資源 管理人(いる) 令和2年鹿児島県高等学校ソフトテニス競技大会が11月2日から2日間の日程で鹿児島市東開庭球場にて行われ,団体第3位,満留璃菜さん(2年普通科・伊集院北中出身)と宮﨑萌さん(2年普通科・川内南中出身)ペアが第4位入賞を果たしました。 個人ペアは,令和3年1月21日から大分県大分スポーツ公園昭和電工テニスコートで行われる令和2年度第50回九州高等学校新人ソフトテニス競技大会へ出場します。, 団体での九州大会出場を目標に練習してきましたが、あと一歩及ばずに悔しい結果となりました。日々の練習に対しての姿勢、学校生活の甘さが出た試合となりました。この悔しさを糧にして、日頃の生活を見直し、冬季練習に励んでいきたいと思います。 大会期間中、天候の悪い中応援していただいた保護者の方々本当にありがとうございました。, 日頃の練習での甘さや学校生活での気の緩みなど一人ひとりの意識の低さが原因でこの結果に終わってしまったのだと思います。日頃の生活面から見直し、春季大会では、総体につながる試合をしたいと思います。応援よろしくお願いします。, 第71回鹿児島県高等学校駅伝大会が11月5日、指宿市営陸上競技場を出発する42,195㎞のコースで行われ,陸上部が2時間6分13秒で2年連続51度目の優勝を果たしました。最長10㎞の1区を徳丸寛太君(3年総合学科・朝日中出身)が区間新記録で好走し,2区の安藤風羽君(3年普通科・阿久根中出身)も区間賞で続き,以降も区間1位の走りを見せ後続を突き放しました。陸上部は12月20日に京都市で行われる第71回全国高等学校駅伝競技大会に出場します。, 第68回鹿児島県高等学校新人柔道競技大会が10月26日から2日間、西原商会アリーナ(鹿児島アリーナ)で行われ、個人試合60kg級で岩元 魁里君(2年総合学科F組・金久中出身)が優勝、団体では準優勝を果たしました。, 新型コロナ感染症の影響により、1月の県大会以来9ヵ月が経ち、ようやく試合が行われました。新チームでの闘いでしたが、3年生の悔しさを晴らしてくれる、気迫のある試合内容でした。今後は県大会優勝を目指して、ひとりひとりが更にレベルアップを図り、自信を持って闘えるように稽古に取り組んでいきます。 副:紫 紫 紫  副GK:オレンジ オレンジ オレンジ, ■所属リーグ いつも支えてくださる皆さんありがとうございました。, 今回の大会が、新チームになって初めての公式戦でした。団体試合では、ひとりひとりが役目を果たして闘い抜くことができました。結果は準優勝という悔しい結果に終わりましたが、次の大会で優勝することを目標に、日々努力し、稽古に励んでいきます。, 11月1日から4日間,第56回九州地区高等学校軟式野球大会が長崎市かきどまり運動球場で行われ、軟式野球部が優勝を果たしました。, 3試合の接戦を制し、九州の頂点に勝つことができました。準決勝は終盤に逆転、残りの2試合はサヨナラ勝ちと、3試合共に手に汗握る展開となりました。投手を中心とした守備陣が踏ん張り、攻撃は少ない好機を生かすことができました。今回の優勝で、前回大会の中止を挟んでの実質、九州大会3連覇になりました。今回の結果に満足することなく、気持ちを引き締めて、練習に励んでいきたいと思います。そして、春には更に強い鹿実であるように進化していきたいと考えています。 2019年度球蹴男児u-16リーグに参戦している鹿児島実業高校サッカー部をご紹介します! (※チーム提供データを元に作成しています。) サッカー部紹介! チームの特徴.

指導者(いる) B級ライセンス保持者 部長:大竹宏和(地歴公民科教諭・本校OB・明治学院大学卒業) 第68回鹿児島県高等学校新人柔道競技大会が10月26日から2日間、西原商会アリーナ(鹿児島アリーナ)で行われ、個人試合60kg級で岩元 魁里君(2年総合学科F組・金久中出身)が優勝、団体では準優勝を果た … 谷口功 8人部屋

鹿児島実業高等学校(かごしまじつぎょうこうとうがっこう 英語: Kagoshima Jitsugyō High School)は、鹿児島県鹿児島市五ケ別府町にある私立高等学校。学校法人川島学園が運営している。通称は「鹿実」(かじつ)、「実業」(じつぎょう)。全日制のみの全校生徒数は1,330人。, 全国屈指のサッカー名門校であり多くの日本代表選手や年代別代表、Jリーガーを輩出している。最高成績は全国優勝。定岡正二らを輩出した野球部は1996年選抜大会にて初優勝を果たしている。陸上部は全国高校駅伝出場44回(歴代2位)を誇り、2010年に行われた第61回大会にて悲願の初優勝を飾った。また剣道部、新体操部、ラグビー部などの強豪校としても知られている。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=鹿児島実業高等学校&oldid=80149732, 1995年4月1日 - 文理科設置、女子生徒募集開始(文理、普通、情報工学、商業科)。, 学校への来客に対し、部活生・一般生関係なく生徒は一度立ち止まり、礼をする。毎日全体朝礼があり、月曜日は学園の言葉を生徒会長が中心となって、全校生徒で唱和する。, 毎朝8時に国旗掲揚、午後4時40分に国旗降納がある(短縮授業の場合は時間が異なる)。ともに, 毎月15日に「克己の日」を定めており、日頃の感謝と自分への鍛錬の日としている。また、その日の弁当は生徒全員、.

管理栄養士(いる) 監督:森下和哉(体育科教諭・福岡教育大学卒業・本校OB・在学中は全国サッカー選手権大会3位の経験・日本サッカー協会A級ライセンス) 大南拓馬(ジュビロ磐田) これからも応援よろしくお願いします。, 10月11日に、第62回鹿児島県高等学校新人弓道競技大会が鹿児島県鹿児島市の鹿児島県総合体育センターで行われ、下茂 凜花さん(2年・文理科・武岡中出身)が女子個人の部で優勝を果たしました。, 今まで何度も惜しいところまで競っては敗れ、悔しい思いを数多くしてきただけに、この結果は非常に大きい意味を持つものだと思います。悔しくても何度も立ち上がる強い気持ちを持って日頃の練習に励んだ成果であり、誇りに思ってほしいと思います。今回九州大会は開催されないため、次の選手権大会で団体・個人ともに全国選抜に出場できるよう、更に練習に励んでいきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします。, 今回の大会は開催されるか不安もありましたが、無事に開催されて参加できたことをうれしく思います。大会前日、調子が上がらず不安でしたが、今まで仲間と取り組んだ練習を思い出し、自分の最大限の力を出すことが出来ました。決勝戦では緊張の連続でしたが、気持ちで負けないことを意識して大事なところで1本を決めきることができました。この大会で学んだ1本の大切さを忘れずに次の大会に向けて頑張っていきたいです。, 10月3日から4日間,第56回九州地区高等学校軟式野球大会鹿児島県予選が鴨池市民球場で行われ、軟式野球部が優勝を果たしました, おかげさまをもちまして、優勝することができました。前回の九州大会の優勝旗を「全員で返しにいこう」を合言葉にスタートした現チーム。新人戦の敗退から、危機感を持って取り組んでくれました。次の九州大会に向け、更なるレベルアップを図り、九州の頂点を目指して頑張りたいと思います。応援ありがとうございました。, 夏の新人戦の敗戦から、さらにチームの「一体感」が出てきました。苦しい思いもしましたが、仲間と乗り越え、結果を残すことができました。次は、九州大会です。更なる高みを目指して、日々の練習から頑張っていきます。自分たちの持ち味である「声」で圧倒して、九州大会でも優勝目指して頑張るので、応援よろしくお願いします。, 第38回鹿児島県高等学校1・2年生ラグビーフットボール大会が8月29日から2日間、鹿児島ふれあいスポーツランドで行われ、ラグビー部がAパート優勝を果たしました。, 令和2年度の初めての公式戦が、この1・2年生大会となりました。暑い夏の合宿を乗り越えてきた成果が発揮できたと思います。まだまだ若いチームのためミスもありましたが、これからの練習で修正をして現在の3年生を越えるような結果が出せるように指導していきたいと思います。花園予選に向けて弾みが付きました。これからも応援よろしくお願いします。, 1,2年生初めての公式戦で優勝を飾ることができて良かったです。今回の試合で、たくさんの修正点が見つかったので、その修正点を練習で改善し、自分たちの目標である花園ベスト8、更にはベスト4を目指して頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。, 7月17日から4日間,2020鹿児島県夏季高等学校軟式野球大会が平和リース球場・鴨池市民球場で行われ、軟式野球部が優勝を果たしました。, 「先輩たちの悔しさを晴らすために、その先輩たちを超えるために」を目標にスタートした現チーム。全国大会の中止が発表され、目標を見失った時期もありましたが、最後の県大会に照準を合わせ、最高の結果を残すことができました。このような状況の中、大会をしていただいたことはもちろん、日頃から応援していただいている皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。3年生は進路実現に向け、1・2年生は新チームとなり、それぞれが始動しました。自覚と覚悟を持ってこれからも頑張っていきたいと思います。, 最後の県大会で優勝することを目標に3年生全員で頑張ってきたので、最高の結果で終えることが出来て、とても嬉しく思います。全国大会が中止になり、練習に身が入らないこともありましたが、たくさんの方々が支えてくれたおかげで勝つことができました。最後の大会に、すべてを出し切り、悔いなく終えることができ、本当に良かったです。このチームは、公式戦無敗で終えることができました。後輩たちにもぜひ頑張ってもらいたいです。, 2月9日に、令和元年度第20回鹿児島県高等学校遠的弓道競技大会が姶良市加治木町の「陶夢ランド」室内競技場仮設弓道場で行われ、東咲良さん(2年・文理科・緑丘中出身)が2位入賞を果たしました。, 遠的競技という、慣れていない競技で良い成績を残してくれました。特に遠的競技でレベルの高い鹿児島県の中での成績であるため、自信にしてもらいたいと思います。しかし、1位の選手とも2点差という僅差での順位となったこと、団体で優勝できなかったこと等、悔しさも残ったと思います。, この悔しさをバネに、5月の総体での優勝に向けて更なる射の向上に努め、頑張ってほしいと思います。, 今回の大会は遠的で点数制だったので、1点差で勝敗が決まることがあり、1点の大切さが分かりました。 練習は、学校でできないため毎日武道館へ行き練習しました。昨年は引き方や狙いが分からず大変でしたが、今年は昨年の経験をいかし、狙いも正確に合わせて練習できました。, 目標のチーム優勝ができなかったので、8月の全国大会で優勝できるように練習を頑張りたいと思います。, 2月21日から26日,北薩広域公園運動広場・かぐや姫グラウンドにて,第42回木元杯全九州高等学校新人ラグビーフットボール競技大会が行われ,鹿実ラグビー部が3位入賞を果たしました。, 織田 清雅(2年総合学科・延岡中) 嶺田 智哉(1年総合学科・西紫原中) 竹原田 映希(2年総合学科・隼人中) 大野 敬(2年総合学科・多々良中) 藥丸 兼臣(1年文理科・坂元中) 常松 彩斗(2年総合学科・香椎第一中) 豊滿 秀(1年総合学科・西陵中) 西山 宏(2年普通科・鹿大附属中) 宗 白十(2年総合学科・墨江丘中) 山下 毅(2年総合学科・東部中) 山口 翔永(1年総合学科・隼人中) 吉野 航平(2年総合学科・香椎第一中)高木 開地(2年普通科・松崎中), 坂根 海斗(1年総合学科・金岡北中) 伊知地 啓匡(1年総合学科・星峯中) 平田 幸輝(2年総合学科・旭中) 川路 稀吏也(2年普通科・星峯中) 宿里 幸生(1年普通科・星峯中) 首藤 佑希(2年総合学科・多々良中) 玉田 渓太朗(2年総合学科・滝尾中) 白寒水 幸(1年総合学科・鹿屋東中) 山内 義信(1年総合学科・伊敷台中) 河原 一生(1年普通科・ 前原西中) 水谷 元気(2年総合科・片瀬中) 谷 友太郎(2年総合学科・南中), 皆様の応援のおかげで鹿実ラグビー部史上最高位である九州3位を勝ち取ることができました。この大会では全国でも上位の強豪校と対戦することができて、自分たちの課題が分かるとともに、全国でも戦える自信も付きました。今後は、課題を修正して強豪校と対等に戦えるチーム作りを行いたいと思います。, 私達は全国選抜出場を目標に日々、練習してきました。九州大会では、これまでお世話になった保護者や大会前に胸を借りた3年生への恩返しのために「ONE TEAM」となって試合に臨み、九州3位になることができました。これからも自分たちの持ち味であるハイテンポラグビーを実践していきたいと思います。, 鹿児島県鹿児島市五ヶ別府町3591番3TEL.099-286-1313 FAX.099-281-0531, 募集要項(推薦入試)募集要項(一般入試)統一推薦書および調査書学費・奨学生制度学校説明会・イベント.

設備(ある) AED

設備(ある) クラブハウス

応援ありがとうございました。, 今回は実質3連覇がかかっている大会で、プレッシャーもある中、部員15名全員がそれぞれの立場で、力を発揮して戦い、このような結果を出すことが出来て、大変嬉しく思います。次のターゲットは、春の大会です。勝ち続けるプレッシャーを力に変えて、冬場のトレーニングに励んでいきます。 指導者(いる) GK専門コーチ 進路 就職率(100%) 設備(ある) 人工芝グラウンド 指導者(いる) C級ライセンス保持者 部屋 10人以上部屋 正:赤 白 赤  正GK:緑 緑 緑 鹿実の昔からの戦い方である、堅守速攻をコンセプトにしています。 設備(ある) 投光器 設備(ある) トレーニングジム 高円宮杯U-16鹿児島県トップリーグ3部リーグ, ■輩出OB コーチ:岩元泰佐(国語科教諭・福岡教育大学卒業・本校OB・在学中は全国サッカー選手権大会3位の経験・日本サッカー協会B級ライセンス) 情報発信 SNSアカウント, 寮ありの場合

(※チーム提供データを元に作成しています。), 昨年度果たせなかった、1部リーグ昇格を念頭に置きながらも、指導者を含め生徒一人ひとりが多くのことをこの大会から吸収し、高校3年間の糧にできるように取り組んでいきたいと思っています。, ピッチ内ではもちろんのこと、礼儀・礼節を重んじるなどのピッチ外での指導を大事にしています。, 今年度こそは11年間出場できていない、全国高校サッカー選手権大会に出場を目標としています。, ■指導者 設備(ある) クレーグラウンド 設備(ある) クレーグラウンド 鹿児島県サッカー協会のホームページです。社会人、高校、中学、小学、シニアなど各世代の大会情報や選手登録、委員会、トレセン情報などを発信しています。 設備(ある) シャワー室

指導者(常駐), WEST JAPAN CUP U-16 ~ BATTLE FIELD IN 防府~. 指導者(いる) スポーツドクター 第96回全国高校サッカー選手権大会鹿児島県大会 第3位, 指導者(いる) A級ライセンス保持者 進路 進学率(100%) 那須大亮(ヴィッセル神戸)

設備(ある) クレーグラウンド 2019年度球蹴男児U-16リーグに参戦している鹿児島実業高校サッカー部をご紹介します! コーチ:穴井光星(GK専属コーチ・熊本県立大津高校卒業・熊本学園大学卒業・熊本県国体スタッフ(2010)・鹿児島県国体スタッフ(2013・2014・2015)) 岩下敬輔(アビスパ福岡) 赤尾公 鹿児島実業高等学校(かごしまじつぎょうこうとうがっこう 英語: Kagoshima Jitsugyō High School )は、鹿児島県 鹿児島市 五ケ別府町にある私立 高等学校。 学校法人川島学園が運営している。通称は「鹿実」(かじつ)、「実業」(じつぎょう)。 全日制のみの全校生徒数は1,330人。 設備(ある) バス

松井大輔(横浜FC) 男子第70回全国高校駅伝競走大会に出場する鹿児島県代表・鹿児島実業高校は、2年ぶり50回目の都大路出場! 過去最高成績は2010年の優勝です! 昨年は1年ぶりに県大会で敗れ、非常に悔しい1年を過ごすと共に、今年こそはと部員一丸となって努力してきたという鹿児島実業高校。

松下年宏、

鹿児島実業. 設備(ある) 外部グラウンド 2人部屋 高校野球は球児の懸命なプレーでドラマチックな試合が繰り返され、ファンの心を魅了し続けています。その中で注目される有名強豪校について、主なメンバーの出身中学などを調べてみました。一応旧チームのデータも残してあります。少し紛らわしいかもしれませ 第69回全九州高等学校サッカー競技大会 出場 個室

鹿児島県の高校サッカー強豪校は、鹿児島実業高校、鹿児島城西高校と神村学園高校です。強豪校3校が、鹿児島の高校サッカー界を牽引しています。5年ほど前から、新興勢力の出水中央高校や古豪の鹿児島工業高校が3強の牙城を崩しつつあります。 遠藤保仁(ガンバ大阪)

情報発信 HP 第70回鹿児島県高等学校男子サッカー競技大会 準優勝 法政大学、立教大学、明治大学、鹿屋体育大学、駒澤大学等、東京ガス、大阪ガス、トヨタ自動車、日産自動車、京セラ等, <過去3年の戦績> 西岡謙太(ユナイテッドFC), ■サッカー部卒業後の進路情報 4人部屋

第71回鹿児島県高等学校男子サッカー競技大会 3位, 2017年度(平成29年度) 2018年度(平成30年度) 高円宮杯U-16鹿児島県トップリーグ1部リーグ

コーチ:竹之下和翔(数学科教諭・鹿屋高校卒業・鹿児島大学卒業・鹿児島大学大学院修了), ■ユニフォーム 設備(ある) 部室

高円宮杯U-16鹿児島県トップリーグ2部リーグ 設備(ある) 夜間照明 設備(ある) 会議室

①市田孝(3年) → ②平嶺美浩(3年) → ③有村優樹(3年) → ④吉村大輝(3年) → ⑤下野桂輔(1年) → ⑥市田宏(3年) → ⑦高田康暉(2年)