鏡リュウジさん監修の12星座占いをご紹介。各星座の気になる2020年下半期の総合運、恋愛運、仕事運は? 月ごとの運勢もあるから日々の参考にしてみて。あなたの2020年の日々がよいものになりますよう … タロット占い. 2020年もいよいよ下半期に突入します。これからの半年間、どんな運命が待ち受けているのでしょうか? 星が描く未来図を読み解いていきましょう!, 牡羊座の2020年は「仕事」がテーマ。この半年間、野心の高まりを感じた、あるいは働くことの大切さを実感した、という牡羊座も多いでしょう。下半期も仕事への意欲は衰えるどころか、ますます燃え上がっていきそうです。人によっては天職を求めて転職を繰り返す、といったことがあるかもしれません。競争意識が高まるときでもあるので、ライバルと熾烈な争いを繰り広げる可能性もあります。オーバーワークによる心身へのダメージには十分注意しましょう。恋愛は熱い情熱を傾けるか、それどころではないとそっぽを向くかのどちらかになりそう。あなたがどちらであるにせよ、9月はモテ期、11月は出会いの時期になりそうです。金運は稼ぎ力があるため好調。11月下旬〜12月中旬、臨時収入の予感!, 「人生の拡大期」を迎えている2020年の牡牛座。この半年間、自分の殻を打ち破った、方向転換を図った、という人も多いのではないでしょうか。下半期もこの流れは続き、何かに突き動かされるように新たな挑戦を始めることになりそうです。特に9月、11月、12月下旬は、行動力が大きくアップするため、レボリューション好機に。人生の幅を広げ、未来を輝かせるためにもチャレンジングにいくといいでしょう。恋愛は好調。視野を広げてくれる素敵な男性と巡り会える予感です。10月、11月下旬以降は愛され運アップ、ひと目惚れされる可能性も。金運はまずまず。ツキに恵まれやすいため、ちょっとした大金を手にできるかもしれません。7月〜8月上旬、12月下旬はお金に関するラッキーが目白押し。, 深入りしない軽やかさが身上の双子座のあなた。なのに、この半年間は何かとハマったり考え込んだりで、自分でも驚くほどディープな時間を過ごしてきたのではないでしょうか? これは2020年が双子座の「人生の熟成期」にあたるから。下半期も「熟成」は続き、じっくり内にこもることが増える予感です。集中力や持久力が上がるときなので、目標をもって過ごすと吉。この機会に自分の内面に向き合ってみるのもおすすめです。深みのある大人へと成長できるはずです。9月下旬〜10月下旬は幸運期。12月半ばになると「圧」が消え、ふわり自由の感覚を取り戻せそう。恋愛は7月〜8月上旬、11月がモテ期。12月は出会い運があります。金運は好調で、臨時収入に恵まれそう。8月上旬~9上旬に昇給の気配も。, 2020年の蟹座のテーマはずばり「人」。この半年間、人との付き合い方を学ぶことが多かったのではないでしょうか? 下半期も人からの学びは増える一方に。特に仕事絡みの人間関係が佳境で、誰かの言動に一喜一憂したり、深い感動を覚えたり。何かに開眼するといったこともある予感です。人の好き嫌いが激しい蟹座ですが、今期はできるだけ多くの人と接して、付き合いの幅を広げていくと良いでしょう。将来の宝になるはずです。7月、9月、11月はツキに恵まれる幸運月。恋愛運は8月以降、急上昇! 熱視線と出会いに彩られ、楽しい時間を過ごせそう。秋にはプロポーズの可能性も。金運は吉凶混合。人脈が金脈に変わるようなミラクルが期待できる半面、交際費もそれなりにかかってしまいそう。, パッとしない毎日が続いている、とため息をついていそうな獅子座のあなた。仕方ありません、獅子座の2020年は「日常生活」「義務」「ルーティンワーク」に光が当たっていて、華やかさとは程遠い運気になっているのです。下半期もこれらのキーワードによって、地に足をつけざるを得ない日々が続きそう。不本意な「縁の下の力持ち」役も回ってくるかもしれませんが、この際、腹をきめて受けて立ったほうが得策です。実力も周囲の評価も高まって、飛躍のときに備えられます。誕生月である7月後半〜8月下旬は心機一転が叶う強運気。11月下旬以降も好調。恋愛は9月にモテ期到来! クリスマスシーズンも華やか。金運は堅調。節約モードが板につくおかげで、意外と貯めこめる可能性大です。, こんなご時世ではあるものの、この半年間の乙女座は趣味の時間が充実するなど、意外と楽しいことが多かったのではないでしょうか? それもそのはず、2020年は乙女座の「開花期」にして「当たり年」。「好き」にフォーカスすることで好結果を導き出せる運気になっているのです。下半期もこの流れは続き、何かと嬉しいことが多い予感! なお、クリエイティブ運がアップしているので、何か創作活動に励んでみると吉。満足感を得られる上、開運にも直結。やってよかった、と後々思えるようになりそうです。7月、8月下旬〜11月下旬は特に好調。恋愛は愛され運がスパーク! ただ、トラブルの暗示もあるので、三角関係にはご注意を。金運はラッキーが多め。趣味や才能がお金に変わる可能性もあります。, 2020年の天秤座の開運キーは「プライベートライフの充実」。ある意味、時流に合っているということもあり、それなりに悪くない上半期を過ごしたのでは? 下半期も、福は外より内にあります。野心発揮は少しお休みして、のんびりおうち時間を楽しむようにすると良さそうです。また今期は、「キレイになりたい」気持ちがアップするときでもあるので、ファッションセンスを磨いたり、美容に励んだりするのもおすすめです。来年はあなたにスポットライトが当たる運気になるので、それまでに美人度を倍増しておきましょう。恋愛はやや低調。「おうち」に目が向くときなので、結婚願望が出てくることも。7月と11月はラブリー。金運はやりくりモードで安泰。10月下旬〜12月中旬、臨時収入などのラッキーがありそう。, 「知りたい」「学びたい」気持ちが幸運のナビゲーションとして機能する運気になっている、2020年の蠍座。下半期も、「好奇心と向上心」が開運キーとなる時間が続きます。気になるものを見かけたらそのままにせず、手に取って調べる姿勢を大切にしましょう。勉強でもお稽古ごとでも面白そうと思ったら、やってみることです。未知の世界に踏み込むたび活躍の場は拡大し、チャンスや人脈が転がり込んでくるはずです。夏はアカデミックな分野や社会情勢に、秋は宇宙や精神世界に関心が出てくる予感。10月下旬〜12月、頭の回転がアップし、ちょっとした天才気分を得られる暗示も。恋愛はライトなノリ。8月、11月下旬〜12月中旬はモテ期。金運は吉凶混合。不用品の売却やサイドワークはナイスなチョイス。, 2020年は射手座にとって「収穫期」にあたる時期。これまでの努力が実を結び、有形無形に関わらず表れるときです。自分から働きかけなくてもラッキーやチャンスに恵まれるので、のんびりモードで過ごすことが可能に。下半期もこの嬉しい運気は続き、毎日がリゾート気分でワクワクできそう。大切なのは、流れに逆らわず、流れに乗ること! 創造力が高まるときでもあるので、衝動を作品に落とし込んでみるのもおすすめです。人生を楽しみ尽くしましょう! 8月はチャレンジ月間。思い切ったトライはこの時期に。11月下旬、心機一転の機運が高まります。恋愛はチャンスがいっぱい。7月は出会い運に、8月は熱愛モードに沸く予感です。金運は高め安定中。8月、まとまった金額を手にできるかも。10月は昇給の期待も。, 山羊座にとっては12年に1度の大幸運期であり、心機一転が叶う転換期でもある2020年。この半年間で人生が一変した、という山羊座も少なくないでしょう。下半期も激動のときは続きます。一生に一度、というようなビッグチャンスが舞い込んできたり、命運を左右するような岐路に立たされたり。とくに夢や目標がない人の場合、どうしていいのかわからなくなってしまうこともあるかも。しかし、立ち止まってはダメ。走り続けることで景色が変わり、やりたいことが出てきたり、未来の目標が見つかったりするのです。8月下旬〜10月下旬、ツキやチャンスの大波が繰り返し到来。思い切って乗ってみて。恋愛運も強力。8月〜10月末にかけてモテ期が続きます。ただし金運は吉凶混合。甘すぎる話にはご用心。9月、臨時収入の暗示あり。, 2020年の水瓶座のテーマは「精算と浄化」。年末から始まる大幸運期の幕開けに備えて、過去を振り返り、さまざまな体験を心の中で整理するための1年間です。この半年間に悲しみや苦しみを経験したなら、それは浄化が進んでいるということ。前向きにとらえて、その体験に拘泥しないようにしましょう。下半期も「精算と浄化」の流れは続きます。マジかぁ、と投げ出したくなるような事案もあるかもしれませんが、「夜明け前が一番暗い」を肝に銘じて、前進を続けて。8月下旬〜9月下旬、怒りや恨みに苦しむ暗示がありますが、気持ちを切り替えて正解です。10月はハッピータイム。のびのびと謳歌を。恋愛はトラップが満載。復活愛への期待は捨てたほうが無難。金運は流出傾向。いつの間にか大散財にご用心!, 2020年は魚座にとって「人との縁を繋ぐとき」。この半年間、多くの出会いを体験したでしょう。そして出会いは、確実にあなたの世界を広げてくれたはずです。下半期も出会い運は続き、さらに彼らから有形無形のバックアップを受けるという恩恵に授かれるようになります。心をオープンにして人とつながり、さまざまな体験を心の糧にしていきましょう。みんなで理想の未来を目指す、そんなスタンスが大切です。7月、9月、11月は幸運月。人と一緒に過ごすほどチャンスが広がりそう。恋愛はチャンスが多いとき。8月、11月は特にモテモテに。10月、理想のタイプと電撃的出会いを果たす可能性も。金運はジレンマ。貯めたい、だけど使いたい気分に揺れそう。交際費だけはケチらないほうが得策。, 【Today's merSNAP】“トレンチコート”でほど良くカジュアルダウン♡ 古着女子のブラックコーデ. 占星術や四柱推命、タロットカードなど様々な占いに精通する占い師。書籍の執筆や占いアプリの監修も手がけ、個人鑑定も行っている。 電子書籍『2020年下半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎plus)が6月に発売予定。 Twitter:@makiakari

鏡リュウジさん監修の12星座占いをご紹介。各星座の気になる2020年下半期の総合運、恋愛運、仕事運は? 月ごとの運勢もあるから、日々の参考にしてみて。あなたの2020年の毎日が素敵なものになりますように。, 1968年、京都生まれ。心理占星術研究家・翻訳家。高校時代より占い雑誌へ投稿をスタート。「京都にすごい子がいる!」と編集部で話題となり、星占い記事を執筆するようになる。占星術の第一人者としての地位を確たるものとし、一般女性誌の占い特集では欠くことのできない存在。公式サイト「鏡リュウジ占星術」は2019年に20周年を迎え、無料アプリ「鏡リュウジ究極占い」も好評展開中。近刊『占星術とユング心理学:ユング思想の起源としての占星術と魔術』(著/リズ・グリーン 監訳/鏡リュウジ 翻訳/上原 ゆうこ), illustration/Ricco.12星座占いは、西洋占星術を簡略化した占いの一種で、現在もっとも普及している占い方。この12星座占いから導き出された毎日の運勢や週間の運勢、1年の運勢などがいろいろなメディアで紹介されており、女性から男性まで幅広く親しまれている。さて、各星座の気になる2020年下半期の総合運、恋愛運、仕事運は? ここから逃さずチェック。. フランチェスカ先生による、12星座別メッセージ。2020年7月~12月までの運の流れをくみ取りつつ、知っておきたい運の流れと転機、それを活用するためのヒントがぎゅっ凝縮されています。何度も見返して、新しい時代をあなたらしく謳歌して。 双子座の下半期は自分らしく人を愛する力が備わる♡【真木あかりが占う2020年後半の恋愛・結婚運】 占い. 2020.7.10. 2020年下半期しいたけ占い. 大人気アストロロジー・ライター、Sayaさんの星占い【2020年7月~12月の運勢】を公開。 By Saya. 2020年下半期あなたの運勢は? あなたのいちばんの応援団、 しいたけ.さんの癒しの言葉とともに 今年後半も駆けぬけよう! horoscope:shiitake. 12星座別占い. 2020.7.8. RANKING 2020.11.14 人気記事ランキング. series; ranking; video; 会員id登録. 幸運暦占い. すでに大反響♡【CanCam1月号のNiziU表紙】通常版&特別版を公開します!! 2020年の運勢を生年月日で占います。まずは出会い運や片思い運、交際運そして結婚運など恋愛運を細かく見ていきます。さらに仕事運や金運はもちろん、人間関係まであなたの2020年を総合的に占います。 2020年もいよいよ下半期に突入します。これからの半年間、どんな運命が待ち受けているのでしょうか? 星が描く未来図を読み解いていきましょう! illustration:tarout. しいたけ占い. 2020.7.9.

all. 占い. editor:chikako kurazumi. tweet; horoscope 占い一覧へ. 自分が生まれたときの太陽星座で占う星占い。星座の運勢にも波があります。2020年の下半期には、どんな未来が待っているでしょうか。占い師のホロスコ先生に、12星座ごとの2020年下半期、総合運・恋愛運・仕事運・金運を占ってもらいました。 自分が生まれたときの太陽星座で占う星占い。星座の運勢にも波があります。2020年の下半期には、どんな未来が待っているでしょうか。占い師のホロスコ先生に、12星座ごとの2020年下半期、総合運・恋愛運・仕事運・金運を占ってもらいました。 2020/07/02 Keeda Oikawa. 蟹座の下半期は強い絆で結ばれる愛のシーズン♡【真木あかりが占う2020年後半の恋愛・結婚運】 占い.