1 / クリップ ADに参加されていないと言うことで、ローカルポリシーの変更となります。

Active Directory参加のリモートデスクトップクライアント環境からパスワードを変更する方... リモートデスクトップサーバーへ、VB.netアプリをインストールしたが、INIファイルを参照できない... 回答 ということで、リモートデスクトップ経由でコピペでファイルコピーするというのは無理な話ではないでしょうか, リモートデスクトップでファイルのコピペしてみたらできました!

teratailを一緒に作りたいエンジニア, http://www.cyberarchitect.net/blog/archives/537, https://social.technet.microsoft.com/Forums/windowsserver/ja-JP/fb242201-0330-4877-abd6-942bb4a78a34/rd-?forum=windowsserver2008ja. 下記のアップデートを適用したら、 リモートデスクトップで接続の際に、 「認証エラーが発生しました。要求された関数はサポートされていません リモートコンピュータ:xx.xxx.xxx.xx」と表示され、 接続が出来なくなりました。 アップデートを適用をしていないPCからは接続 …

対象:Windows 7/Windows 8.1/Windows 10/Windows Server 2008 R2/Windows Server 2012/Windows Server 2012 R2 0, 回答

サーバーからクライアントへファイルをコピーしたいのですができません。

Windows Server 2008 R2以外のサーバーを所持していないので試せないのですが、 貼り付けのところでそのファイル情報からコピー動作が行われます スタント, リモート デスクトップ接続を使用して別のコンピューターに接続する, Connect to another computer using Remote Desktop Connection, 以前のバージョンのドキュメント.

マウスでの指示もダメですし、ショートカットキーでもダメです。 https://social.technet.microsoft.com/Forums/windowsserver/ja-JP/fb242201-0330-4877-abd6-942bb4a78a34/rd-?forum=windowsserver2008ja, ・海外の記事にありました

私の勘違いでした。失礼しました, ちょっと調べてみたところ、ご対応されている方法の他に以下のようなものがありました。, ・リモートデスクトップセッションホストの設定 ブログを報告する, 2019年1月のWindows UpdateではWindows7の共有フォルダや共有プ…, Linux Mint Debian Edition(MATE)を使う用事が出来たのですが…, 2019年1月WindowsUpdateの影響(Windows7) - treedown’s Report. 「認証エラーが発生しました。要求された関数はサポートされていません リモートコンピュータ:xx.xxx.xxx.xx」と表示され、, アップデートを適用をしていないPCからは接続は出来ましたが、別用途で使うPCなので早急に対応したいです。, ・2018-05 x64 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ(KB4103718)

Win10のAと互換性がないのかもしれません。. サーバー マネージャー → ローカル サーバー を表示して 、 リモート デスクトップ … クリップボードでファイルのコピーのときは、あくまでファイル情報がクリップボードに入るだけで、

ドライブのリダイレクションを許可しない:有効, https://social.technet.microsoft.com/Forums/en-US/47dabe9d-e633-4fc3-b417-6a3297593c23/unable-to-copy-paste-files-using-remote-desktop-connection-from-source-computer-to-destination?forum=winserverTS, 皆さま、ありがとうございます。自己解決しました。 06/05/2018; この記事の内容. http://www.cyberarchitect.net/blog/archives/537, ・グループポリシーの設定 ⇒サーバとクライアント、両方で実施しましたが解消しませんでした。, 他に考えられる要素はありますでしょうか。 リモートデスクトップを使って、Windowsサーバーの画面を、全画面に表示した状態で、, ウィンドウだけなら、ALT+PrintScreenが使えるが、画面全体が取れない。, フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。, Windows10に移行したのは、接続元です。接続先は、Windows Sever 2008 R2と、Windows8.1ですが、どちらでも同じ結果です。, Windows10のリモートデスクトップで、Windows Server2008R2を全画面で出している状態で、PrintScreenボタンを押すと、接続先のスクリーンショットフォルダに自動的に入るのでしょうか?確認してみましたが、接続先、接続元のどちらのフォルダにも入っていませんでした。Windows10で、自動的に、スクリーンショットフォルダに入るのは、Windowsキーと共に押した時ではないでしょか。, Windows7のときは、Windows Serverにリモートデスクトップで接続した場合、, PrintScreenも、ALT+PrintScreenも、クリップボードにコピーされていました。, 画面全体を取りたくて、PrintScreenボタンを押しても、クリップボードに何も入りません。, 「クリップボードにリモートデスクトップを含んだ」とありますが、これは、リモートデスクトップを、Windows10のウィンドウの1つとして、表示していないでしょうか。, 本現象は、リモートデスクトップのウィンドウを、全画面表示したときのみに、発生します。, 「最大化」ではなく、接続元のWindows10のスタートメニューも表示しない、「全画面」表示でご確認ください。, マイクロソフト コミュニティは一般ユーザー向けのフォーラムなので Windows7から、Windows10に移行しましたが、移行後、 リモートデスクトップを使って、Windowsサーバーの画面を、全画面に表示した状態で、 PrintScreenボタンを押しても、画面コピーが取れなくなった。 ウィンドウだけなら、ALT+PrintScreenが使えるが、画面全体が取れない。

リンク切れなどのお気づきの点がございましたらコメントなどでご指摘いただけますと助かります。, 2018年1月のWindows Update以降でWindows Server 2008(R2含めて)に対してリモートデスクトップ接続ができなくなる、という症状のご報告。と、言っても以前の記事と対処法は全く同じ。, その連絡が入ったのは夕方近くなった午後。とある開発担当者から、サーバにログインできないよって連絡が入りました。ログインできないよ、ってことは同時に対処してね、ってことと判断しましたぞ。, ふむ、確かにエラーになってしまいます。-------------------------------------------------------認証エラーが発生しました。ローカルセキュリティ機関にアクセスできません。, リモートコンピューター: ※アクセス先のサーバ名パスワードの有効期限が切れていることが原因である可能性があります。パスワードの有効期限が切れている場合は、パスワードを更新してください。サポートが必要な場合は、管理者またはテクニカル サポートに問い合わせてください。-------------------------------------------------------と、エラーが表示され、リモートデスクトップ接続が終了。, エラーメッセージがパスワード云々となっているから誤解されがちなエラーですが、これはWindows Updateに起因するエラー, 2019年1月WindowsUpdateの影響(Windows7) - treedown’s Reportにあった、, 2019 年 1 月 8 日の更新プログラムを適用すると、ファイル サーバーへの通信やリモート デスクトップ接続が不可能となる – Ask the Network & AD Support Team, これの、Administrators グループに所属するローカルアカウントの認証の問題が発生した、という症状が要因です。前回の確認では共有フォルダへのアクセスを確認していましたが、今回はリモートデスクトップ接続がアクセス不調の対象となっています。, ちなみにWindows Server 2008(ホスト)側のリモートデスクトップ接続の設定で, このように「リモートデスクトップを実行しているコンピューターからの接続を許可する(セキュリティのレベルは低くなります)」が選択されている場合、この症状は発生しません。この症状は「ネットワークレベル認証でリモートデスクトップを実行しているコンピュータからのみ接続を許可する(セキュリティのレベルは高くなります)」が選択されている場合のみ、発生する症状。(少なくとも手持ちの環境ではそうでした。), あとは、試してないけど、原理から言ってドメイン(Active Directory)環境の管理者権限を利用しているような環境では発生せず、スタンドアロンでWindows Server2008を利用しているケースや、ドメイン内でもメンバーサーバでローカル管理者(ローカルのAdministratorグループに所属する)アカウントを利用してリモートデスクトップ接続を実行しているような環境、という不具合の発生にいくつか条件があります。, さっそくMicrosoft Update Catalogから対処のためのKB4487345をダウンロード。, http://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4487345, 今回ダウンロードするのは、「2019-01 x64 ベース システム用 Windows Server 2008 R2 更新プログラム (KB4487345) 」になります。, さっそくダウンロードして実行。(結局これ以降はWindows7でやったときと同じ手順になっちゃいます。), Windows Server 2008(R2も)が対象なので、PCのように気軽に再起動するというわけにはいきません。やっぱユーザあってのWindows Serverです。この再起動はユーザに影響のない夜間に実行します。, イントラネット内などの安全なネットワーク上で許容されるのなら、いきなりKB適用よりもリモートデスクトップ接続の設定を一時的に「リモートデスクトップを実行しているコンピューターからの接続を許可する(セキュリティのレベルは低くなります)」に変更して、しばらく様子見、というのでもいいかも。※新しい更新プログラムを入れて不具合が出ないとも限らないし、実際KB4487345はプレビューパッチに含まれる更新プログラム(のはず)ですから。, サーバということでハッとしましたが、普段から情報収集していたので迅速に対処が出来たのは幸いでした。, treedownさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog

その連絡が入ったのは夕方近くなった午後。とある開発担当者から、 サーバにログインできないよ って連絡が入りました。ログインできないよ、ってことは同時に対処してね、ってことと判断しましたぞ。 さっそく手元のPCでリモートデスクトップ接続でログインしてみるも ふむ、確かにエラーになってしまいます。 ------------------------------------------------------- 認証エラーが発生しました。 ローカルセキュリティ機関にアクセスできません。 リモートコンピューター: ※アクセス先のサーバ名 パスワードの有効期限 … フォーラム が適当かと, 「接続先のスクリーンショットフォルダに画像が問題なく保存されました」ということは、Windowsキー+PrintScreenボタンを押したということでしょうか。, 今回の質問は、当初より、PrintScreenボタンのみを押して、クリップボードにコピーされないことが問題です。, 特に、WIndows10以前(今回の接続先であるWindowsサーバーなど)のOSでは、Windowsキー+PrintScreenを押しても、スクリーンショットフォルダに格納される機能自体がないので、利用できません。, このスレッドはロックされています。質問をフォローすることや役に立つと投票することはできますが、このスレッドに返信することはできません。, 上でも書いた通り全画面表示 (フォーカスを接続先) にしてスクリーンショットを撮る動作は、接続先の環境の操作と同じです。, スクリーンショットフォルダに自動的に入るのでしょうか?確認してみましたが、接続先、接続元のどちらのフォルダにも入っていませんでした。, スクリーンショットフォルダに入るのは、Windowsキーと共に押した時ではないでしょか。, クリップボードにリモートデスクトップを含んだ」とありますが、これは、リモートデスクトップを、Windows10のウィンドウの1つとして、表示していないでしょうか。, 接続先のスクリーンショットフォルダに画像が問題なく保存されました」ということは、Windowsキー+PrintScreenボタンを押したということでしょうか。. クライアントのメモ帳で貼り付けるとコピーした文字列が貼り付きます。, その1:リモートデスクトップ接続の「ローカルリソース」の「クリップボード」がオンになっていることを確認。  リモート デスクトップ - PC へのアクセスを許可する Remote Desktop - Allow access to your PC. 3 / クリップ ・悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 - 2018年5月(KB890830), ・2018-05 x64 用 Windows 7 および Server 2008 R2 の .NET Framework 3.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1 用セキュリティおよび品質ロールアップ(KB4099633), ・Definition Update for Windows Defender - KB915597(Definition 1.267.1161.0), なお、サイト内のリンク先(Technetブログ)を参照すれば、下のサイト以外の方法(レジストリー編集あるいはコマンドによるレジストリー追加)についても触れられています。, サバ―側とクライアント側のWindows Update の適用状況によって発生の有無が異なるようですが、3月以降のWindows Updateには多くの不具合があったため適用を見合わせているケースも多いのではないかと推測しています。, Windows 5月の更新プログラム適用で、リモート接続が動作しなくなる可能性があるようです, フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。, >3月以降のWindows Updateには多くの不具合があったため適用を見合わせているケースも多いのではないかと推測しています。, そのようですね。こちらの手動設定の環境でも、同じ3つの更新プログラム(修正後の?)の通知がようやくあったにも拘わらず、暫くすると消えてしまい「利用できる重要なプログラムはありません」に戻っています。更新すると何か問題があると診断したのでしょうか。, ただ、Officeの更新だけは予定通り完了しているので、こちらの環境に起因する症状でないと判断しています。, このスレッドはロックされています。質問をフォローすることや役に立つと投票することはできますが、このスレッドに返信することはできません。, 更新通知があっても消える現象がようやく解消されたので、通常通り更新を実行した所、無事完了できました。皆様のトラブルの参考にはならない事例ですが、何らかの修正はあった事だけは確かなので、一応その結果を報告しておきます。, ブログ)を参照すれば、下のサイト以外の方法(レジストリー編集あるいはコマンドによるレジストリー追加)についても触れられています。, には多くの不具合があったため適用を見合わせているケースも多いのではないかと推測しています。.