2018年7月に Microsoft Teams の無償版の提供が開始されました。そのタイミングで以下の記事を書きました。 Microsoft Teams : 無料で利用できるようになったのでサクっと試してみた! 冒頭で登録を試しているのを紹介しているんですが、最近同じ Microsoft MVP の Takae

Microsoft 365 ( Office 365 ) や Power Platform について発信します, [2020/03/28] 追記 Teams の会議の概要 (無料) 通常版の Teams と、無料版の Teams との違い. https://products.office.com/ja-jp/microsoft-teams/free, 無償版でも結構機能使えそうですね。「セキュリティとコンプラアインス」「管理とサポート」あたりで有料と大きな差別化があるのは、他の製品と似たような感じでしょうか。とりあえずお試しで使ってみて、良さそうだったら正式に有償版で使ってくださいという位置付け。, では実際に利用してみたいと思います。上で紹介したページにメールアドレスを入力して「無料でサインアップ」ボタンがありますが、僕の場合はこのページを下まで読んだので、プランの比較の「無料」の下の「無料でサインアップ」をクリックしました。, やはり Microsoft アカウントが必要なようです。以前紹介した Microsoft Flow のフリープランも Microsoft アカウントが必要なので、やはり Microsoft アカウントは取得しておいた方が良いですね。, Microsoft Teams は Microsoft Flow のように Microsoft アカウントでサインインしたら即使えるわけではなく、これらの情報を入力しなければいけないようです。, 「次へ」ボタンがグレーアウトされて押せないと思ったら必須項目が未記入だったようです。見ると「勤務先の電話番号」「会社名」が必須…。これは気軽に無償版を試すには敷居が上がったように思えます。Slack はこんな入力は必須ではなかったと思うので、ちょっとこれはどうなんだろう。っていうか仕事としてじゃなきゃ使ってはいけないの?とも思えます。しかも真ん中には「…管理者は、組織のデータ管理者になります。…」という重そうな注意書きが。 Teamsは、プロジェクトを共同で進める際のコミュニケーションツールの中では、最強のツールではないでしょうか。 実際、私はソフトウェア開発や仕事の各プロジェクトでTeamsを使うことで、メンバー間での情報共有やコミュニケーションをうまくとりながら仕事を進めています。, また、MicrosoftもTeamsを今後の主力コミュニケーションツールとして位置付けています。これまでは、マイクロソフトのコミュニケーションツールの主力はSkype for Businessでしたが、Skype for BusinessでできることはTemasでもできるようになっています。, 新しいツールの使い方を学ぶには、習うより慣れるのが大事です。まずはインストールしてみて実際に使ってみましょう。実際に使うことで、使い方はもちろん、できることできないことが感覚で分かるようになってきますよ。, TeamsはWebブラウザからアクセスできますが、デスクトップアプリも用意されています。画面の見た目は両者とも全く同じで違いはありません。しかし、Teamsを利用するのであればデスクトップアプリをインストールすべきです。, その理由は、デスクトップアプリを使うとチームの会話に投稿があったとき(チャネルをフォローしている or メンション)や、チャットで自身にメッセージがあったときに、ピコーンと通知バーが画面右下に表示されて、知らせてくれるからです。, WebブラウザでTeamsを表示している場合は、自分で見にいかないとメッセージがあったことがわからないので見逃してしまいます。 リアルタイムでメッセージに気づくことができませんので、急ぎの連絡には使えません。, Teamsのデスクトップアプリには、モバイルアプリ、Windowsデスクトップアプリ(Windows7以上)、Mac用デスクトップアプリ(Mac OS X 10 以上)が用意されています。Mac用がちゃんと用意されているところから、Microsoftの本気度が伝わってきます。, Windows10のPCで使用する場合は、デスクトップ(Windows 7以上)の64ビット版をインストールしてください。32ビット版はWindows7かつ32bitOSのときだけ使用します。Windows10は全て64ビットです。, Teamsデスクトップアプリのダウンロードは下記のMicrosofot公式サイトからできます。https://products.office.com/ja-jp/microsoft-teams/group-chat-software, Teamsデスクトップアプリをダウンロードしたらダブルクリックして、インストールしてください。インストールできたら、Teamsデスクトップアプリを起動してみましょう。, Office365は1カ月無料で試用できますので、下記の記事を参考にOffice365のアカウントを作ってみてください。, Teamsを無料で使いたい場合は、無料で作成可能なマイクロソフトアカウントを作ります。ただし、その場合、Office365の管理画面がないので、ログ管理などはできません。, サインインすると、デスクトップアプリが起動し、チームの作成画面が表示されます。 作成するチーム名が決まって入れば、名前を入力してチームを作成しましょう。チームは後からいくらでも作れますので、チーム名が決まっていない場合は「この手順をスキップ」をクリックして、設定をスキップしても結構です。, 今回は「Windows777チーム」という名前のチームを作成しました。チーム名は後から簡単に変更できます。プライバシーは、「プライベート:チーム所有者のみがメンバーを追加」となっていますが、基本的には変更不要です。, プライベート以外には、「パブリック:組織内のだれでも参加できます」という選択肢があります。こちらを設定した場合は、組織内の誰もが見ようと思えば、チームのやり取りを見ることができます。見ることができるのは、あくまで組織内の人であって、外部の人はみることはできません。, 次にチームを選択する画面が表示されます。すでにあるチームを探して、自分のダッシュボードのお気に入りに追加することができます。, ただし、チーム内のやりとりは、自身のアクセス権が設定されていなければ見ることはできません。後から追加できますので、スキップボタンをクリックしてよいです。, Windows777チームが作成できました。チームを作成すると「一般」というチャネルがデフォルトで作られます。, チャネルというのは、テーマ別のチーム内のトピックのことです。特定のトピック、プロジェクト、分野別にチャネルを作ることで、会話をまとめ、保存することができます。また、会話だけでなく、ファイルやWikiなどもチャネル毎にまとめられます。, 今回はデスクトップアプリの初期起動時にチーム作成しましたが、毎回起動時にそのような画面は表示されません。, 通常の方法でチームを作る時は、上記の初期起動画面の左下にある「チームに参加するか、チームを作成します」をクリックします。. Teamsは様々な端末で利用できます。ブラウザ版やスマホ版の他にPCで使えるデスクトップ版があります。Teamsの無料版でもデスクトップ版をダウンロードできます。この記事ではデスクトップ版のダウンロード方法を中心に説明しています。

無料版の Teams にユーザーを招待する. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); https://products.office.com/ja-jp/microsoft-teams/free, Microsoft Lists / SharePoint :リストをお気に入りに入れる色々な方法と、そもそもお気に入り使う?, Microsoft Forms : Microsoft Office モバイルアプリからフォームが作成・回答の閲覧ができるようになった!, グダグダするよ! Microsoft 365 今週のまとめ ( YouTube ), Microsoft Teams :「引用」と「コード スニペット」機能が追加された!(無償版もね), Microsoft Teams :チャネルの会話とチャットの違い & チャットで引用返信ができるって知ってた?, Microsoft Teams :利用者目線での気になる点(Enterで誤爆 編), Office 365 : [ Microsoft Teams ]の読み方は「 マイクロソフト チームズ 」! 解決編!(今度こそ!?), Microsoft Teams : 無料で利用できるようになったのでサクっと試してみた!, Microsoft Teams :チャットにファイルを添付する僕なりのベストな方法, Microsoft Teams :別ウィンドウで会議が開くように!会議のメニューバーが上部に!いよいよ「新しい会議エクスペリエンス」が展開された, [ 2020-2021 ] Office Apps & Services , Business Applications ( Power Apps , Power Automate ).

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); こんにちは、マイクロソフトマンです。 Office365のBusinessプラン(社員数300名までの企業向けプラン)や、Enterpriseプラン(社員数300名を超える企業向けプラン)は、1か月間無料で試すことができます。 ... お使いのMicrosoftアカウントの設定が原因でRealmsでプレイできません。これはaka.ms/accountsettingsのプライバシーとオンラインの安心設定から変更できます。, Microsoft Teamsのチャットの使い方を解説!改行、削除、変更、履歴の確認方法. チャットやファイル共有、ビデオ通話などができるMicrosoft Termsに無償版が登場しました。 いろいろなチームコラボレーションツールのなかで、Teamsに興味がある人もいることでしょう。 ここでは無償版 Teamsで使える無料の機能や有償版との違いについて詳しく見ていきたいと思います。

無料版の Teams のメンバーとゲスト. とりあえず入力して「次へ」をクリック, ▼デスクトップアプリがすでにインストールされていたらそっちが開くようになりますが、ここではブラウザ利用で「Web アプリを開く」をクリック, Office 365 の Microsoft Teams だとこの後すぐにチームが一つもない状態で開きますが、無償版はちょっと挙動が異なります。, 無償版では必ず組織全体で利用できるチームが作られてるんですね。有償版では Office 365 グループの制限で1チームに2,500ユーザー以上は追加できないので、それ以上のユーザー数のある環境では組織全体チームは作成できないですもんね。無償版は組織全体でも300ユーザーの上限があるので、こうやって組織全体チームが既定で作られる仕様が可能ですね。, 有償版にはないこの管理ページでは、チームメンバーではなく組織全体のメンバーの管理ができるようです。最初にこの環境を作った人が役割で「管理者」となりますね。, これは Microsoft 365 管理センターから問い合わせをするUI部分を抜粋したようなフォームが表示されます。まぁ当然でしょうけど、無料版を試したら有料版にしてほしいですよね。 Microsoft 的には。, Microsoft Teams にはタブに色々なサービスを追加する事ができます。既定で「会話」「ファイル」がありますが、他にも様々なサービスをタブに追加する事により、いちいち別のサービスに切り替えたりせずに Microsoft Teams 内で全てが完結できるようになります。, ※右下は入りきらなかったものを別途スクショに貼り付けただけなのでこういうUIではありません。, ▼チームを作成するには左下「チームに参加、またはチームを作成」をクリックし、「チームを作成」をクリック, プライバシーで「プライベート」を選択するとクローズされたチームになり、「パブリック」を選択するとチームが検索できて、誰でも参加する事ができるチームが作成されます。, あれま。新しく作成したチームにはタブに「Wiki」があります。つまり既定の組織全体のチームのみ「Wiki」のタブがないという事でしょうか。, ▼投稿してみました。絵文字やGIFやステッカーも有償版と変わらず使えます。(日本人好みではないデザインだけど…), あと、Office 365 じゃない場合、ファイルの保存場所は SharePoint ではないと思うのでどうなってるのか??, ▼「ファイル」タブを開くと…UIは有償版と特に変わらないけど、 SharePoint へのリンクはない。, UI上に説明がないけど、ここにはファイルをドラッグ&ドロップで直接追加する事も可能ですね。(っていうか有償版でもその説明はないですね。), 今のところわからないけど、どこか独自のDBに保存されている感じですかね。有償版の Office 365 の Microsoft Teams だと、チームを作成すると裏で Office 365 グループ が作成され、SharePoint Online のチームサイトが作成され…という感じで、Office 365 グループおよび チームサイトの増えすぎて管理できない問題がありますが、無償版ではその心配はなさそうです。(別の心配も色々ありますが。), ※その後気が付いたのですが、無償版も裏で SharePoint Online のライブラリに保存されていました!そのうち記事にします。, 他に、 Office 365 の Microsoft Teams でも、ゲストアクセスで場合によっては Azure AD テナント勝手に作られる問題があったと思うけど、この無償版の Microsoft Temas で登録する際のメールアドレス次第では、同じ問題があるのでしょうか。Azure AD に関してあまり詳しくないのでよくわかりません。, という事でいきなり無償版の提供が始まりました。利用されるユーザーや企業は増えるのでしょうか。, 「居酒屋店員」「ミュージシャン」「Webデザイナー」という経歴から…