このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。 このカードを持ち主の手札に戻す。, スピリットモンスターなので、毎ターン使いまわすことができ、効果も無効にしないため、様々な用途で使うことができます。, 星1/光属性/魔法使い族/ATK   0/DEF   0

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1ターンに1度、相手のシンクロモンスター1体を装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。 このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。

自分の手札・フィールド・エクストラデッキからカード5枚以上を裏側表示で除外した場合のみ特殊召喚できる。

自分のエンドフェイズ時にこのカードが墓地に存在し、 自分フィールド上に魔法・罠カードが存在しない場合、自分フィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。 ②:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、リリースできず、融合・S・X召喚の素材にもできない。 【リンクマーカー:左下/右下】

「ジェット・シンクロン」+チューナー以外のモンスター1体以上 このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 「マシュマカロン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。 自分の手札・墓地から「LL」モンスター1体を選んで特殊召喚する。, ①で特殊召喚した後、そのまま②の効果に繋げられるため、ランク1に繋げやすいカードです。同名モンスターも蘇生することができます。, ランク1《LL-リサイト・スターリング》で手札に加えることができるため、他のレベル1よりも安定します。, 星1/地属性/獣族/ATK   0/DEF1800 ... 2020年4月18日発売予定の基本パック、ライズ・オブ・ザ・デュエリストにて「暗黒騎士ガイア」や「カース・オブ・ドラゴン」に関する新規カード... ストラクチャーデッキ-ソウルバーナー-に「灰流うらら」が再録するという情報が公式twitterにて明かされました。 ①:このカードをリリースして発動できる。 このカードは通常召喚できない。 ①:このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「黄泉ガエル」が存在しない場合、自分スタンバイフェイズに発動できる。

「LL-ターコイズ・ワーブラー」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。 ①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。 ②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 このカードを手札に加える。, 除外されている同名以外のモンスター1体をデッキへ戻し、手札から特殊召喚できるモンスター, 展開力のある現代版《キラー・スネーク》のようなカードで、リソースを回復しつつ展開に貢献してくれます。, 蘇生や特殊召喚してフィールドを離れると除外されるモンスターは多いため、普通に採用してもほとんど腐ることはありません。, 星1/水属性/水族/ATK 100/DEF 100 ①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル2以下のモンスター1体を対象として発動できる。 《機械複製術》とかも使えますし。

①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。, 1枚でランク3やレベル6シンクロなどに繋げることができ、《クリッター》などの使いまわしにも使いやすい。, 星5/闇属性/機械族/ATK1600/DEF   0 【モンスター効果】 デッキから攻撃力0の「時械神」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。 自分がモンスターの召喚に成功したターン、このカードは手札から特殊召喚できる。

2020.04.27 2017.09.02. 遊戯王OCG.

①:このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドのモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。 ①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。 衝撃を受けた人もか... レジェンドデュエリスト編4で孔雀舞の使うハーピィレディの強化が決定しましたね! ②:このカードが特殊召喚に成功した自分ターンのエンドフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。 レベル1のモンスターのみ装備可能。 装備モンスターは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。 レベル1の装備モンスターが直接攻撃できるカード 《ワイト・キング》や「機皇帝」など攻撃力の高いレベル1主体のアクセントにすることができます。 自分の手札・デッキ・墓地のレベル2以下のモンスターを任意の数だけ選び、フィールドのリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。, リンクモンスターの先に手札・デッキ・墓地からレベル2以下のモンスターを特殊召喚できるカード, どこからでも特殊召喚でき、レベル2以下のモンスター主体でも使える点が優れています。, 反面、発動タイミングが難しいので、リンクモンスターを残す方法も考えた上で採用したい。, 星5/炎属性/戦士族/ATK2100/DEF1200 手札のこのカードをリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。 この効果は自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動と処理ができる。, 自分スタンバイフェイズに自分の魔法・罠カードが存在しなければ墓地から特殊召喚できるモンスター, 同名カードは1枚しか特殊召喚できませんが、何度も蘇生できるので各種素材として役に立ちます。, 少々蘇生できるタイミングが遅いのは難点ですが、リンク召喚の素材にしたり、水属性デッキなどで活躍できます。, 星1/闇属性/植物族/ATK 0/DEF 0 「ミスティック・パイパー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。, 自身をリリースすることで1ドローでき、レベル1だった場合もう1枚ドローできるモンスター, 単純に考えれば、《カードカー・D》や《成金ゴブリン》で済む話なので、【レベル1フルモンスター】などレベル1主体のデッキで輝くカードになります。, 闇属性/サイバース族/ATK 300/LINK1 今度からもっと精査してからアップします。 このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。 「魔界劇団-エキストラ」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。 デッキから攻撃力0の「時械神」モンスター1体を手札に加える。 このカードは1ターンに1度だけ、戦闘では破壊されない。 ①:相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。

①:相手フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。, 上記のモンスター達に見劣りしますが、このカードは機械族なので《悪夢再び》と《機械複製術》に対応しています。, 《悪夢再び》は《ジェスター・コンフィ》やレベル1「ゴーストリック」とも相性が良いので、併用して使うとこのカードも輝きます。, 星1/地属性/機械族/ATK   0/DEF   0 このカードをリリースして発動する。 このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。

デッキサポート・汎用カード・サイドデッキ特集, 遊戯王, 第10期以降ではシンクロ召喚の素材としてだけではなく「水晶機巧-ハリファイバー」のリンク素材など用途は増えました。, 今回はそんなチューナーの中でもレベル1であり、なおかつ汎用性が高い物を選んで紹介していきます。, シンクロ召喚の素材として墓地へ送られた場合に相手フィールドのモンスター1体の攻撃力をターン終了時まで1000ダウンさせるという効果を持ちます。, 弱体化の数値が大きく、仮にレベル4モンスターと自身を併せて攻撃力2000以上のレベル5シンクロモンスターに繋げた場合は攻撃力3000の相手モンスターですら戦闘破壊を狙うことも可能です。, 戦士族であるという点から「トゥルース・リインフォース」でのリクルートが可能という利点があります。, デュエル中に1度、相手フィールドにのみモンスターが存在する場合に手札から自己特殊召喚できる効果を持っています。, 条件自体は「サイバー・ドラゴン」と同じであり、自己特殊召喚ができるためその後の展開に役立います。, 効果を使えるのはデュエル中に一度ですが、効果を使用してもフィールドから離れた場合に除外されたりはしないので蘇生カード等を使えばレベル1チューナーとしては再利用も可能です。, 相手メインフェイズに自身を手札から墓地へ送ることで相手モンスター1体の効果をターン終了時まで無効にできる効果を持ちます。, 昨今の大会環境でも使われることが多いほど相手の妨害カードとして優秀な効果を持っています。, 手札・墓地で発動する効果のモンスターしか使わないというデッキは少ないので、相手のコンボのキーカードとなるモンスターの効果を無効にすることでマストカウンターを狙うと良いでしょう。, 当然召喚すればレベル1チューナーとしても使えますが、効果を考えればよほどの手札事故でもない限りは手札に持っておきたいカードです。, ターン終了時まで自分フィールドのレベル4以下のモンスター1体のレベルをその元々のレベル分上げる効果、エクストラモンスターゾーンの自分のモンスターが破壊される場合代わりに墓地のこのカードを除外する効果があります。, レベル上昇効果は、このカードと一緒にシンクロ素材とする相方に使うことで最大レベル9シンクロまで行うことが可能です。またレベルの上昇は自身を対象にすることも出来るため、レベル2チューナーとしても使うことができる点は覚えておくと良いでしょう。, 2つ目の効果も、エクストラモンスターゾーンの自分モンスターであればシンクロモンスターに限らず破壊から1度免れさせられるため場持ちの向上や破壊耐性を持たないモンスターをサポート出来ます。, シンクロ素材として墓地へ送られた場合に「ジャンク」モンスター1体をサーチする効果、手札を1枚捨てることで墓地の自身を蘇生する効果を持ちます。, 「ジャンク」モンスターにも汎用性が高いものがいるので1の効果も優秀なのですが、注目すべきは2の自己蘇生効果です。, フィールドから離れた場合除外されるという制約はあるものの、墓地に送っておけば手札コスト1枚で自己蘇生が可能なレベル1チューナーである点はかなり有用です。, 墓地で効果を発動するカードを手札コストにして更なる展開に繋いだりと用途も様々であり、「グローアップ・バルブ」が禁止カードになっている今では汎用性があり自己蘇生効果を持つレベル1チューナーの存在は貴重と言えます。, 自分フィールドに効果モンスターが存在しない場合に手札から自身を特殊召喚出来る効果、効果モンスター以外のモンスターが自分フィールドに存在する場合に手札・墓地の自身を除外することで除外されている幻竜族モンスターを手札に加える効果を持ちます。, デッキに効果モンスターしか入っていなくとも、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しなければ自己特殊召喚のための条件は満たされることになります。, 前述した「アンノウン・シンクロン」と似た使い方が出来ますが、属性・種族が違うことやこちらは先攻1ターン目でも自己特殊召喚効果を使える点で差別化できます。, 1つ目の効果は召喚・特殊召喚成功時にこのカード以外の「バスターモード」と書かれたカードをサーチ出来る効果と手札の「バスターモード」を見せることでこのカードと同名以外の「バスターモード」と記されたモンスターを墓地から特殊召喚し、そのモンスターのレベルを4つまで上げることが出来る効果を持っています。, このカード1枚で各種召喚方法にアクセスすることができ、「バスターモード」に対応したモンスターをシンクロ召喚すれば、相手のターン中には「バスターモード」でシンクロ召喚したモンスターを強化することが出来ます。, サイキック族なので「緊急テレポート」にも対応しており、アクセス方法が豊富なのもこのカードの利点となっております。, 「シンクロン」チューナーの代わりのシンクロ素材になれるモンスターで、このカードを召喚に成功した時に自分の手札・デッキ・墓地から「レフティードライバー」を特殊召喚出来ます。, このカード1枚でレベル3〜4のシンクロ召喚が狙える他、モンスターが2体揃うので「水晶機巧ーハリファイバー」に繋げ、そのままリンク召喚に繋いで行く動きが可能です。, レベル1チューナーは低レベルシンクロモンスターをシンクロ召喚をする上では重要になってきますし、高レベルシンクロに繋げていく際のレベル調整としても使えます。, 「水晶機巧-ハリファイバー」や「リンクリボー」のリンク素材等にも使えるので、状況やエクストラデッキ次第では多種多様な運用ができます。, レベルが低いと侮るなかれ、様々な運用が可能なレベル1チューナーモンスターはデッキの回転やモンスターの展開などにも貢献できる重要な存在ですので、これを機に一度注目してみてはいかがでしょうか。. ①:このカードが手札に存在する場合、自分及び相手の墓地から1枚ずつ、魔法・罠カードを対象として発動できる。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); おすすめ, チューナー, レベル1, 汎用 その同名モンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。

この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。, ①と②の効果は1ターンにどちらかしか使うことができませんが、どちらも優秀でシンクロ召喚に向いたモンスターです。, 手札を墓地に送るコストもメリットにすることができるため、エクシーズ素材にして何度も蘇生をしたりする場合もあるでしょう。, 《調律》があるため、手札に加えやすく手札コストにすることで、このカードの蘇生の準備が整います。, 星1/炎属性/ドラゴン族/ATK 500/DEF 200

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。, 手札・フィールドの同名以外の「DD」または「契約書」カード1枚を墓地に送り特殊召喚できるモンスター, このカード手札に加えることのできる《地獄門の契約書》と同じくレベル1の《DD魔導賢者ケプラー》と相性がよく、簡単に特殊召喚できます。, チューナーなので、レベル2のシンクロにも扱いやすく出張性能もそれなりにある便利なカードです。, 星1/地属性/サイキック族/ATK 700/DEF 300 このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上に表側表示で存在する戦士族モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。, 《焔聖騎士-ローラン》や「イグナイト」など炎属性戦士族サポートも充実してきたため、使えるデッキは多くなってきています。, 星1/光属性/天使族/ATK 200/DEF 300

自分のメインフェイズ時、このカード以外の手札のレベル1モンスター1体を墓地へ送って発動する事ができる。 この方法で特殊召喚に成功した時、ゲームから除外されているチューナー以外のレベル3以下の自分のモンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。

自分の手札・デッキ・墓地からこのカード以外の「マシュマカロン」を2体まで選んで特殊召喚する。, 破壊された場合、手札・デッキ・墓地から自身以外の「マシュマカロン」を2体特殊召喚できるモンスター, どこから破壊されてもよく、《炎王の孤島》などで手札から破壊しても効果を発動できます。, 星1/闇属性/植物族/ATK 100/DEF 300 このカードは通常召喚できない。 このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、自分フィールドのドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。 追記しておきますね, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 手札から攻撃を抑制する手札誘発。環境ではあまり扱われずとも、その実力で堅実にプレイヤーを守ってくれる, コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment), 各種素材として非常に優秀な《簡易融合》様々なデッキで採用する際にすぐ分かるように一覧にしました!, 攻撃力は低いものの、時折殺意を見せる「ランク1」レベル1軸のデッキを組みたい方は参考にどうぞ!, 初期から存在するカードの中ではかなりの存在感を放つ《ワイト》次のスリーブ投票上位はこいつかも?, どんなレベル帯ともシンクロしやすいレベル1チューナー。活躍の場が広く採用しやすいカードを選出しました, 低レベルのモンスターを主体にしたデッキを組みたいのだけど何かいいサポートない?と困っている方へ, デッキ作成中に「あれ?このカード制限かかってたかな?」と思った人へ。禁止・制限をさらっとおさらい!, ③:このカードの②の方法で特殊召喚した場合、次の相手エンドフェイズに相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する。, ①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。, ②:「時械神」モンスターをアドバンス召喚する場合、このカードは2体分のリリースにできる。, ②:このカードが特殊召喚に成功した自分ターンのエンドフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。, 自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。, このカードは「インヴェルズ」と名のついたモンスターのアドバンス召喚以外のためにはリリースできず、シンクロ素材にもできない。, ①:相手フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。, ①:自分がリンクモンスターのリンク召喚に成功したターンの自分メインフェイズに発動できる。, ②:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「サラマングレイト」カード5枚を対象として発動できる。, ①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。, ③:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、攻撃力または守備力が2100の、自分の墓地の機械族モンスター1体を対象として発動できる。, 自分のメインフェイズ時、このカード以外の手札のレベル1モンスター1体を墓地へ送って発動する事ができる。, 自分フィールド上にチューナーが表側表示で存在する場合、このカードは手札から表側守備表示で特殊召喚する事ができる。, このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上に表側表示で存在する戦士族モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。, このカードがカードの効果によって自分のデッキから手札に加わった場合、このカードを手札から特殊召喚できる。, ②:自分フィールドに効果モンスター以外の表側表示モンスターが存在する場合、手札・墓地のこのカードを除外し、このカード以外の除外されている自分の幻竜族モンスター1体を対象として発動できる。, ①:このカードは自分フィールドの表側表示モンスター1体を除外し、手札から特殊召喚できる。, 自分の手札・フィールド・エクストラデッキからカード5枚以上を裏側表示で除外した場合のみ特殊召喚できる。, ①:このカードの攻撃力・守備力は、裏側表示で除外されているカードの数×100アップする。, ②:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、リリースできず、融合・S・X召喚の素材にもできない。, ③:1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。, ①:このカードが手札に存在する場合、自分及び相手の墓地から1枚ずつ、魔法・罠カードを対象として発動できる。, ②:このカードをリリースし、自分または相手の墓地の融合・S・X・リンクモンスター1体を対象として発動できる。, そのモンスターを除外し、そのモンスターとは種類(融合・S・X・リンク)が異なるモンスター1体を自分の墓地から選んで特殊召喚する。, 自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターが効果によって破壊され墓地へ送られた時のみ手札から特殊召喚できる。, また、自分のメインフェイズ時に、このカードの効果で装備したモンスター1体を自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚できる。, ①:「ネメシス・キーストーン」以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。, ①:このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「黄泉ガエル」が存在しない場合、自分スタンバイフェイズに発動できる。, 自分のエンドフェイズ時にこのカードが墓地に存在し、 自分フィールド上に魔法・罠カードが存在しない場合、自分フィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。, このカードがフィールド上に表側表示で存在する場合、自分のスタンバイフェイズ毎にこのカードのコントローラーは1000ポイントダメージを受ける。, ①:このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドのモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。, ②:このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。, 自分の手札を1枚選んで捨て、対象のモンスターと同じ種族・属性でカード名が異なるモンスター1体をデッキから手札に加える。, ①:このカードが手札・墓地に存在する場合、手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「DDラミア」以外の「DD」カードまたは「契約書」カード1枚を墓地へ送って発動できる。, ①:このカードが墓地に存在し、自分のエクストラデッキの枚数が相手よりも5枚以上少ない場合、2000LPを払って発動できる。, 「ジェット・シンクロン」の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。, ①:手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、自分フィールドのドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。, ②:このカードが墓地に存在し、通常モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。, このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できず、それぞれデュエル中に1度しか使用できない。, 自分の手札・デッキ・墓地からこのカード以外の「マシュマカロン」を2体まで選んで特殊召喚する。, この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「魔界劇団」モンスターしか特殊召喚できず、「魔界劇団-エキストラ」のP効果を発動できない。, レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。, 遊戯王OCGデュエルモンスターズ BLAZING VORTEX BOX(初回生産限定版)(+1ボーナスパック 同梱). この効果は相手ターンでも発動できる。, レベル1の墓地へ送られた場合に発動する効果を能動的に満たしたり、リンク先を確保して効果で退場する使い方をするなどレベル1を使うデッキには欠かせない1枚。, ①:手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。 このカードは特殊召喚できない。 このカードを特殊召喚する。 このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。 ①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル3モンスター1体を対象として発動できる。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「魔界劇団」モンスターしか特殊召喚できず、「魔界劇団-エキストラ」のP効果を発動できない。, 相手フィールドにモンスターが存在する場合、ペンデュラムゾーンから特殊召喚できるモンスター, このカードはレベル1のペンデュラムモンスターなので、《ペンデュラムーチョ》と相性がいいです。, このカードをEXデッキから特殊召喚することができ、ちょうどスケールも0なので、レベル1~2のペンデュラム召喚ができるようにもなれます。, 「簡易融合」は1ターンに1枚しか発動できない。 ①:相手フィールドにモンスターが存在する場合に発動できる。