期生, 1914年 - 1915年 - 1916年 - 1917年 - 1918年 - 1919年, 1920年 - 1921年 - 1922年 - 1923年 - 1924年 - 1925年 - 1926年 - 1927年 - 1928年 - 1929年, 1930年 - 1931年 - 1932年 - 1933年 - 1934年 - 1935年 - 1936年 - 1937年 - 1938年 - 1939年, 1940年 - 1941年 - 1942年 - 1943年 - 1944年 - 1945年 - 1946年 - 1947年 - 1948年 - 1949年, 1950年 - 1951年 - 1952年 - 1953年 - 1954年 - 1955年 - 1956年 - 1957年 - 1958年 - 1959年, 1960年 - 1961年 - 1962年 - 1963年 - 1964年 - 1965年 - 1966年 - 1967年 - 1968年 - 1969年, 1970年 - 1971年 - 1972年 - 1973年 - 1974年 - 1975年 - 1976年 - 1977年 - 1978年 - 1979年, 1980年 - 1981年 - 1982年 - 1983年 - 1984年 - 1985年 - 1986年 - 1987年 - 1988年 - 1989年, 1990年 - 1991年 - 1992年 - 1993年 - 1994年 - 1995年 - 1996年 - 1997年 - 1998年 - 1999年, 2000年 - 2001年 - 2002年 - 2003年 - 2004年 - 2005年 - 2006年 - 2007年 - 2008年 - 2009年, 2010年 - 2011年 - 2012年 - 2013年 - 2014年 - 2015年 - 2016年 - 2017年 - 2018年 - 2019年, 秋田露子(1925年退団) ・・ 初代春日花子(1927年退団) ・・ 初代大江美智子(1930年退団) ・・ 久美京子(1940年退団) ・・ 打吹美砂(1948年~1951年花組組長、1972年退団) ・・ 日下輝子(1951年退団) ・・ 宮城野由美子(1951年退団) ・・ 鳳八千代(1958年退団) ・・ 夏亜矢子(1964年退団) ・・ 美和久百合(1967年退団) ・・ 竹生沙由里(1972年退団) ・・ 上原まり(1972年11月28日?~1977年5月16日)※固定ではない - 上原まり&北原千琴(1977年5月17日~1979年3月25日) - 北原千琴(1979年3月26日~1979年7月31日) - 美雪花代(1979年8月1日~1981年5月13日) - 若葉ひろみ(1981年5月14日~1985年7月30日) - 秋篠美帆(1985年7月31日~1987年12月30日) - ひびき美都(1987年12月31日~1991年11月29日) - 森奈みはる(1991年11月30日~1995年5月5日) - 純名里沙(1995年5月6日~1996年11月28日) - 千ほさち(1996年11月29日~1998年10月5日) - 大鳥れい(1998年10月6日~2003年2月9日) - ふづき美世(2003年2月10日~2006年2月12日) - 桜乃彩音(2006年2月13日~2010年5月30日) - 蘭乃はな(2010年5月31日~2014年11月16日) - 花乃まりあ(2014年11月17日~2017年2月5日) - 仙名彩世(2017年2月6日~2019年4月28日) - 華優希(2019年4月29日~), 監修:小林公一「宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)」、阪急コミュニケーションズ、201年4月1日、118頁。ISBN-9784484146010, 「波瀾爆笑!