みなさま明けましておめでとうございます。昨年は当初予想したよりも多くのみなさまにPlannerをご利用いただくことができ、大きな驚きと喜びとともに新年を迎えることができました。ご利用いただいたみなさま&ご利用中のみなさま、ありがとうございました。引き続きPlannerをより良いものとすべくアップデートを重ねていきたいと考えていますので、2020年もPlannerを何卒よろしくお願いいたします。, さて、アプリ内では開発ロードマップを公開しているのですが、長期的にどのように開発が計画されているかについては分かりづらいかと思います。新年ということもあり本年度にどのようなアップデートを予定しているのかをみなさまと共有したいと思いましたので、こちらの記事にまとめさせていただきました。(比較的大きめのものだけ記載しています。「あの機能はいつ頃?」というものが他にありましたらお気軽にお尋ねくださいませ。また、予定通りに進まないものもあるかと思いますがあしからずご了承ください。), 1. Split View / Slide Overかねてよりご要望が多かったSplit View、Slide Overに対応します。おおむね開発は終わっているので、早い段階でリリースできると思います。他のアプリとのデータ(画像やテキスト)のやりとりについては後から追加という形になるかもしれません(またステーショナリショップとの関係で画像については制限がかかる可能性があります)。, 2. 今回は、iPad手帳アプリPlanner for iPadの新機能「フリーノート機能」「テキスト入力機能」を実際に使ってみた感想や画像をご紹介します!, Apple Pencilで手書きできるiPad手帳アプリ、「Planner for iPad」。手書き、マステやスタンプなどアナログ的な楽しさと、デジタルの便利さを併せ持った素敵な手帳アプリです。, Planner for iPad全体の魅力や機能については、こちらの記事でご紹介しています!, iPad手帳アプリPlanner for iPadの月額プレミアムサービス契約で使える機能に、・フリーノート機能・テキスト入力機能が追加されました!, フリーノート機能は、日付のマス目や時間軸のない「真っ白なノートページ」を使える機能です!テキスト入力機能はiPadのキーパッドやBluetoothキーボードから「タイプ入力した文字を表示させられる」機能です!, いままでPlanner for iPad無料版を使っていたのですが、「Planner for iPadでノートを作ってみたい!」と思い、今回1ヶ月間、プレミアムプラン(ベーシック)を契約してみました!, 今回の記事では、実際にフリーノート機能・テキスト入力機能を使ってみた画像や感想をご紹介しています, プレミアムプランは360円/月の「ベーシック」と、600円/月の「プラス」があります。(2020年4月現在、ベーシックとプラスの違いはクラウドの容量と、優先的なカスタマーサポートが受けられるかどうかです), フリーノート・テキスト入力は「ベーシック」プランにもついているので、お試しで購入する場合は「ベーシック」がおすすめです。, 私も「新機能をひとまず試してみたい!」という気持ちだったので、ベーシックプランにしました。, これらを利用して作成したページやテキストは、プレミアムサービスを解約して無料版に戻すと、閲覧できなくなってしまうそうです。, ノートをいつでも手元において見返したい!という場合は、プレミアムサービスを継続する必要があります。ここは気をつけたいポイントですね。, ここからは、実際に使用した際の画像を載せながら、フリーノート機能とテキスト入力機能についてご紹介していきます!, Planner for iPadを手帳としてだけでなく、ノートとしても活用できますね!, ページ数制限もなく、好きなだけノートをPlanner for iPad上に作ることができます!, Planner for iPadは無料で何冊でも手帳を作成できるので、ノートとして本格的に使いたい方はノートだけの手帳を1冊作成するのもいいですね!, アナログでノートや手帳作りをするときのように、マスキングテープやスタンプ、付箋と組み合わせてノートを作っていけるところが楽しいです!, Planner for iPadのマステやスタンプはとてもバリエーションが豊富です!デフォルトでもたくさんのマスキングテープやスタンプを使えますし、ステーショナリーショップで好きなものを追加購入することもできます。, Planner for iPadでは自作のスタンプやリフィルを販売→購入して使えるので、「自分で作ったステーショナリーでノートが作れる…!!」という喜びも味わえます♪, 同じページ(画面)の中に、「Apple Pencilで手書きした文字」と、「キーボードで入力したテキスト」どちらもを入れてノートを作っていけるところが良いなと思いました。(テキスト入力機能については後の項目で詳しく紹介しています♪), 全部手書きするのは面倒な時もあるし、手書きで直接書き込みたいところもあるし…どっちも同時に使えるって、意外とありがたい機能な気がする, たとえばiPad・iPhoneの標準メモアプリだと、手書きとテキストがスペースが分かれていますものね。Planner for iPadは手書きとテキストが同じスペースで同時に使えるので、自由度が高くて嬉しいです!, プレミアムプランでフリーノート・テキスト入力機能を解放すると…・手書き(Apple Pencil)・テキスト入力・スタンプ・マスキングテープ・リフィル・フォトライブラリの写真や画像, フリーノートページは本当に真っ白でページ数や日付もないので、スタンプやマステを活用して目印を自分でつけるとわかりやすく、見た目にも楽しいです♪, Planner for iPadはスタンプを重ねて押したり、マスキングテープの上にペンで書き込んだりできるので、こういうカスタマイズも楽しいです!, 色・サイズ・フォントどれを変える際も、入力したテキストを長押し→「スタイル」をタップします。, 「スタイル」をタップすると「スタイリング」画面が出て、テキストの見た目を変更することができます!, 色が同じだから、テキストと手書きを混ぜて手帳やノートのページを作った時に全体的なまとまりが出せそう!, テキストを長押し→「スタイル」をタップして、画像の赤線部分で文字の大きさを選ぶことができます。, テキストサイズは4段階です!1番細いサイズのマスキングテープとサイズを比較してみると、こんな感じです。, フォントの変更も、テキストを長押し→「スタイル」をタップして出てくるスタイリング画面から行います。赤線部分を押すと、変更可能なフォント一覧がでてきます。, ものすごい数のフォントから選ぶことができます!その中に、「りいポップ角」「マメロン」など、インターネット上から自分でiPadにインストールしたフォントも選択肢に入っていました。, iPadに自分でインストールしたフォントも使えるんですね!フォントが変わると全体の印象が変わるので、より自分好みな手帳・ノートを作れそうです♪, テキストを編集する際に表示される枠の大きさを変えれば、長いテキストを1行に収めることができます。, Planner for iPadには上画像のように、日付・ページに関係なくリフィルをまとめて見返せる機能がありますが、こちらにテキスト入力機能のテキストを反映させることは現時点ではできないようです。, フリーノート機能とテキスト入力機能を試してみて、よりPlanner for iPadを自分らしく使っていけそうだと感じました。, フリーノート機能は、「スタンプやマスキングテープ、そしてテキスト入力と組み合わせて、ノートを作ることができる」ところが特に魅力に感じました!アナログのコラージュ的なノートが好きで、でもなかなかアナログでは続かなかったのですが、このフリーノート機能は手軽に続けていけそうだと思いました!, リフィルやスタンプなど、ステーショナリーショップで有料で買ったアイテムを、手帳だけでなくノート作りにも活用できるところも嬉しいと感じました。, テキスト入力機能は、はじめは使い方に迷う場面も少しあったが、「スタイル」機能に気付いてからは、フォントも色もサイズも簡単に変えることができた。自分でiPadにいれたフォントも使うことができるので好きなフォントを使うことができる。手書きの良さと、デジタルの便利さどちらもを活用して手帳やノートを作っていくために、テキスト入力機能はありがたい機能だと感じた。, お気に入りのスタンプやリフィルと組み合わせてノートを作ったり、テキストをカラーペンで囲って漫画の吹き出しのようにしたり……楽しみ方は無限大ですね!, ブログ「じゅうにんといろ」は、 カラフル秘密結社のメンバーキャラ達が、ドタバタ過ごしつつ、 あなたの創作や日常に少し役立つ(かもしれない)記事を(時々)お届けします。, 制作・運営は「もみじ」が行なっております。 お仕事のご依頼は、「お問い合わせ」よりお待ちしています。, 「Planner for iPad」手書きのコラージュ手帳をiPadアプリで♪マステもスタンプも無料で使える.

月額サービスのサービス内容変更 現在は月額サービスとしてクラウドサービスをご提供していますが、クラウド機能以外にも他の機能(具体的には今後開発されるテキスト入力やフリーページ)を含める形にサービス内容の変更を検討しています。機能が一部有料化される形となりますが、ご理解いただければ幸いです。こちらはテキスト入力、フリーノートページの開発が完了した段階での変更を考えています。6. NoCode Ninja 業務でiPad Proを活用する:UIデザイナー編 281.