「重曹を水に溶かし重曹水を作ります。それを布巾などに含ませて磨き、最後に乾拭きで仕上げると簡単にピカピカになります」 「ただし、3カ月というのは最低限のライン。さきほども述べたとおり、電気ケトルの汚れは日々使用するごとに少しずつ蓄積していくものです。したがって、本当にキレイに使うのであれば、1カ月に1回程度の定期的なお手入れをする必要があるでしょう。また、『購入してからだいぶ経つが、一度も掃除をしたことがない』といった場合は、水垢などが大量に付着して頑固な汚れとなり、1度の洗浄では完璧に落とすことが難しいです」

3カ月に1回程度なら、ズボラな人でもなんとかできそうな気がしますね。楽勝だね~と鼻歌でもしたくなるところですが、そう話は甘くないようです。 アクティア株式会社が提供する家事代行サービス「カジタク」にて、予約半年待ちの「片付け名人」。定期家事代行、整理収納サービスの経験を活かし現在は新人スタッフの教育を行うトレーナーも担当。整理収納アドバイザー1級ほか、整理収納の資格を多数保有している。, お湯を沸かすだけの電気ケトルですが、改めて内部をよーく見ると、うっすらと白っぽいサムシングが付着しているような気がしないでもありません。やっぱりコレって、汚れなんでしょうか……山口さんの見解を聞いてみましょう。 主婦が使う情報サイト「shufuse(シュフーズ)」お金や暮らし、家事など主婦に役立つ便利なコラムが盛りだくさん!, 2018/12/18

お茶やコーヒーを入れたり、カップ麺を食べるときに使ったりと、ほぼ毎日のようにお世話になっている電気ケトル(ポット)。お湯を沸かすだけだからとくに掃除は必要ない気もしますが、果たして本当にそうなのでしょうか?

なるほどなるほど……勉強になります。なお、とくに語呂合わせは思いつきませんでした。, とっても簡単な掃除を1カ月に1回するだけで、キレイをキープできる電気ケトル。ぜひ習慣にしたいところですね! ……いや、でも、とは言っても中身はお湯ですし……本当は掃除しなくてもよかったりするんじゃないですかね?

早速突き付けられました“汚れ”判定!日々使っている以上、やはり避けられないものなのですね。しかし、なぜ水だけなのに汚れが? マイコン電動ポット PDR-G221/G301/G401 [4.4MB] 電気ポット PFU-G [1.7MB] 蒸気レスVE電気まほうびん PIA-A [4.6MB] 蒸気レスVE電気まほうびん PIA-W [5.0MB] 蒸気レスVE電気まほうびん PIB-A [10.7MB] 蒸気レスVE電気

2020/5/28

「なぜクエン酸で汚れがキレイになるのかは、電気ケトルの汚れの性質がアルカリ性だからです。クエン酸は名前からも分かる通り、水に溶けると酸性の性質を持ちますので、アルカリ性の汚れを中和させ落としやすくしてくれます」 掃除, キッチンの掃除, みなさんは、電気ポットの掃除はどれくらいの頻度でされていますか?電気ポットには水しか入れないし、熱湯だから消毒にもなるし、あまり掃除はしていないという方もいらっしゃるようですね。水に含まれているミネラルやカルシウムなどによって白い汚れが目立つことはありませんか?電気ポットって意外と汚れやすいんです。汚れが故障の原因になってしまうことも多くあります。電気ポットの掃除におすすめのアイテムや掃除方法を、どれくらいの頻度で掃除すると良いのかなどご紹介します。, 電気ポットをクエン酸で掃除するというのはよく耳にするのではないでしょうか。電気ポットの内部には白い塊のような汚れが付着することがあります。水に含まれているミネラルやカルシウムなどが主な原因です。, あまり掃除をしないでいると、その白い塊が電気ポットの内部にこびりついてしまい、やわらかいスポンジで擦り洗いをしたくらいでは落ちません。ゴシゴシ擦り洗いすると傷ができてしまうのでしたくないですよね。そこでおすすめなのがクエン酸を使った掃除方法です。, 水に含まれているミネラルやカルシウムが原因の白い塊のような汚れは、こびりついてしまうと、そう簡単には落とせません。クエン酸に含まれている「酸」には、その白い塊のこびりつき汚れを分解し、落としやすくしてくれる作用があります。, クエン酸はないけど酢ならあるという場合は、クエン酸と同じ酸性で「酸」の分解作用を持つ酢を使って掃除してみてください。クエン酸と同じように酢にも電気ポットの内部にこびりついた汚れを分解して落とす作用があります。, 掃除方法と手順は先にご紹介したクエン酸と同じです。ただ、酢には独特で強い香りがありますよね。掃除に使用することで電気ポットの内部に香りが残ってしまうことがあります。使用する量にご注意ください。, お掃除アイテムとして大人気の重曹ですが、電気ポットの掃除にも使用することができます。しかし、重曹だけでは効果を十分に発揮することができず、ミネラルやカルシウムが原因の白い塊のようなこびりつき汚れを落とすことができません。重曹を使って電気ポットの掃除をする場合には、「重曹+クエン酸」」や「重曹+酢」など合わせて使用するのがおすすめです。, こびりつき汚れを落とすことができないのに、なぜ重曹を使って電気ポットの掃除をするのか、疑問に思われる方もいらっしゃると思います。重曹には研磨作用と消臭作用があります。研磨作用によって電気ポットの内部の汚れを落としやすくすることができます。また、消臭作用によって電気ポットの内部の気になるニオイを取り除くことができます。, レモンにはクエン酸が含まれています。あのすっぱい成分こそがクエン酸です。先にご紹介したクエン酸を使った掃除方法と同じように、レモンにも同じ作用や効果があります。電気ポットの内部のこびりつき汚れがそれほどひどくない場合や普段のお手入れにはレモンもおすすめです。掃除方法と手順はクエン酸を使った掃除方法と同じです。, 私は1ヵ月に1回程度、電気ポットの掃除をしています。うちでは電気ポットを一年中使用しているので、白い塊のようなこびりつき汚れが付着しやすいのです。, 基本的には1ヵ月に1回、2ヵ月に1回、3ヵ月に1回といった頻度で良いとされています。こまめに電気ポットの内部の状態を確認し、こびりつき汚れになってしまう前に掃除しておくと良いのではないでしょうか。, 電気ポットの掃除におすすめのアイテムを4つご紹介しました。掃除方法はどれも同じで簡単なので、ぜひ試してみてください。うちで使用している電気ポットの背面には「クエン酸洗浄のしかた」という説明書きがあるのですが、みなさんが使用されている電気ポットにもあるかもしれません。確認して、その電気ポットに合った方法で掃除してみてくださいね。, 子育て奮闘中(σ´・ω・)☆5歳の長男と2歳の二男に毎日振り回されております(笑)主婦として頑張る皆さまに、少しでもお役立ていただけるような情報を発信していけたらと思っておりますので、よろしくお願いします!, キッチンには多くの調理器具が存在します。料理をするために必要不可欠な場所ですが、このキッチンで誤った行為をすることで、怪我や大事故に繋がる可能性もあるのです。そこで、今回は怪我や大事故を起こしかねない、キッチンで絶対にやってはいけないNG行為を紹介します。, 友人の親が亡くなったという知らせを受けたときに、友人の支えになりたいと思うと同時にどういう声かけをした方が良いのだろうと考えてしまいますよね。ここではそんな時の参考になる文例や、使わない方がいい言葉、注意した方が良いことなどを紹介していきます。マナーなどもありますので、困ったときは是非参考にしてみてください。, みなさんは、暖房はいつからつけ始めますか?地域によって気温や室温が違うので、南国地方に住んでいる私は、「北海道の人は、暖房はいつからつけるのだろう?」なんて考えたりします。秋になると気温と室温の差があったり、日によって寒暖の差も激しかったりしますよね。朝晩につけて、昼間はつけないという時期かもしれません。暖房はいつからつけるのか、暖房をつける気温や室温の目安はどれくらいなのか、何月までつけるのかなどご紹介します。, 寒い冬の夜、眠るときに布団の中が暖かいと快適ですよね。そのため、電気毛布を使っている人も多いと思いますが、電気毛布は体に悪い、という話を聞いたことありませんか?正しく使わないと、かえって睡眠の質を落としたり、健康状態に好ましくない影響があるようです。とはいえ、寒い冬にはとても便利なアイテムです。正しい使い方で役立てましょう。, カーテンは窓には欠かせないアイテムです。どこのご家庭でも使っているものですが、カーテンにもタブーとされていることがいくつかあるようです。カーテンを購入する時の採寸方法から風水でのNG行為、安全面での注意点など、さまざまな角度からカーテンではしないほうが良いと思われることをご紹介します。, 快適で心地よい暮らしを送るために、掃除は欠かせないものです。無駄なく効率的に家中をキレイにできるよう、場所ごとの掃除方法やコツ、アイテムをご紹介しています。掃除が苦手、洗剤で手肌が荒れてしまう、時間がない、など掃除に関するお悩みを解消できるお役立ち情報がたくさんあります。, 洗濯物は「洗って、干して、畳む」以外にも、洗濯槽の掃除やアイロンなど日々やることは色々あります。素材によっては、洗剤や洗い方を変えなくてはいけません。梅雨の季節は部屋干しが多くなりニオイ対策も必要になりますね。カーテンやラグマットなどの大きな洗濯物も、正しい洗い方をすれば自宅で洗うことができます。洗濯に関するお役立ち情報やお悩み解消のための情報をご紹介しています。, 毎日の暮らしが豊かになる、ちょっとした工夫やアイディ。そんな「生活の知恵」を取り入れるだけで、家事が楽しくなったり便利になるでしょう。日常のなかで、すぐに実践できるおすすめの裏ワザをご紹介しています。, 主婦目線でのお金にまつわるお役立ち情報や節約術をご紹介しています。貯蓄をするためのコツなどもチェックしてみて下さいね♪まだ実践していないものがあれば、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。, 運気を上げて毎日の生活を楽しく明るく、ハッピーに過ごしたいですよね♪知れば取り入れてみたくなる風水をはじめ、訪れたくなるパワースポットや神社、お寺巡りなど運気をアップさせるための情報をご紹介しています。, 基本的なマナーや一般常識は、なかなか人に聞きづらいものですよね。ですが、特に冠婚葬祭のマナーでは失礼があってはいけませんので、失敗は避けたいところです。大人として知っておきたいマナー全般のお役立ち情報やお悩み解消情報をご紹介しています。, 趣味を持つことはリフレッシュにもなり、日々の暮らしを豊かにしてくれますね。家事の合間をぬって没頭できる時間は、忙しくしていても充実感が味わえます。特にガーデニングやハーブ栽培は人気があり、他にも読書やカメラ、旅行など皆さんが楽しめそうな趣味に関する情報をご紹介しています。, 食材管理は料理をする上でとても大切なことです。きちんと食材を管理できることは、無駄を出さすに済み節約にもつながりますね。買う時の見分け方や保存方法、下処理方法などが分かる食材辞典は大いに役立つでしょう。食材に関するお役立ち情報やお悩み解消情報など盛りだくさんにご紹介しています。, おすすめ記事一覧です。特に人気があった情報、お役立ち情報をお届けいたします!|シュフーズ, SNSで人気のトピックや巷で話題の新商品など、役立つ最新情報を厳選してお届けします。, すすぎ洗いだけでは落とすことができなかった汚れは、やわらかいスポンジで優しく擦り落としてください。, まだ落としきれていない汚れがある場合には、もう一度同じ手順で掃除してみてください。一度にすべて落としきれなくても、何度か行っているうちに落ちると思います。.