そのため、クライアントの都合により納期が短縮された際も、うまく間に合わせることができたので、クライアントから信用を得ることができました。, <例②> 私の気取らず、人に親しみやすさを与えるこの強みは、貴社の営業部門で新規顧客開拓時にも貢献できると考えます。, 短所の場合③『この短所を克服するためにこのように努力しています/しようと思っています』, 自分の長所・短所はその特徴が表れているエピソードと共に伝えるのが、面接での定石です。, 今までの項目で見つかった自分の長所・短所を上の文章に当てはめると、企業側にわかりやすく伝えられます。, 長所・短所の伝え方のNG例1つ目は、長所・短所が企業に伝えた自己PRと矛盾していることです。, 伝えた長所・短所が矛盾していることがわかると、自己分析ができていないと企業に認識されてしまいます。, 「自己分析ノートを作ってしっかりとした自己分析をしてみたい!」という就活生はこちらの記事がおすすめです!, ⇒ 【内定者が教える】自己分析が深まるノートの作り方・書き方 | 見本やおすすめノートも紹介, 長所・短所の伝え方のNG例2つ目は、「特に短所はありません」「短所が多すぎて全部伝えられません」と話すことです。, たとえ短所が思い当たらなくても、「特に短所はありません」と言うのではなく、謙虚さを持って自分自身を見つめ直してみましょう。, 逆に「短所が多すぎて全部伝えられません」と伝えてしまうと、自分の短所と真剣に向き合って考えるのを放棄していると捉えられるかもしれません。, 「長所や短所の話し方はわかったけどやっぱり面接が不安…」という就活生は「【内定者が教える】面接の練習方法12選 | おさえたいポイントも」の記事を読んでみてください。, 同じ意味でも言葉が違うと、印象も大きく変わるので、自分にはどの表現が雰囲気と合うか研究してみてください。, 就職活動で使える長所一覧は、この記事でも紹介しているので合わせて参考にしてください。, 自己分析での長所の見つけ方の1つ目は、過去の経験で印象的なことを思い出すことです。, あなたにとって印象的な過去の経験には、あなたの長所を見つけるヒントが隠れています。, 自己分析をしても自分の強みが分からない人は、こちらの記事を読んで、あなたの強みや長所を見つけてみてくださいね。, 家族や親しい友達を頼って自分を客観的に言葉で表現してもらうのは、自己分析で長所を見つける近道です。, 他己分析のやり方や就活の相談相手に困っている人はこの記事を参考にしてみてください。, 短所をしっかり伝えられる人は短所の克服をした成長が見込めるので、企業は好印象を持ちます。, 自己分析で長所と短所を知ると、相手に自分の性格や特徴をわかりやすく伝えることが出来ます。, 長所と短所を知ることは「自分がどんな人間か」を知ることと同じで、就活では非常に重要です。, 無料の自己分析ツールについては、こちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひ読んでみてください!, ⇒ 【内定者が厳選】自己分析が簡単に! おすすめ診断ツール,アプリ8選!(全て無料), 「長所・短所」以外の、面接でよくある項目の書き方や例文は、以下の記事で解説していますので、読んでみてください。, ⇒ 【内定者が教える】「得意科目」のES/面接での書き方,答え方 | 質問意図やNG回答例も, ⇒ 【内定者が教える】「資格」のES/面接での答え方3選 | 質問意図やおすすめの資格も, ⇒ 【内定者が教える】”趣味”って意味あるの? ES/面接での答え方,趣味一覧も(例文付き), ⇒ 【内定者が教える】”特技”って意味あるの? ES/面接での答え方, 特技一覧も(例文13個付き), エントリーシートを上手く書くなら、合格した内定者のESを参考にするのがおすすめです。, 知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。, ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。, ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。, 公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。, unistyleの評判や使い方については、「【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミも」という記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。, エントリーシートを一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、一度人に添削してもらいましょう。, こちらの記事にエントリーシートを添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。, この記事では、「就活の教科書」編集部のユイが自己分析で長所と短所の見つけ方を紹介しました。, 自己分析でわかった長所・短所は、就職活動の時だけでなく社会人になってからもずっと向き合っていくあなた自身のことです。, しっかりと自己分析して、適切な言葉や表現であなたの長所や短所を企業に伝えましょう。, また、実際に通過したエントリーシートの例文や、ESでよく聞かれる質問も知りたいです。, 「エントリーシートの書き方がわからない!」「質問項目の答え方がわからない」という就活生には、ESについて網羅的に解説した記事がおすすめです。, 内定者が実際に書いたエントリーシートの例文も載せていますので、ぜひ参考にしてください。, 「就活の教科書」では、実際に就活を経験した内定者が自身の経験を含めて、自己分析、エントリーシート、面接対策などの記事を執筆しています。, 1ヶ月に70万回、就活生の2人に1人(35万人)が訪れる就職活動の総合情報サイトです。, 産経新聞やTOKYO FMなど多数のメディア実績。JMAMより書籍も出版しています。, LINEメルマガ、Twitter、Youtubeで、就活の最新情報を配信中!無料ですので、登録お願いします。, 【就活でよく聞かれた】エントリーシート(ES)の質問項目100選 | 書き方の例文も. もしかすると、自分では気づいていなかった意外な長所や短所が見つかるかもしれません。 人生全体から自分の「長所」や「短所」を考えようとするとなかなか思いつきませんが、過去の1つ1つの経験からたどるという方法をとることで、少しは思い浮かびやすくなるはずです。, どうしても自分ひとりで考えていると行き詰まってしまう方は、家族や友人に聞いてみるのもおすすめです。 何日にも渡って先方に謝罪に伺い、最終的にご理解をいただいき、新たな契約までいただいたという経験があります。, <例④>

私の短所は、マイペースなところです。

ただ、自分の長所・短所をうまくアピールできる就活生は少ないんじゃないでしょうか。, エントリーシート/面接での「長所・短所」の例文や、「長所・短所」の書き方,話し方を自身の経験を踏まえて解説していきます。, また、長所・短所の面接での良くない伝え方(NG例)や、短所の言い換えも紹介します。, 通過するESを書くためには、内定者のESを参考にしつつ、社会人に添削してもらうのが最短ルートです。, ESが無料で見れるサイトと、ESを添削してくれるサービスを以下の記事にまとめていますので、活用してくださいね。, 企業がエントリーシート/面接で長所・短所を聞く理由の1つ目は、「自己分析できているか知るため」です。, 自己分析できている就活生は、他人から見た長所・短所ともずれがなく客観的に自分がわかっています。, 自己分析を出来ているかを確認する時は、自己分析テストや診断ツールを使うのがおすすめです。, 客観的にも自分を判断していきたいと考えている人は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。, ⇒ 【強みがわかる!】自己分析テストおすすめランキング7選 | 感想,デメリットも, ⇒ 【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ12選 | 簡単な適性診断サイト,アプリ (全て無料), 企業がエントリーシート/面接で長所・短所を聞く理由の2つ目は、「就活生の職業適性と社風とのマッチ度を測るため」です。, 例えば、就活生に「行動力」や「コミュニケーション力」といった長所があったとします。, また、「チームワーク」を大切にする会社に「個人主義」の価値観の学生はマッチしないですよね。, 長所の書き方の流れはだいたい同じなので、テンプレートの内容を変えればそのまま使えますよ。, 私の長所はすぐに人と打ち解けられることです。