小さい靴・シューズを足に合うまで引き伸ばす裏技 2014年01月19日 [ 節約関連 ] 靴を購入する時は、まずデザインや履き心地で迷うと思います。

②2-3枚靴下を履いて、伸ばす靴を履いてドライヤーを当てる 靴が伸びる部分は決まっています。それは靴のアッパー部分です。靴の下側のソールなどは伸びませんから、アッパーを伸ばすことによって得られるメリットを考えて見る必要があります。  × 

お店で試着した時は丁度だったはずなのに、その靴で出かけると靴擦れする。窮屈で痛い。, ネットで買った靴が、自分のサイズなのに小さく感じる。痛くて履けない、なんて事ありますよね?!悔しいです。, 布製の物は、履いて行く内に布が伸びて足に馴染んでいくのですが、最初は硬いし布が伸びるまで待てない、すぐ何とかしたい、と言う方は、靴を洗ってみて下さい。, 一度と言わず、ちょっとこなれたかな?と言うまで、気の済むまで何度も洗うと、最初のカチッとした感じが取れるはずです。, 私の知人で、スニーカー好きの男性がおりますが、新品のスニーカーや布製の靴を買った時は、必ず洗濯機で洗うのだとか…。, 洗濯機で靴って!汚い…と思ったのですが「新品だからキレイ」と言い、むしろ「靴マニアはみんなそうする。」と言わんばかりでしたが真相は分かりません。, 皮のヒールやパンプス、またはペタンコの靴であっても、最初はやはり皮が硬い。それなのにサイズが少しでも小さかったなら、足のあちこちが痛いはず。, もう履かないでおこうかな、と諦める前に、皮を柔らかくする皮専用のスプレー『レザーストレッチャースプレー』を試してみて下さい。, 靴が当たって痛い部分(靴の内側)に数回スプレーして、そのまま靴を履いて歩くと、その部分が自分の足の形に伸びます。, すぐに履かなくていいなら、レザーストレッチャースプレーをしてから更に木製のシューズストレッチャーを使うと完璧です。, レザーストレッチャースプレーを使わない場合でも、木製のシューズストレッチャーをセットすれば一週間ほどで靴が伸びるはずです。, スプレーも木型もない。一足の靴の為にそんなグッズを揃えるのも辛い。もっと簡単に何とかならないかと言う場合、ドライヤーで伸ばしましょう。, なかなか楽しい方法で、家で一番分厚い靴下か、無ければ普通の靴下を何枚か重ねて履き、問題の小さい靴に押し込みます。, 皮・スエードとエナメルもドライヤーで伸びますが、エナメルは熱に弱いので近づけすぎないようにしましょう。, せっかく買った靴だから、すぐに履きたいと言う気持ちは分かりますが、やはり、専門家に直してもらうのが一番安心・安全、なのは間違いない。, ドライヤーを使って伸びすぎたり、形が崩れたら最悪です。料金は1,500~2,500円ほどで、日にちも4日もあればできますよ。, 私がドライヤーを使うのは、仕事用の黒いパンプスだけで、高級なおしゃれヒールでは試した事はありません。念の為。, 後から靴を伸ばす事になる前に…靴を買う時は、出かけてある程度歩き回った後や、お買い物の最後にするといいと思います。, 足もむくんできてこれ以上大きくならないよ、と言う状態に合わせて靴を選ぶことができるので、普段は少し余裕がある位かちょうど良く、次に出かけて足がパンパンと言う時でも靴が窮屈で辛いと言う状況は避けられるでしょう。, 同じ23cm・23.5cm・24cmと表示されていても、靴の形や作り方によって、大きく感じたり小さく感じたりする事があって、サイズを一つ小さい方にしたり大きい方にしたりして丁度良くなることも良くある話です。, 洗ったり、ドライヤーを当てたりと、靴を伸ばす方法をご紹介しましたが、靴好きの私と致しましてはやはり、最初の美しい形を保つために、最初に足にピッタリくる靴を選ぶのが何よりだと思います!, でも我慢して靴を履くのは足と体にもっと悪いのでピタッと来る方法を見つけて試してみて下さい。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.

アプリ限定のコンテンツやクーポンがもらえるお得なアプリ。.

大きいサイズの靴や日本製の靴も数多く取り揃えております。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. ・子供にかわいいポーチを作ってあげたい! 靴にはエナメルや革靴(スエード含む)のような素材から、生地と言われる編み込んだ繊維状のものがあります。スニーカーに多いのはキャンパス生地と言われるもので、カバンなどに広く使われる生地です。, この生地はとても丈夫で、コットンやポリエステルなどから作られています。生地ですので縫い目を広げることで靴を広げることができます。, ただし、衣類のように大きく伸びたりしないので、若干調整できる程度だと覚えておきましょう。, 革靴やスエードを使ったスニーカーなどは、キャンパス生地よりも伸びやすい傾向があります。ワンサイズくらいの調整はシューズフィッターを使うことで靴を伸ばすことができます。, 靴を伸ばしたい方はぜひシューズフィッターとスプレーで検討してみてはいかがでしょうか。, しかし残念ながらそこまで靴を広げることは困難です。せいぜい1.0cmが限界です。最初の靴選びをするときに慎重になって靴を選ぶようにしましょう。, ブーツの履き口は狭いものが多く、サイズが合ってもむくみによって履き口を少しでも広げたい方は多いと思います。先ほどご紹介したストレッチャーを使えばある程度はブーツでも履き口が広くなりますが、基本的に縦には伸びにくいのが靴の特徴です。, それには理由があって、縦方向にはアッパーソールが硬いものが多く、アウトソールは伸びないためストレッチャーを使っても縦方向には伸びにくいです。しかし幅方向にはある程度広げることができるので、履き口を広げることができます。, ストレッチャーを使うときには、同時に革を柔らかくする柔軟剤やスプレーを使うと効果的です。, ドライヤーなどの熱を使って広げる方法もありますが、変色の危険があるためお勧めしていません。, 中敷きがすでに入っている場合は、中敷きを薄いものに変えてしまうのもおすすめです。中敷きの厚みにもよりますが、最大で0.5cmくらいは大きくすることができるかもしれません。薄い中敷きについてはこちらに特集を組んでいますのでご覧ください。, パンプスが本革の場合はシューズストレッチャーを使って広げてあげると快適になります。, パンプスを広げるときには革を柔らかくするクリームも併用することで、より広げることができるようになります。, 靴を伸ばすお奨めの方法はシューズフィッターを使う方法です。メリットも多いですがデメリットもあります。, メリットとして大きいのは、親指の部分やかかとの部分だけ伸ばす微調整ができることです。機械的にねじで大きくしていくので、ご自身の足にあった形状に微調整が可能です。, しかしデメリットとしては、時間がかかるのと、生地が壊れやすいと破ける可能性があります。しかしシューズフィッターはデメリットを補うほどのメリットがありますので、靴を伸ばす方法としては一番おすすめです。, 通販サイトで購入したスニーカーがサイズ合わずに困っていました。そんな時に見つけたのがこの商品です。スニーカーにもできるか疑心暗鬼でしたが、二週間ほどたってその効果を実感できました。, ネットで購入したスニーカーにダメ元で使ってみました。最初は靴ベラがないと履けなかったスニーカーですが、シューズフィッターを使うと驚くほどすんなりとスニーカーを履くことができるようになりました。, 足先の横幅がきつかったスニーカーに使ってみたところ、痛みがなくなり、足の指も動くようになりました。, ポイントストレッチャーは部分的に靴の伸ばしたい場所を広げることができるおすすめの方法です。部分的に足に当たる靴の部分を伸ばしたい方におすすめです。, いつもシューズストレッチャーを使っていましたが、靴の端の方が伸ばしきれないので、こちらを買いました。これすごくいいです!靴をポイントごとに柔らかくしたい方におすすめです。, 甲薄幅狭の足で、全体的に靴を広げたくなかったのでこちらを買ってみました。部分的に伸ばすことができるので、指先がとても楽になりました。, もっと早く買えばよかったと後悔しています。今まで指が痛かった靴が問題なく入るようになりました。, こちらはスプレーを靴に吹きかけるだけで簡単に靴を広げられるスプレーです。シューズフィッターと一緒に活用することで、より靴を広げることができます。, ブーツの甲だけを伸ばすために買ってみました。スプレーしてからストレッチャーを使って伸ばしてみると、足が痛くなくなりました。, スプレーというよりは、どちらかというとムースに近い感じです。とてもよく伸びてブーツも履けるようになりました。, 革の達人は革製の靴を柔らかくしてくれるクリームです。一個持っておくだけで革靴やブーツ、革製のバッグなどいろんな革製品に使うことができるので便利です。, 今まで履くことができなかった靴が履けるようになりました。もっと早く知っておけばよかったです。, 値段も安くてコスパがいいクリームです。ブーツに塗ってみると、柔らかくなって履くことができるようになりました。, こちらはドライヤーで靴を伸ばす方法です。やり方は、