年末クジで来てくれました dqmsl(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)のとくぎにプラスを付ける方法や、とくぎのレベル上げにお手頃なモンスターなどを紹介しています。 さくらえびのdqmslドラクエモンスターズスパライ攻略プレイがスーパーライトな日記!クエスト攻略やふくびきガチャ結果等の内容をお届け!, わさびです。S確2枚がログインボーナスで来ましたね!これはこの2枚で大空での悪い流れを打ち消せというメッセージでしょう。なのでドレアム目指して今回もガチャで戦いを繰り広げました(^^), さて、今回は良い流れを作りたいのですが現在プレイ中のドラクエ5では私の快進撃が続いているのでS確2枚も大勝利を達成出来ると信じて引きました!. 幻獣バハムート☆44 地獄の帝王エスターク☆4 DQMSLプレイ日記, 液晶壊れた?と思ったら超魔王でした。引いた瞬間に結果が分かるが良いのか悪いのか。。。w, ヒャド、イオ等倍となっているため、アックルにボコボコにされますし、炎は竜の炎でないとハヌマーンが相手にいるとブレス反射されます。ドレアムに構えられると詰みかもしれません。。。, リリース前は2ターン守ってあげて、闇の闘気レベル3からが勝負かなと思っていたのですが違いました。。。では色々書いていこうと思います。, 変身前に倒されると、ザオリクなどで復活しても闇の闘気レベルは1となりラウンド経過しても闘気レベルはあがりません。そもそも闇の闘気レベルのアイコンが消えます。この状態で正体をあらわすと闘気レベル1で変身します。, これは、アレルのサポートの闇の覇者りゅうおうを使用しての検証ですが、邪悪なともしびも、正体をあらわすも特技プラスを付けても、変身後の特技には特技プラスは引き継がれないようです。, 変身までの、最大2ターンまでしか使えませんがマータ系特技なので特技プラスの恩恵はあると思います。ただし、正体をあらわすは特技プラスを付けても恩恵はないのかな。, 蘇生封じの術と、覇者の怒りはおそらく特技プラス付けでダメージアップや、行動停止に効果が高まるのかもしれません。, 結論は、正体を現す以外は特技プラス付けても良いと思うのですが、ひょっとするとメラの奥義書で邪悪なともしびの特技プラスが付けれるようになるのでは無いかと勝手に推測。, 上でも書きましたがメラ系以外の属性呪文を使うモンスターと相性が悪いです。特にヒャド、イオは等倍なので更に相性が極悪です。中速モンスターにマホカンタを覚えさせておくと結構役立ちます。, 属性呪文以外も、息系で厄介なのがパンデルムでこちらもサクっと落とされてしまします。おいかぜ系で対策できますのでアーロがパーティにいると心強いです。, 意外な強敵は、2ラウンド目のサージタウスと3ラウンド目のキラーマジンガで物理ダメージ2.5倍アップからの通常攻撃が厄介でサクっと落とされます。, さて、肝心の戦い方ですが、相手が斬撃系パーティなら1ラウンド目から正体をあらわし闇の世界の付与効果によるマヌーサ付与が結構使えます。相手がポセパなら2ラウンドやり過ごせば、それほど苦も無く倒す事ができました。, ただ、消費MPが高い特技ばかりなので、MP枯渇しがちですので、正体をあらわすタイミングは非常に難しいモンスターです。, 完全にリバースパーティ殺しな仕様なので、リバパは今後減っていくのかもしれませんね。, 闇の覇者りゅうおうは専用のたね、闇のたねでしかスキルポイントの割り振りができません。本記事を書いている地点で手に入る闇のたねは闇の覇者への道で手に入る15個のみのため本当の強さが解放されるのは次月以降になりそうです。, 仮に毎月15個だったら8か月かかると言うことか。。。と書きながら11月頃のたねがすべて揃うようにして、年末魔王に壊れ超魔王かな。って言うのを運営さん狙っていません?, 覇者の闘気レベル3の状態で、正体をあらわす(自動で)と特技がずっと闘気レベル3の状態を保てますので今後、高難易度クエストで使えそうな気がします。, クエスト要員として使うなら、マデュラーシャリーダーで2体運用が面白いかもしれませんね。普通は2体も当たらないと思いますが。。。汗.

冥獣王ネルゲル☆44 2019/7/15 だいちの扉ヴェーラ Lエスターク☆4新生 © 2014,2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. ドメディの居城5体&4ターン Lピーマン☆44新生 超魔王 闇の覇者りゅうおうは、バトル中に正体をあらわすことで竜王に変身することができます!闘気レベルで特技の強さが変化していくため、タイミングを見極めて変身する必要があります。, 超魔王系統はSランクの時点でウェイト32と既存の魔王と同等の重さに設定されており、SSランクに転生するとウェイト40と今までのモンスターからは考えられないほど高ウェイトのモンスターです。, そのためパーティの組み方も難しく、ほかのモンスターとどう組み合わせるかが重要になります。, バトルの途中で変身することができるため、特性が複雑で非常にわかりづらいモンスターでもあります。, 自分で使う場合はもちろん把握しておかないといけませんが、マスターズGPで敵として戦う時もきちんと理解しておかないといけません。, ブルサベージのしつこい復活を防ぐにも使えるし、オムドパーティや自然パーティのように繰り返し復活してくるパーティに対しても非常に有効です。, 威力は+3で550ダメージくらいで、賢さによってそこまで大きく変動しないようです。, 超りゅうおうは素早さが遅めなので、真・いてつくはどうなどでバリアをはがしたところにマインドを入れて、闘気レベルが上がりきるまで敵の動きを止めておくような使い方でしょうか。, 邪悪なともしびはランダム6回のメラ系呪文で、当たった相手に攻撃ダメージ減少状態(1/2)を付与します。, ガルマザードのマ素浸食で付与される状態異常と同じ効果で、光のはどうで解除することは可能です。, 賢さで威力が上がるタイプのマータ系なので呪文ダメージ自体も威力が高く、メラブレイクの効果で弱点ダメージも狙いやすいです。, さらに攻撃ダメージ減少状態にできるため、2ターン目以降の生存率を上げるのに役立ちます。, クエストではマ素浸食のダメージ減少はボス戦でミスになってしまいますが、邪悪なともしびのダメージ減少はボスにも有効です。, 呪文ダメージとしても強力なのでクエスト攻略にも使えそうなんですが、3ターン経過すると自動的に変身してこの特技自体が使えなくなってしまうため、実際はクエストで使いこなすのは難しそうです。, 消費MP0なのでMP切れで使えなくなることはなく、儀式系特技なので封じられる心配もありません。, この特技を使用すると超竜王形態に変身することができ、変身時の闘気レベルによって変身後の特技の強さが決まります。, 魔王バリアや無効耐性を持たないデスピサロやネルゲルは命中率が大幅に下がってしまいます。, マヌーサは必殺の一撃、くいちぎる、一刀両断のようなみかわし無視の特技も外れるようになるので、地味そうに見えて実はかなり厄介な効果です。, なお、闇の闘気レベルが3になると自動的に変身しますが、その際正体をあらわすの特技を使用する必要がないため、3ターン目は変身しつつ行動することができます。, 基本的には1回しか使うことができない特技ですが、クエストではバトルの度に使うことができるので、それをうまく使えば何回もHPとMPを全回復することが可能です。, メラ系なのは変わらず、呪文から息になり、付与効果は当たったモンスターに攻撃ダメージ減少から、全体を継続ダメージに変わります。, 継続ダメージはオメガやヴェルザーのような固定ダメージではなく、ラースのとどろくぎしきと同じく最大HPの20%ダメージです。, この特技の最大の特徴は、闇の闘気レベルが高いと特技の名前や効果が変化していくことです。, レベル3になるとぎゃくふうなどで反射できなくなり、攻撃回数もすごいことになります。, 闘気レベル1だとみかわし不可ではあるものの、全身全霊斬りくらいの火力しか出ないのであまり使える特技ではありません。, レベル2で倍率が一気に上がってみがわり不可になり、レベル3では必ず会心の一撃が出るようになります。, みがわりもみかわしもできずに会心確定なので、くじけぬ心のような生き残る特性を持っていない限り耐えきることは不可能です。, 会心の一撃は攻撃力がそのままダメージになる感じで、それに4倍がかかるので、攻撃力500であれば約2000ダメージです。, リーダー特性、バイキルト、魔神のかなづちを組み合わせれば、とんでもない火力を出せるようになります。, これだけの単体斬撃ダメージを出せるのはエスタークくらいしかいないし、クエスト攻略でも使えそうです。, (超竜王サンドで×1.5、バイキルトで×1.4、魔神のかなづちで×2=8400ダメージ), AI3回や秘めたるチカラはお馴染みの特性なのでわかりやすいですが、その他はパッと見で効果がわからず、説明を読んでも分かりにくいです。, 超りゅうおうの状態で死んで復活すると、闇の闘気レベルは1から上がらなくなってしまいます。, 無常の衣はダメージを50%軽減する効果で、いてつくはどうでは剥がせず、上位はどうでしか剥がせません。, さらに、変身時にはこの特性により3ターン無属性特技ダメージ無効と、3ターン状態異常無効(魔王バリア)の効果が発動します。, 変身前のりゅうおうは魔王バリアがなく状態異常も通ってしまいますが、勝手に状態異常を解除できるおかげで2ラウンド目に正体をあらわすを選択できるのが強みです。, 闇の世界は変身時に発動し、敵全体にマヌーサ、リバース解除、3ターンリバース封じの効果です。, 超竜王は素早さが低いのでリバースパーティに組み込みたくなりますが、リバース解除があるため両立するのはなかなか難しいです。, リーダー特性は攻撃力25%アップで、今までの攻撃力アップリーダーの中では最高倍率となっています。, 無属性無効の特性があるから属性は通りやすいのかと思いきや、属性耐性も普通に持っています。, メラ吸収を持っているため、マデュラーシャややまたのおろちではブレイク持ちとはいえ決定打を与えられません。, 超魔王系統はスキルのたねを使用することができず、専用の闇のたねを使うことでステータスを強化することができます。, 7月下旬に地獄級より上のさらなる高難易度が登場する予定なので、仮にそこで10個手に入るとすれば5か月で120個に到達することになります。, 超竜王は非常に高性能なモンスターではありますが、最高火力を引き出すためには闇の闘気レベルが上がるまで耐えなければいけない、というのがネックになる部分です。, がんばって耐久してせっかく闘気レベル3で変身しても、状況によっては超竜王1体で巻き返すのは難しいです。, 相手の強さを予想して、何ターン耐えられるのかを計算しつつ、正体をあらわずタイミングを見極める必要があります。, WORLDや通常の竜王のようにひたすら強い特技をぶっぱなせばいいっていうタイプではなく、使い方やパーティの組み方を理解していないと本来の性能を出し切れません。, まだ登場したばかりで最適なパーティの組み方が定まってない部分があり、戦い方の研究が進んだり、今後相性がいいモンスターが増えるとますます強くなっていくでしょう。, 150連で1枚確定、☆を付けたければ青天井というだけあって、ヴェルザーや新生ドレアムが登場した時ほど普及するペースは早くないとは思いますが、環境に与える影響力はそれらに匹敵するほどと予想されます。, 特にオムドやポセイドンのような耐久パーティがかなり不利になるため、今後は速攻パーティの時代になりそうです。, オムドアックルパーティーの場合、変身前に倒さないと苦戦しやすくなりそうだし、その逆の場合ドレアムガオガイアなどでリバース阻止または守備的なパーティーを優先して組む場合もあるから。, リーダーサポートGPには不適および慣れ重要だから、別のリーダー特性等で組む必要がありそう。, >ななしさん しかし、これ一応スライム系なんですよね?もはやスライムに見えない(^^; 今回は大空の塔と続いて悪い流れのままでした(T ^ T) とりあえず超ゾーマ入りのそこそこボーナス付くPTで落ち着いてるけど、勝率4~5割程度でゴールデンから抜け出す事すらできねえwww, 超魔王「全てを滅ぼす者ゾーマ」の強さ考察!滅びの呪文&絶望の霧氷で全属性ブレイク持ち!, 2020年10月版 呪われし魔宮 攻略!30Rノーデス、特定モンスター4体、自然14R以内8個. 幻魔チャレンジレベル5, ◆魔戦士降臨クエスト

// ]]>, ステータスは全体的に高水準です。HPと攻撃力がやたらと高く、素早さもかなり高いです。, 高速物理タイプということはやはり☆を重ねてこそ強さを発揮するモンスターと言えるでしょう。, 超ハドラーは変身後に確定くじけぬ心が付くので、他の超魔王ほど属性耐性は重要ではない印象はあります。, 倒す側にしても、属性攻撃で対処するというよりは、くじけぬ対策、もしくは変身後に2ターンやりすごす方法が重要になるんじゃないでしょうか。, マインドと封じ無効がある上に、自然治癒があり、しかも耐性で通るのは混乱半減のみ、ということで状態異常にはけっこう強いです。, 色々と詰め込まれていますが、今までの超魔王とだいたい同じ感じ、というか超魔王にしては少し物足りなさを感じます。, 例えば超竜王のリバース封じ&マヌーサや、超シドーのこうどうはやい封印、超ムーアの???系に封印の霧みたいな特殊能力は持っていません。, 状態異常無効バリアは変身前も後も持っていませんが、つねにマインドと封じ無効がある上に、毎ターン状態異常を自動解除できます。, みかわしきゃくが付いていることで、くじけぬ解除に使われる心砕きのヤリや、ライトニングクローなどを回避しやすくなっています。, 上位はどうでしか解除できない50%バリアも付いているので、仮にくじけぬ解除されてしまってもそう簡単には落としきれません。, グランエスタークと非常に相性がいいリーダー特性なので、ランキングクエストでイオ斬撃が有効な場面が来たらセットで使えるかもしれないです。, 超ハドラーは変身後に確定くじけぬ心を持っているのが最大の強みで、相手がくじけぬ対策を持っていなければものすごく優位に戦うことができます。, ただし、変身後は2手で相手を全滅しなければ自滅しまうため、そう簡単ではありません。, 例えば変身した超シドーは斬撃が通らず、イオ体技だけで削りきるのは厳しいでしょう。暗黒の魔人に至っては勝手に回復してしまうのでどうにもなりません。, また、変身後にゴールドアストロンや石化で止められると何もできずに死んでしまうし、だいぼうぎょやリザオラルも対処しにくいです。, 超ハドラー以外のモンスターが生き残っていれば、超ハドラーを避雷針にしつつ、他のアタッカーで攻められるのでまた違ってくると思いますが、超魔王に求めるのは単体でも逆転できる強さがあるか、なんですよね。, 対策してない相手にはものすごく強いし、制限がきつめのルールや、超魔王を複数使える高ウェイトルールなど、環境次第では活躍する可能性があります。, また、☆を重ねるとかなりの高速モンスターになり、くじけぬ頼りではなく積極的に攻めていけるため、☆4とか☆44になると別モンスターのような強さになりそうです。, 真・生命の剣が単体倍率としては非常に高く、アンカーを取ると弱点込みで13.8倍も出ます。覇者の剣のちからためで2倍になると恐ろしい破壊力を出せるでしょう。, もしかしたら、ランキングクエストで最大ダメージを狙うのに使えるかもしれないですね。, 変身するためのHP調整と、2ターン後に自滅してしまうのと、アンカーを取らないといけないので、条件はめちゃくちゃ難しいと思いますが・・。, 黒豆(くろまめ)パンです。DQMSLを初期からプレイしています。好きなモンスターはヘルバオムとゴンズです。, ▶ダイコラボ「破邪の洞窟」で破邪のギガンテス!▶「ダイの大冒険セレクション」開催!交換券販売も!, 【DQMSL】コラボ超魔王「武人ハドラー」登場!72時間限定で10回目と15回目に確定出現!, 【DQMSL】新生転生「暗黒神ラプソーン」は暗闇の流星がぶっ壊れ!ドルマ特化で超魔王に強い!, 【DQMSL】七幻神「竜神王」は執念&くじけぬ対策!ドラゴン速攻ウェイト32アタッカー!, 【DQMSL】40000ポイント突破!災厄杯 第2回マスターズGPでヴェルザー&ジェノシドーが大活躍!, 【DQMSL】新生転生「獣王クロコダイン」のとくぎ構成・スキル振り・適正そうびを考察!, 【DQMSL】「アバンのしるし」は???系以外から受けるダメージ減ではなく、???系以外に装備するとダメージ減, 【DQMSL】ダイコラボ確定ふくびき券(決戦)&ふくびき券スーパー引いた結果!※最終日更新.